第一印象の法則があった!最初の7秒で決まる!少しでも好印象に見せるコツ!

初対面 第一印象 好印象

すみれです!

この時期、、はじめまして!と挨拶が多くなる時期ですよね。

30代、40代の主婦にとっていろいろな場面に出会うことが多くなるのではないでしょうか?

子供が保育園、幼稚園に通い始めたりすると、母親も交際範囲が広がる・・

または、仕事を始めるという人もいるでしょう。。

人に初めて会った時、第一印象を良くしたい!と誰もが思いますよね。

初対面の人に会うときには

 

誰もが初めての場面では緊張しています。

そういうときに、話しかけやすい雰囲気を持っている人に会うとホッとしませんか?

第一印象とは最初の7秒間で決まってしまうそうです。

スポンサーリンク

話しかけやすい人の特徴とは?

1.見た目の印象を柔らかくした笑顔が多い人

初対面 第一印象 好印象

初めての場所で、いつのまにか、笑顔が多い人を目で追っていませんか?

不安な気持ちが自分にあるから、つい、そういう人を見てしまう。

そういうことってありますよね。

そして、相手の外見や人となりで無意識に

「この人は合うかな、、」とか考えてしまっているはずです。

見た目が派手で華やかだと構えてしまいますよね。

でも「この人いい人そうだな・・」と思ってもらえそうな格好をすることで好印象なのです。

 

会話に自信がなくても清潔感があって落ち着きのある格好なら人は安心するものです。

迷わずに3秒以内で話かける努力を。。

あまりいい反応でなくても考えすぎず、話しかけることが大事!!

 

 

2.挨拶をよくしている人

初対面 第一印象 好印象

話しかけやすい人というのは、自分から進んで挨拶をしてますよね。

思いっきりの笑顔で元気よく目を見て。

そのあいさつの後に、あ、私も挨拶しよう!という気になりますよね。

自分でも「話しかけたい」と思われるような表情を意識してみましょう。

 

お互い、あいさつしあって嫌な気になる人はいませんよね。

みんな、あいさつを待っているのです。

 

3.話しかけやすい雰囲気を作ったり、間を作るのが上手な人

 

初対面 第一印象 好印象

話しかけやすい人というのは、すれ違った時でも笑顔があったり、

ちょっとした挨拶があったりするものですよね。

休憩室であったり、待合室であったり、そういう時に会話が発展したりするものです。

 

ずっと携帯とにらめっこではなく、自分がそばにいるということを認識してくれている、、

スポンサーリンク

そんな雰囲気を持っている人、にこっとしたり、目があったり、

話しかけていいよというオーラを持っているものです。

そしてそういう雰囲気を作るのが上手な人いますね。

4.話しかけると相槌が上手な人

初対面 第一印象 好印象

勇気を振り絞って、話しかけてみたら相槌がそっけなかったら、どうでしょう。。

そこで会話が終了して、次から話しかける勇気がなくなってしまいます。

5.話を引き出す質問を上手にしてみよう

初対面 第一印象 好印象

話をはじめたら、相手がリズムよく質問してくれるとうれしくありませんか?

話しやすい人の特徴とは、相手の立場に立って質問ができるのですよね。

より、相手が楽しい会話になるように引き出せるのです。

話させ上手なんですよね!

