「だんなデスノート」「俺の嫁は可愛い」のサイトのアクセス数がすごい!4日間で70万件!

だんなデスノート 俺の嫁は可愛い

すみれです。

先日テレビでやっていた「だんなデスノート」のサイトの紹介。

それに対して作られた「俺の嫁は可愛い」のサイト。4日間で70万件だそうです。

気になったのでちょっと調べてみました。

だんなデスノートとは?

だんなデスノート 俺の嫁は可愛い

 

2015年に開設された登録制の無料SNSだそうで、一日5万件アクセス、一万人が登録されているようです。

だんなデスノートのルールや使い方は?

  • 自分の旦那のことを書かないと効果は得られない
  • 実名や所在住所を書いても効果は得られない
  • 掲示板のようになっていて匿名でトピックを作成でき、そこにコメントをつけることができます。

だんなデスノートに書き込まれている内容は?

70%が「女性問題」であり、25%が「金銭問題」、「家事、育児など」の内容は約5%。

かなり内容は過激なものも多いです。

だんなデスノートの存在は「スッキリ!!」や「ワイドナショー」でも話題に

だんなデスノート 俺の嫁は可愛い

過激な内容のサイトの存在にテレビでも話題になりましたね。

ワイドナショーで流れた後はしばらくアクセスが集中して閲覧することができませんでした。

「スッキリ!!」ではMCの加藤浩次が自分の意見を言っていましたが、これが主婦の好感を得たようですね!

「これ、よくよく考えたら旦那のほうが悪いんですよ。男って無自覚な加害者であることがあるんですよ。自分では自覚してないのだけど、相手を傷つけたり嫌な思いをさせてしまうことがある。その時に「結婚したんだからしょうがないだろ。お前もついてこい」って言ってしまうことが不満に繋がっている。旦那が変わらないとだめですよ、結局は」

これには視聴者の主婦もうなずいた人も多く好感度がかなりあがったようですね~。

反対にサイトの存在自体に疑問視する声も多く「嫌なら離婚すれば?」という声もちらほら・・

ただ金銭的なことやほかの事情もあり離婚が簡単にできないのが実情です。

良好な結婚生活を続けていくには簡単ではなく、お互いを思いやる気持ちを持ち合わせて穏やかに話し合える関係が必要でしょうね。これを見て、お互い反省できる点があればいいと思いますが・・

だんなデスノートのサイトを作ったきっかけは?サイトの運営者はどんな人?

サイトの運営者は、個人で男の方でした。

だんなデスノートの運営者は死神と名乗っており、ツイッターでだんなデスノートのことをツイートしたりしていますが、30代半ばの独身男性らしいのです。
この男性、、実は小さい頃母親が父親の悪口を言ったりしていたようでトラウマになり、、、

またホスト経験により嫁が夫に対して愚痴を言うサイトをつくればいいんじゃないかと思ったらしいのです。

女性は弱いんです。だんなデスノート女性たちが自分のマイナスな部分、必死に思いを叫んでいるからです。

そしてアイデアはそんな弱い人たちの立場に立ってこそ、本当に必要な教えるものが生み出せます。

少数意見の人に耳を傾けること。

女性というのはただ愚痴を言うだけで楽になるといった女性心理を突いたことが始まりであり、とにかく吐き出してもらえればいいんではないかということらしいのです。

すべては女性のために考えたサイトだったんですね・・

だんなデスノートの投稿がばれた時の法的リスクはあるのか?

だんなデスノート 俺の嫁は可愛いだんなデスノートの一日のアクセス数はとても多く50万ほどだそうです。

すごいですね。。

中には、夫や自分の職種、実家の場所、出会ったきっかけや自分の年齢、出身地などを記載し、個人の特定につながってしまうのでは、、というものもあります。

夫側が「だんなデスノート」を見て、「これは明らかに自分のことだ」と確信できる情報があった場合、

妻の法的責任を問うことや、法律上の離婚理由とすることは可能なのか弁護士に聞いてみると。。。

■プライバシー権の侵害や名誉毀損に該当するおそれ

スポンサーリンク

「旦那デスノート」は、匿名による公開の場での情報発信で書き込みはハンドルネームで行われていますし、その内容は第三者から見ると誰のことかわからないものが多くなっています。
しかし、ハンドルネームではあっても、同一人の書き込みはリスト化されていますので、知り合いが見たときに個人特定可能に至ることがありえます。

