【バチェラージャパン2】小柳津林太郎氏イケメン35歳、慶応大卒IT企業幹部に決定!

バチェラージャパン2 小柳津林太郎 イケメン 慶応大卒

すみれです。

7月27日にバチェラージャパン2のバチェラーが決定しました!

知ってる方も多いですが、改めてバチェラージャパンってどういう番組なのか説明しますね!

バチェラージャパンってどんな番組?

バチェラージャパン2 小柳津林太郎 イケメン 慶応卒

アメリカからやってきた世界一の恋愛リアリティ番組「The Bachelor」

2002年の放送開始から、瞬く間に全米で最も愛される国民的人気番組に成長したのです。

たった1人の理想の男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをするという究極の恋愛番組です。

いろいろなドラマが生まれ、現在では全世界30か国でエピソードが製作されています。

 

すみれ
アメリカのはスケールも違うし、女同士のバトル、すごい!!

「バチェラー(bachelor)」というのは独身男性という意味なんだそう。

真の愛を見つけ出すチャンスを得たある一人の幸運な独身男性バチェラーが、25人の女性たちと様々なデートを繰り返しながら、運命の相手となる最後の1人の女性を選び出していくという恋愛サバイバルになっています。デートも圧倒的にラグジュアリーで非日常な世界になっており、リアルでもあり、または残酷な事実もあったりでワクワクドキドキがとまらない究極の恋愛リアリティ番組です。

以前、私のブログでも取り上げてきましたので、参考に見てみてくださいね!

バチェラージャパンシーズン1久保裕丈氏を巡る全話ネタバレまとめ

バチェラージャパン2のバチェラーは、イケメン慶応大卒の小柳津林太郎氏!

まず!小柳津林太郎さんを見てみましょう!!

リアリティー番組「バチェラージャパン」のシーズン2が2018年春に配信される予定だそうです。

そして気になるシーズン2のバチェラーは小柳津林太郎(おやいづりんたろう)氏に決定しました!

写真がたくさん載っていましたが、とてもイケメンの人ですね!

次は、どんな人だろうとワクワクしていた人も多かったでしょうね。

久保さんに続き、何でもそろってる人っているものです。

小柳津林太郎

1981年 京都府生まれ 35歳

慶応大学経済学部

6歳から14歳までニューヨークで過ごす。

2006年 IT企業 入社

2008年 子会社を立ち上げ、代表取締役就任

2012年 米国子会社立ち上げ

2015年 本社にてエンターテイメント事業の本部長を務める

休日はアクティブにバスケやフットサルなどを楽しみ、仕事でもプライベートでも時代の最先端を走っている

小柳津林太郎氏のコメント

「いち一般人である私が、このような形で恋愛にチャレンジさせていただくにあたって、参加するに当たっての不安はもちろんありますが、それを上回る期待も同時に抱いております。

一度限りの人生の色濃いいちページを刻むべく全力で精進し、最高のパートナーを真剣に探したいと思います」

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長アジア・パシフィックリージョナルヘッドのジェームズ・ファレル氏のコメント

スポンサーリンク

「新バチェラーとして国際色豊かな小柳津さんをお迎えできることを大変嬉しく思います。シーズン2は引き続きロマンチックなロケ地やさらに豪華な企画が予定されており、シリーズのファンの方はもちろんのこと、きっとより多くのお客様がバチェラーの真の愛を探す旅に夢中になることでしょう」

アマゾンプライムビデオの本部長さんからも絶賛なんですね!

久保さんに続いて、どんなバチェラーのドラマが待ってるんでしょう。。楽しみです!!

バチェラージャパンのカスタマレビュー評価は?