6.話しかけられないから、「とにかく聞く!」

初対面 第一印象 好印象

自分から何を話していいかわからず、黙りこくってしまったり

沈黙が失礼だと思って自分の話を無駄にぺらぺらと話してしまったり、、

話せる自分になるには相手に話してもらうのが一番近道なのです。

相手に興味を持って話してくれる内容をしっかり聞くことが大事です。

その時、自分が気になったキーワードをもとに

相手からどんどん話を引き出しながら聞き役に徹しよう。

7.自分が何に興味を持っているのか伝えよう

初対面 第一印象 好印象

自分に興味がを持ってもらうために、自分は何に興味があるのか

何が好きなのか整理しておくといいです。

ただマイナーすぎることは相手も困ってしまうのでNGです。

好きなものや人、趣味など

「これならよく知ってるから話せる!」というものを準備しておきましょう。

そして、自分が相手にしてあげることを言ってみましょう。

例えば、美味しいレストランとか、、

8.自分のスタンスをはっきりしておくこと

初対面 第一印象 好印象

何か聞かれた時曖昧な言葉ですと相手も困ってしまいます。

聞かれた時に好きか嫌いか苦手。。

相手に伝えることは失礼にはなりません。

その時に、なんで苦手、、または嫌いなのか理由を付け加えれば

相手はその理由に対して興味を持ってくれるはずなのです。

9.人にどう思われるのか気にしない

初対面 第一印象 好印象

 

「自分が変な人と思われないかな・・」そんなふうに気にすると、

自分から話がどんどん切り出しにくくなります。

ネガティブに陥るときりがないのです。

でも、よっぽどのことがない限り、人は変だと思わないのです。

気にせず、目の前にいる人との会話に集中しましょう。

そしてどんどん質問していきましょう。

 

それだけで、自分に興味を持ってくれているんだなとわかるはずです。

そして、今、自分が興味あるもの、頑張っているものなど話してみましょう。

相手の心の中にきっといい印象で残るでしょう。

10.自分を好きになって自信をつけよう

初対面 第一印象 好印象

 

自分に自信がなくて人見知りはおこるんじゃないでしょうか・・そんな気がします。

人見知りで第一印象が悪くなってはもったいないのです。

 

自分の中で自分の長所を考えるのは誰にも迷惑がかからないのです。

毎日ひとつづつでも自分のいいところ、長所をあげていきましょう。

 

 

好印象な自己紹介ってどんなふうにすればいいの?

 

簡潔に3分以内で自分を紹介してみよう

あまり長いと聞くのも飽きるのが自己紹介です。

 

仕事関係などへの人への紹介

初対面 第一印象 好印象
  • 名前
  • 出身
  • 今の自分の仕事や今の仕事を選んだ理由、以前の仕事など
  • 趣味

出会いの場での紹介

  • 名前とニックネーム
  • 出身
  • 好みのタイプ
  • 行きたいデート
  • 休日の過ごし方
  • 趣味や好きなこと

覚えてもらうためのインパクトを残そう

 

「あ!あの人ね!」の印象付ける

初対面 第一印象 好印象

 

すぐに覚えてもらうためには、他の人と異なるところを自己紹介に入れてみよう

少し変わったニックネームであったり、変わった趣味であったり

誰かに似ていたりすると覚えてもらえます

 

大切なのは、大きな声と笑顔と目線

初対面 第一印象 好印象

人前に出るとどうしても緊張してしまいますよね。無表情であったり、

でも、そこは頑張って大きな声を出して自己紹介していきましょう。

大きな声で、人の目を見て、引きつる顔も笑顔で行きましょう!

見た目も気を遣って柔らかい印象にしましょう

初対面 第一印象 

やはり、見た目も大事ですよね。

姿勢をよくしたり、清潔にしたりしましょう。

あとは、口角をあげるようにしましょう!

それだけでもだいぶ違いますよ!

人見知りをなくして印象を良くしよう!

人見知りって、いったいどんなの?

初対面 第一印象 好印象

よく「私って人見知りだから~」という人いますよね!笑

でも、自分が人見知りなのか、

人見知りがどんなものなのかわかってない人もいるんではないのでしょうか?

