銀座雪ノ下で美味しいかき氷を食べてきた!!パンケーキも美味しい!

銀座 雪ノ下 かき氷 パンケーキ

 

夏の終わりにかき氷を食べてこようと銀座に出掛けてきました。
夏になるとテレビでもよく出てくる
雪ノ下さん

銀座雪ノ下さんの行列を避けるのは平日の昼間

f:id:singlenaritai:20170416165414j:plain

 

この
トマトビルの3階です!


銀座の中心から少し離れた場所「モントレ銀座」の前を通って
昭和通りを越えた次の角の北西側の角にあります。


行列ができる店でもあるので、平日の今の時期に行ってしまおうと平日の1時過ぎにお店に出掛けてきました。

 

お店の外まで行列ができることで有名で、休日は1時間待ちのこともあるそうです。

3階にある雪ノ下さん。

行くのは、階段しかなくすれ違うのもやっとの狭い階段です。

エレベーターがないので、車いすの方などはお店のほうへ連絡するといいと思います。
並ぶ場合は2階の踊り場、2.5階、3階お店前に雪の下用に並ぶお客さんのための椅子が2席ずつあり、私たちは30分ほど待ちました。

並んでいるときにメニューを渡され、決めておきました。

パンケーキは20分ほどかかるそうです。

席は、カウンター席5つ、14席のお店です。一人で来てらっしゃる方も多かったです。

素材すべてにこだわりがある

f:id:singlenaritai:20170416180420j:plainf:id:singlenaritai:20170416180455j:plain

 

こちらで使われているお水は、すべて「鹿児島県シラス台地高牧の森の水」

卵は「三重県多気郡コケコッコー共和国平飼い有精卵」

牛乳は「静岡県大美伊豆牧場 低温殺菌牛乳」

パンケーキは「季節ごとに入れ代わる旬の素材を取り入れたもの」

有精卵を通常の5倍使ってじっくり焼き上げるから、しっとりとしながらフワッフワの生地になるそうです。

コーヒーは「堀口珈琲の最上級の豆」
驚いてしまうのは注文してからミルで挽き、ハンドドリップで淹れるのだそうです!

紅茶は「ドイツ・ロンネフェルトの厳選茶葉を使用。」
ロンネフェルトは歴史あるドイツのメーカーだそう。

 

銀座雪ノ下さんのパンケーキは厚さ4センチ!

f:id:singlenaritai:20170416181036j:plain

愛媛県産のレモンのパンケーキ
20分ほど焼き上げたパンケーキ♪
ふわっふわで甘みもあっさり気味。


練乳アイスとレモンが相性よく美味しかったです!
あともうひとつは、いけそうな感じ!

 

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ島、大三島は末岡農園さんのレモン。
産有機JAS認定の農家さんで、潮風の当たる斜面にレモンを育てています。
農薬がない為、虫と雑草を取り除きながらの大変な手間暇をかけられた皮まで安心して食べられる味の濃いレモンです。
店でしっかり苦味を抜いてコンポートに、果汁は甘酸っぱいアイシングに仕立てました。

食べログより

 

パンケーキの生地は3種類あります


①プレーン 750円
②練乳ミルクの白 800円
③チーズ 850円

私はプレーンにしました^^
一緒に頼んだのは宇治抹茶のグリーンティー。
濃い抹茶のグリーンティーにびっくりしました。

今まで飲んだ中で一番のおいしさかも!

キーンとしない口当たりのよさがいっぱいの銀座雪ノ下のかき氷!

f:id:singlenaritai:20170416204221j:plain

食べログの雪ノ下さんのページに書いてあるかき氷についてのこと
本当にこだわっているのがわかりますね。

 

●作り方が違う!
氷を削ってシロップをかけるかき氷とは全く異なります。
雪ノ下のかき氷は氷作りから。果物の果汁を絞ったり、コンポートを作ってピューレにしたり、煮だしたり。
出来る限り、素材そのものの味をダイレクトに感じるように最低限の砂糖と水などで味を調整したベースを凍らせます。
ほぼ果汁を凍らせたものを削るので、最後まで味が薄まらず美味しく召し上がれます。
かき氷の概念を覆します。

●水が違う!
日本名水100選の一つ、鹿児島県の霧島産麓丸池湧水から湧き出た天然水「高牧の森の水」を使用。
まろやかな甘みと軟らかい口当たりが、食材の味を引き立てます。

●食感が違う!
水と比べると、果汁は不純物(糖分等)が含まれている状態なので凍りにくいです。
凍るまで最低でも1日かかりますが、それでさえ通常の氷の様にカチカチには固まりません。
この比較的柔らかい状態に凍った物を削る為出来上がったかき氷は、非常に口当たりがよく
頭がキーンと痛くなりにくいです。

 

 京都宇治の製茶問屋さんに作って頂いた雪ノ下オリジナル抹茶を使用。
この抹茶に使用される茶葉は、宇治製法で栽培し、茶葉をもみ込まずに碾茶専用の炉を使用して高温でじっくり乾燥させた本物の碾茶(てんちゃ)。
まろやかな旨味とコクが生み出す上品で濃厚な風味は宇治抹茶ならでは。

 抹茶のかき氷を頼みました!

本当に濃厚な抹茶の味。。

そして口当たりよく、スーッと解けてしまいます。

実はかき氷ってそんなに好きではなかったのですが、、(冷たいのが苦手というのもあるし、おなかがいたくなってしまうんです。。)

スポンサーリンク

これは、ホントに冷たさもあまりなくすっとおなかに入っていったような気がします^^
美味しかったです~!

銀座雪ノ下さんの場所や営業日は?

 

住所 東京都中央区銀座1-20-10 トマトビル 3F
TEL・予約
070-5517-9506
予約不可
営業時間
[火~金] 1100~21:00(LO20:20)
[土・日・祝祭日営業] 11:00~19:00(LO18:20)

日曜営業
定休日
月曜日(祝祭日は営業・その場合翌日お休み)

yukinosita.net

とてもびっくりしたのですが、こんなにこだわりのある雪ノ下さん、チェーン店なんですね!
都内は、銀座と池袋にあります!
3月にはなんと!海外にも出店されたそうです。
台北ですね!

 

銀座雪ノ下のオーナーの近藤薫さんって??

パティシエ、シェフ、
料理講師、料理研究家
神戸外大を卒業後、
有名店にてレシピ開発を担当。
その後コーヒー専門店で
コーヒーマイスターとして勤務。
2012年雪ノ下を開業。
2014年雪ノ下料理教室をオープン。
NHKカルチャー等で
講師として全国を回る。
株式会社梅見月、株式会社雪ノ下
代表取締役社長。


レシピはすべてオーナーである近藤さんがしているみたいです!
そして、料理教室、スイーツ教室も催されていらっしゃいます!


ミルクレープやパンケーキなど教えてくださっているみたいです。
一度行ってみたいな・・

 まとめ

いくつか、かき氷やさんは行っていますが、ここは、とても上品な味。

そして、こだわりがとっても濃いということ。

味もしっかりしています。抹茶がホントに濃くて美味しかった!

気を付けなければい行けないのは、広いとは言えない店内ですので、待っている方もたくさんいらっしゃります。

それを頭に入れて、食べたらすぐ退席した方がよさそうです^^お互い様の精神で♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です