バチェラージャパン2 小柳津林太郎氏 イケメン 慶応大卒

バチェラージャパンシーズン1を見た人は、それぞれの感想があるでしょうね。

私も、最初はあまり期待せずに見始めました。

でも、だんだんとはまっていき、、、テラスハウスや恋んトスとはまた全然違ったものでした。

より結婚に近い話で現実味がありましたね。

人それぞれの評価は違うので、これを読むのも面白いのでアマゾンに載っていたレビューを少し載せてみます

■結婚13年目の40代男です。妻には「他人の恋愛見て楽しいの?」なんて、バカにされながら最後まで見させてもらいました。最初はどんな女性がいるのかワクワク、中盤は女の恐さにゾクゾク、終盤は毎回目をウルウルさせていました。終盤は毎回見た後に結婚当時の気持ちを思い出して、家で待っている妻に会いたくてたまらなくなりました(笑)。素敵な番組をありがとうございました。(40代男性)

■やーーー。めちゃくちゃはまりました!!!
昔、真実の愛を探す某恋愛バラエティーにはまっていた世代なら、はまるんではないかと思います。勿論、ヤラセもあるんでしょうが、結構女性達の顔がバラを渡していく場面で、まだ渡されてない方々の悲壮感、緊張感漂っていて、実際はヤラセの部分は少ないのかも…と思いました。
そして何よりも好みの問題もあるかもしれませんが、バチェラーが顔よし、頭よし、性格よし、で揃いも揃っていて、見ている方としては、わくわくします。また、バチェラーのコミュニケーション能力と分析能力の高さで、分かりやすく展開も進んでいきます。
それと同時に、ふと自分のコミュニケーション能力の低さを痛感しました。こうやって肯定的に人ときちんと付き合っていけば上手くいくんだなぁと、趣旨とは違った部分でもとても参考になりました。さすが、経営者だけあるなといった感じです。そのコミュニケーション方法を学ぶという意味だけでも、もう1回見るつもりです。
結末に関しては、選ばれなかった女性の方を選んでくれていたら、最高のエンディングだったのに…と不満ではありますが、☆5でおすすめです

■娯楽作品として面白い。
何よりバチェラーの久保さんがいいですね。インタビューも納得できるところが多いですし女性たちへの対応も紳士的で、彼の言葉を借りると上品な番組ではない、25人の女性から選ぶという難しい役どころを最後まで見事に演じていたと思います。
この賛否の別れるレビュー群も久保さんに対しては見る目のなさ?以外の批判はあまりないのもそれを反映している。シーズン2も楽しみですが次のバチェラーは久保さんと比較されるのがかなりプレッシャーになるのではないでしょうか。
当方男性で、最初は綺麗な女性たちのドレスや水着に引っ張られて観始めましたが、気づけば久保さんとインチキくさい坂東さんのファンになっていました。新たな世界を開いてくれたバチェラージャパンに星5つです。

■プライム会員は無料ということと、暇つぶしに、ということで特に期待もせずに一話を観ました。思ってたよりバチェラーである久保さんがハンサムで、割と考えもしっかりしていて女性に対する答え方も誠実なところに好感を持てました(最初は35で結婚もしないゲイかと思っていました 笑)
そして女性たちも個性的で、それぞれアプローチが異なり楽しめました。すごく感情移入しました。個人的にはゆきぽよちゃんと森田さんがすごく好きでした。
また編集もとても上手で、ローズセレモニーの時の映像に寸前に撮ったインタビューを混ぜる感じ、女性たちの気持ちがすごく伝わってきてウズウズドキドキしました。そして各地の絶景がめっちゃ綺麗。
最初は全然期待しないで見始めたのですが、最後まで夢中になって観てました。
日本らしくないから批判する人もいるのは分かるけど、楽しめる人だけ見りゃあいいと私は思います。
2弾期待してます。

ほんの一部ですが、カスタマーレビューはなんと!551レビューもあります。

それだけ、話題性と注目度が高いんでしょうね。

まとめ

イケメンの小柳津林太郎氏の心をつかむのは、どんな人なんでしょう・・

女性の方は、きっと芸能関係の人も多いはずですから目の保養にもなりますー。

女性の参加者は、まだ募集しています!!

そして小柳津林太郎氏がどんな人なのか楽しみです。

シーズン1の久保氏は、本当に物腰が柔らかく優しい人でしたよね。

小柳津林太郎氏を巡って、女性たちがどう動くのか楽しみですね!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です