例えば、「仲のいい友達とはいろいろ話せるのに、初対面の人の前だと緊張してうまく話せない・・」とか、

「積極的にコミュニケーションがとれない・・」とかいう人がいますよね。

でも、実はこれらは自分で勝手に決めつけてる心の状態になってしまってるだけなんです。。

「人見知り」という思い込みは「人ともっと関わりたい」という証拠

初対面 第一印象 好印象

 

人見知りと自覚している人は、普段から次のことが習慣化していないか考えてみてください。

  • 人と打ち解けるのに時間がかかる
  • 将来の不安がある
  • 周りの評価が気になる
  • 一人が好きだったり、一人で行動することが多い、楽である。

一人が好きという以外は深層心理に

「相手とうまく話したい」「もっと人と関わりたいという心が隠されていることもあります。

魔法のワードで話を弾ませよう!

初対面 第一印象 好印象

1.「今日は~ですね」

初対面で楽しく会話できる人は最初の一言が上手なのです。

まずは当り障りのない言葉で上手に相手との話を進めているんです

例えば「今日は天気がいいですねー」とか「今日は道がすごく混んでましたね」

誰もが「そうですね」と共感できるような話。

プライバシーの話ではないからより好感がもてますよね。

2.今度は少しだけ踏み込んで、、「出身はどちらですか?」

出身地の話というのは、意外と共通点があったりすることもあります。

同じ出身地でなくても、行ったことがあったり行きたいなという場所であったりと

話が盛り上がりやすいものなんです。

3.相手との距離を縮めて。「よく~って言われませんか?」

うわべだけでも少し仲良くなれたかな、

でも一歩が進めないと悩んでいるのなら、

相手の思わぬポイントを上手に引き出しましょう。

例えば「よく~って言われませんか?これは必ず相手にとってポシティブなこと。

当たり前ですね。相手が気持ちよくなるようなことを言いましょう。

優しそう、であったり、芸能人に似てますねとか、

おしゃれ、頭がよさそうなど外見や性格的なポイントなどをいうように心がけましょう。

4.最後は「楽しかったですね」と好印象を残しましょう

なかなか会えない相手であっても

最後に「楽しかったですね!」

笑顔で言われればいい気持ちが残ると思います

大勢の中で好印象を残す行動とは?

初対面 第一印象 好印象

大勢の中での会話は「参加する」意識で行こう

歓迎会であったり、飲み会であったり、そういう時は大勢の人がいます。

そのような場面ではどう立ち振る舞えばいいか迷いますね。

楽しい人がいたり、見た目が派手であったりすると

緊張してしまうものですよね。

何か気の利いたことを言わなければ、、とか思いがち。。

でもそういう時は一緒に楽しんでいるという気持ちで大丈夫なのです。

ニコニコ笑顔で参加していましょう

相手の名前で呼んでみよう

職場であったら、上司の名前を読んでみると

ゆっくり大きめにはっきり話そう

もし、大勢の中で発言などを求められたら、、

  • ゆっくり
  • 大きな声で
  • はっきり話そう

焦って早口にならないこと

焦って早口になってしまうと思いますが、

焦るとよいことはありません。

焦れば焦るほど変な空気になったり、

言ってることが理解されなかったりしまいます。

 

大きく深呼吸しましょうね。

聞き上手は好印象です

話すのが苦手であれば、相手の話をにこやかに聞いていましょう。

相手は好感を持つでしょう。

質問は5W1Hで質問していきましょう

初対面の相手にはどうやって質問していったらわからないことありますよね。

 

5W

  • What(なに?)
  • Why(なぜ?)
  • Where(どこ?)
  • Who(誰?)
  • When(いつ?)
  • How(どのように?

このようにこれを使って質問していくといいですよね

何を聞いたらいいかわからないときはただうなずくだけでも大丈夫なんです。

いつも口角を上げて相槌をつく

口角はいつもあげているだけで、気持ちも幸せになれるし

幸せな雰囲気に話しかけやすくなります

若く見えるメリットもあります。

 

そして、相槌をたくさんついて、相手の話をまとめるようにして話を聞きましょう

「○○さんは~の時に~って思ったんですね話すと相手は

話を理解してくれたと気付いてくれます

相手が話しやすい空間を作り、

相手の話を引き出すようにして話していきましょう

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です