美白女子をめざせ!効果的な日焼け予防方法とは??

日焼予防 美白

すみれです!

プラセンタ注射のおかげで肌がだいぶ白くもっちりとしてきた気がしますが

今度は、これを保たなければいけないんですよね~!

日焼けをしない基礎をつくらなければいけません!

日焼け止めを塗るよりも紫外線を吸収しない肌を作ることです

ではどうやったら、紫外線に強い肌を作ることができるのでしょうか。

保湿をしっかりしましょう。

 

 

お保湿に力を入れている人は紫外線に強くなっているものなんです。


乾燥した状態で日焼け止めを塗っても効果がないのです。

それどころか乾燥をひどくさせてしまう原因に。


まず日焼けをしない基礎を作っていって、肌の状態を改善しましょう!

肌が乾燥した状態で紫外線に当たってしまうと、どんどん紫外線を吸収してしまうものなんです!

さらに乾燥が進んでしまうという状態に・・

しっかりと保湿をしてから日焼け止めを塗ることが大切です。


忙しい朝の場合は、コットンパックです。

時間がない場合は、コットンに普段使っている化粧水を含ませシミが気になる肌に置いてみてください。

シミができている部分はその部分に紫外線がたくさん当たるという事なんです。
特にシミができやすい部分は、肌の水分量を上げておくことが大切です。

コットンパックをすることでバリア機能の改善を行うことができます。
バリア機能を改善することで紫外線が当たってメラニンが排出されたとしても、
シミになることなく老廃物として排出できるんです。

保湿で十分潤いがあり、キメの整った肌というのは、バリア機能がしっかりしているので紫外線に強い肌になれます!

日焼け止めを塗る前にはグレープシードオイルを塗るといいらしい!

日焼け止め 美白
グレープシードオイルを知っていますか?

グレープシードオイル、、スーパーで見かけますよね!

そのグレープシードオイルはオリーブオイルの2倍もポリフェノールが入っています。

日焼け止めクリームを塗る前にグレープシードオイルを塗りましょう!

上からファンデーションを塗ってください。

そうすると日差しが皮膚に届くまで何層もありますし、ビタミンEやポリフェノールが日焼け防止効果があるので、日焼け止めをつけているだけより効果があるのです。

ほかにもグレープシードオイルは酸化しにくいのです。

さらにオリーブオイルよりもさらさらしているのでオイルを塗っている感覚は少ないのです。

そして、髪の毛も日焼けするのでグレープシードオイルを整髪料として使い潤いと日焼け防止効果があります。

一年中日焼け止めを塗りましょう!

日焼け予防 美白 

日焼け止めは夏だけではなく、一年中塗ることが大事です!

一年で一番紫外線が強くなるのは5月なんです。7月8月まで強い紫外線は続きます。

スポンサーリンク

体感で決めがちですが、一年中紫外線を気にして対策をすることが大事です。

日焼け止めの選び方は、普段から使えるような塗りやすいものにしましょう。伸びがいいものを選ぶのがコツ!!

日焼け止めランキング!!

一位

 

2位

 

3位

 

四位

5位

 

日焼けしたくない部分は二度塗り、三度塗りで!!

日焼け予防 美白

日焼け止めを顔全体に塗ったら、特に日焼けしたくない部分は二度塗り、三度塗りしましょう。

顔の出っ張っている部分が特に紫外線の当たる部分です。

3~4時間おきに日焼け止めを塗りなおしましょう!

日焼け予防 美白

 

とても面倒なことですが、外出中も3,4時間おきに塗りなおすことが重要です。

気を付けたいのは、日焼けを予防するあまりに日焼け止めの上に日焼け止め効果のある乳液、下地、パウダーファンデーション、リキッドファンデーションなどを重ね塗りしないようにしてください!

効果が何倍になるわけではないのです。肌への負担が大きくなるので気をつけましょう。

塗りなおすことが大切で、効果を維持することができるのです。

数値の高い日焼け止めがいいわけではないので、気を付けてください!自分に合ったものを選びましょう。

紫外線遮断効果のある衣類を身に着けることも大事です!

日焼け予防 美白

 

紫外線遮断効果のある洋服を着るメリットというのは、日焼け止めを塗らなくてもいいのです。

日焼け止めを塗らないということは肌への負担がなくなるということです。

日焼け止めを塗る時間がない時、長時間屋外で体を動かすときなどおススメなんです。

紫外線遮断効果のある洋服も日焼け止めと同じに紫外線遮断効果の強さが設定されているので自分に合った洋服を選ぶようにしましょう。

サングラスをかけることも効果ありです!

日焼け予防 美白

紫外線が直接肌にあたって日焼けをすると思っている人も多いでしょうが、実は目に紫外線が当たることで脳が勘違いをしてメラニンを排出させてしまうんです!

意外なことにびっくりしますね。。

日焼けしたくない人は、サングラスで目に紫外線が入らないようにしてください。

日傘も有効ですが、日傘は上からの紫外線を遮断することはできますが、地面からの反射は防げないのです。

サングラスは、地面からの反射も防ぐことができるんです。

サングラスでもUVカット機能があるものとないものがあるので、注意!

必ずUVカット機能のものを選んでください。

絶対日焼けをしたくない人は、日傘とサングラスをかけるようにしてください!また白は太陽の光を反射してしまうので、なるべく黒い場所を選んで歩いてくださいね!

まとめ

 

日焼け防止は、まずは保湿!!基礎が大事なんですね!

肌を保湿でふっくらさせてから、日焼け止めを塗り、塗りなおしたりこまめにすることが大事なんだなあと、わかりましたね!一年中、日焼けには気を配り、生活していきましょう!

2週間後、「どうしてもキレイに見られたい」そんな事情がある。馬プラセンタを高濃度で配合しているから叶う、見た目美の実感!プロ・プラセンタ 年齢肌、美肌、二日酔い、疲労感にも

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です