【プラセンタ注射体験!】3か月続けてみて驚いた効果は?値段、デメリットは?

プラセンタ注射 効果 美肌 更年期

こんにちは!すみれです!

プラセンタ注射を聞いたことがありますか?

美容に興味のある方はきっとご存じなのではないでしょうか~?

プラセンタ注射を始めて3か月たった私の経験をお話ししますね!!

 

プラセンタ注射とは?

プラセンタ注射 効果 美肌 更年期

まず、プラセンタ注射がどういうものか、興味ありますよね。

プラセンタ=胎盤という意味なんです。

胎盤には赤ちゃんが成長する必要な栄養がぎっしり詰まっていて胎児を育て上げるという働きを持った驚異的な働きを持った組織です。

プラセンタには体内の復調作用があって各部所を本来あるべき姿に戻そうとする力を発揮します。

そのゆえ、昔から医薬品をして使用されギリシャ時代には医師ヒポクラテスも用いていて

クレオパトラやマリーアントワネットも愛用されていたそうです!!

プラセンタエキスとは哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキスのことで

アミノ酸に加えタンパク質、脂質、糖質などの三大栄養素のみならず、

身体の働きを整えるビタミン・ミネラル・核酸・酵素といった生理活性成分、

細胞の新陳代謝を促す成長因子などの栄養素を豊富に含んでいます。


医療用医薬品として厚生労働省から認可されたヒト由来のプラセンタ注射薬(メルスモン・ラエンネック)を、適正と認可された使用方法(皮下又は筋肉注射)で投与をします。


ホルモンなどの生理活性物質やタンパク質は製造過程ですべて除去されるため、

プラセンタ注射はホルモン製剤ではないので安心なんです。

プラセンタ注射の素晴らしい点は多くの薬理作用が合成医薬品のように過剰には作用せず、

本来女性に備わる生理的機能を復調・正常化するので副作用の心配がほとんどないことです。

 

実体験①きっかけ~更年期障害で婦人科へ

プラセンタ注射 効果 更年期 美肌

更年期障害の症状

私は今、40代なんですがなんとなく体調がすぐれずにいました・・

いろいろな症状が出てきたんです。

  • 肩こりのひどさ
  • 発汗
  • 手足の冷え
  • 頭痛とめまい(これが一番ひどかったです)
  • 皮膚の乾燥、かゆみ

もしかしてこれが更年期症状なのでは。。

ずっと婦人科へも行っていないし、調べるがてら行ってみようと思い切って婦人科へ訪れました。

①器質的疾患を除外するための一般血液検査や不正出血除外のための尿検査
(3割負担の方で自己負担分が2,040円)
②甲状腺機能検査TSH,FT$(同1,240円)
③女性ホルモン検査:卵胞刺激ホルモン(FSH),黄体形成ホルモン(LH)エストラジオール、プロゲステロン(同1,740円)
その他、医師が必要と判断する検査子宮の検査簡易更年期指数(SMI)チェック表というものがあって、軽い問診がありました。

1.顔がほてる

2.汗をかきやすい

3.腰や手足が冷えやすい

4.息切れ、動機がする

5.寝つきが悪い、または眠りが浅い

スポンサーリンク

6.怒りやすく、すぐイライラする

7.くよくよする、憂鬱になることがある

8.頭痛、めまい、吐き気がよくある

9.疲れやすい

10.肩こり、腰痛、手足の傷みがある

私は67点でしたので、更年期治療の対象ということでした。

 

更年期障害の治療

更年期障害の治療にはいくつかあって、私はプラセンタ療法を選びました。

①メルスモン注射(プラセンタ療法)

病院でのプラセンタ注射にのみ使用されるヒト由来のプラセンタの場合、全て日本人のもので、

薬剤メーカーが契約している日本の産婦人科から提供を受けた胎盤を使っているそうです。

ドナーズスクリーニングといって、胎盤提供者(ドナー)には血液検査を行い、

母体および胎児に各種のウィルス、細菌感染がないかをチェックされて、

すべての項目に対して陰性を示した胎盤提供者(ドナー)から提供された胎盤のみ原料として使用されます。

提供された胎盤は製造メーカーに送られた後、再度、ウィルス検査を実施し、

減菌工程を経た後で、製品規格試験に送られて、

ここで3度目のウィルス、細菌感染の検査が実施されて完全に安全性が確認されたものだけが製品として出荷されています。


効果という点では、原料がヒト由来でも馬由来でも豚由来でもそう差はないといわれていますが、原料の安全性に対するチェック体制としてはヒト由来のプラセンタが一番厳重だそうです。