そして、個人特定可能となった場合には、書き込みの内容が実際の出来事に基づいているかいないかにかかわらず、夫に対するプライバシー権の侵害や名誉毀損に該当するおそれが高いといえます。

■リスクの高い行為をしていることを忘れない
それが即座に離婚事由となるわけではありません。

書き込みの内容のひどさにもよりますが、もし、妻による書き込みが夫に発覚しても、親族や知人に情報が広まらないうちに真摯に謝って書き込みを消すなどすれば、夫についての情報の拡散が一応防止されたことになりますから、その後夫婦としての共同生活を続けていける客観的な可能性はまだ残っているようにも思われます。
もちろん、「旦那デスノート」に個人特定できる形で書き込んでいたことが発覚したことで別居が始まり、別居期間が長くなることにより離婚理由に該当することは考えられますから、万が一書き込みが発覚したとしても謝れば大丈夫と思ってはいけません。

本当の意味でやり直していくためにはかなりの努力が必要でしょう。
いずれにしても、「旦那デスノート」に書き込む女性は、誰にも見せない日記帳に夫の悪口を書くのとは全く異なる、リスクの高い行為をしているということを頭に置いておく必要があります

だんなデスノートを見たい人は。。?

だんなデスノートの公式サイト

http://danna-shine.com/

だんなデスノート公式ツイッター

@だんなしねっと(@wifekodoku)

今、サイトのほうはアクセスが集中して見づらくなっているようですね。見るのだったらツイッターから見るのも手ですね。

俺の嫁は可愛いのアクセス数が半端ない

だんなデスノート 俺の嫁は可愛い

「だんなデスノート」と反対に「俺の嫁は可愛い」はどんなサイト?

「俺の嫁は可愛い」のサイトは、大好きな奥さん、彼女さんの自慢や日々の感謝を共有するサイトです。

ひたすらのろける投稿が並んでいます。笑

「俺の嫁は可愛い」のルールや使い方は?

もちろんですが、個人が特定できるような投稿や単なる誹謗中傷の投稿は禁止となっていて

大好きな奥さん、彼女の自慢以外の投稿も禁止です。
二次元の嫁ののろけや投稿はOKだそうです。

「俺の嫁が可愛い」のサイトを作ったきっかけは?サイトの運営者はどんな人?

俺の嫁は可愛い だんなデスノート

サイト運営者の方は、30代、独身男性。本業はウェブデザイナーだそうだ。

きっかけは「だんなデスノート」を見たことだそうで、憎しみを吐き出しているだけのサイトで、googleの検索で「旦那」と入力すると「死ね」と予測変換される。。

これはないだろう!と思ったそうです。サイト運営者の方の周りには仲良し夫婦が多いし、、と思って始めたそうです。

姉妹サイト「うちの旦那が素敵」もあるそう

だんなデスノート 俺の嫁は可愛い

「俺の嫁が可愛い」もアクセスが集中しているようです。

Twitterから見るのも手ですね。

俺の嫁が可愛い

Twitterは@oreno-yome_tw

姉妹サイトはうちの旦那が素敵

Twitterは@ochino_danna_tw

愚痴やのろけを投稿するサイトのいろいろ

とにかく愚痴りたい人は・・

「みんなのグチリバ」

愚痴や愚痴への共感は簡単にスタンプできたりするのも楽しい。

会員登録制なので性別、生年月日、アドレスが必要です。

旦那の愚痴ー掲示板ミクル

女性向けの掲示板で旦那の愚痴を言う専用の場所があります。

ぐちりん愚痴掲示板

スマートフォン専用の投稿サイト。アプリがあります。

愚痴り寺

何か愚痴があれば吐き出す場所です。投稿された愚痴は、古いものから自動的に削除されます。一日で。。

ぐちったー

つぶやくように愚痴れるサイト

仕事の愚痴ドットコム

会員登録不要の匿名で仕事の愚痴を吐けるサイト

残念ながらのろけるサイトって見つけることができませんでしたね・・

 まとめ

男の人の投稿を見ていますが、男の人はやはり素直で可愛い自分のことを好きと表現できる女の人が好きなのでしょうか・・

女の人は、その点、厳しいのかも知れませんね。

だからだんなデスノートというものができたのかもしれません。

結局、男は単純、。。という言葉に尽きるのでしょうか。。

夫婦関係、恋人関係悩んでいる方は3つのサイトを見ていろいろ考えてみると何かアドバイスが見つかるかもしれません。自分を正すことも必要ですね!

離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です