プラセンタには多くの病気や深い症状に対する薬理効果があることがわかっているそうですが

その効果は現在確認されているだけで20を超える多くの薬理作用が元になり、これらの作用が相乗効果的に働いて病気が治癒する効果が発揮されていきます。

②ホルモン補充療法(HRT)

飲み薬・・ エストロゲン単剤。プロゲステロン単剤。

エストロゲンとプロゲステロンを一緒に配合した配合剤の3種類がある。

エストロゲンの貼り薬と塗り薬・・エストロゲンとプロゲステロンを配合した貼り薬がある。

ホルモン補充療法は、副作用があるということであまりおすすめできないようです。

③自立神経調整薬・向精神薬

④漢方薬

漢方薬は木の実、葉、根などが主成分であるため、化学物質や添加物を含まず、

HRT療法などの合成ホルモン薬と比べるとカラダへの副作用もほとんどありません。

  • 当帰芍薬散
  • 加味逍遥散
  • 桂枝茯苓丸
  • 半夏厚朴湯
  • 温清飲

実体験②治療開始~効果、費用は?

プラセンタ注射 効果 美肌

更年期のほかに効く病気や体調不良の症状とは

  • 眼精疲労
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 自律神経失調症
  • 便秘
  • 肝炎
  • 胃潰瘍
  • ぜんそく
  • アトピー皮膚炎
  • 花粉症
  • 脱毛症
  • 生理不順
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 不眠症
  • 心身症
  • ノイローゼ
  • ニキビ
  • シワ
  • 美白
  • 肌荒れ
  • 乾燥肌
  • 湿疹

注射の回数、頻度は?

初めは週1,2回ほど注射するように言われました。最も細い注射針で打つようであまり痛みはありませんでした。2か月くらい目から一週間に一度うつようにしました。

病院に聞くと一回打った時の効果の持続時間は2~3日なんだそうです。でも、それは人それぞれだようです。

最も効果的なプラセンタ注射の打ち方は、
● 1回1アンプル(=2ml)を1日3回。
● 毎日または隔日のペースで。
といわれています。

私の場合、1日3回、それも毎日通院するというのは無理なんで、週1,2回のペースにしています。

何かしらの病気や疾患の治療目的の場合は、週1,2回のペースで3か月から半年続けるというのが目安になります。副作用もありませんし、リバウンドもないので、いつ止めてもいいですし、再開するのも大丈夫なようです。

費用は?

自費の場合は診療代3000円ほどで二回目以降は1000円ほど。

私の場合は更年期治療ということで一回500円です。

基本45歳から59歳くらいまでが保険がききますが若年性更年期ということになると若くてもち保険がきくようです。

【保険が適用される場合】
● 肝炎や肝硬変なのど肝障害の治療
● 更年期障害の治療
● 乳汁分泌不全の治療
(医療機関によっては自費診療にしている場合もあります)

肝機能障害の治療には、「ラエンネック」、

更年期障害や乳汁分泌不全の治療には「メルスモン」という注射剤が使用されます。

どちらもヒト由来のプラセンタが原料であり、プラセンタ注射の注射剤はこの2つのどちらか。

保険が適用されるのは、「ラエンネックは1回2アンプル(=4ml)まで、

メルスモンは1回1アンプル(=2ml)まで」と決まっています

副作用は大丈夫?

保険適用から45年、今まで一度も重大な副作用は報告されていないそうです。

長期間使用して大丈夫?

人が生まれるときに必要としていた栄養で元来備わっている治癒力を促進させてくれる成分なので大丈夫なのです。

化粧品のプラセンタとどう違う?

 

化粧品のプラセンタは人以外の豚や馬の胎盤です。

 

デメリットはある?

2006年の厚生労働省が通達として献血ができないと通達をしています。

他は注射をしたときにアレルギー反応が起きる人もいます。

まとめ

ぷらせんた注射 効果 美肌

更年期治療で始めたプラセンタ注射ですが、3か月ほどたって、見た目はというと・・

色が白くなり、シミが薄くなり、しわも減ったように感じます。

太ってしまうのかな、、とも思いましたがそういうこともないようです。

そして、肝心な更年期の症状もすっかりよくなり、疲れがたまらなくなりました。

今では、1週間に一度打つようにしています。

美容にいいよと聞いてはいましたが目に見えるところがよくなりびっくりしています。

やはり、気分も上がりますし、お化粧するのも楽しくなりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です