佐藤浩市息子「寛一郎」親とは違う雰囲気のナイーブイケメン!!

佐藤浩市 息子

こんにちは!

イケメンが大好きなすみれです!!

数ある中から私のサイトへ遊びに来てくださりありがとうございます!

 

佐藤浩市さんの息子はナイーブイケメン!!

さてさて、あの渋い俳優の代名詞のような佐藤浩市さん!!

佐藤浩市さんの息子さんがとうとうデビュー!!

待ってました!!!という女性の方、たくさんいるんじゃないでしょうか~~~!

佐藤浩市さんは故・三國連太郎さん(享年90)の息子さんでもあって

代々俳優の家系ということですよね。

絶対イケメンでしょう~。と思ってました。

すでにYahoo ニュースでもどんな息子さんが画像が出ているので、ご存じだとは思いますが

お父さんとお祖父さんとはまた違う魅力の方ですよね。

芸名は寛一郎さん

お父さんはワイルドなイメージに対し、息子さんは繊細なイメージ♪

まるっきり対照的な感じにまた魅力を感じますね!!

寛一郎・・本名佐藤寛一郎。1996年8月16日生まれの20歳。

182センチの60キロ。

父は佐藤浩市、母は元俳優座の女優だった広田亜矢子。高校卒業後ロスに短期留学。

来年公開「菊とギロチン」にも出演が決定している

 

 

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」でデビュー!!

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」とは東野圭吾原作廣木隆一監督の映画です。

寛一郎さんは、幼いころ将来やりたいと思うものがない、夢のない子供だったそうです。

偉大な祖父と父のもとに生まれていつも苦しさのようなものを感じていたそう。。

でも意識が変わったのは17,8歳のころ。三國さんが旅立ったころ役者願望が芽生えたそうだ。

父親の仕事をリアルタイムで見てきた寛一郎さん。

父と祖父の間にわだかまりがあり、父が悩んでいたのも知っていたそうだ。

「役を演じる」ことは覚悟、真剣さ、全身全霊で臨むものだと理解し、それだけに役者になりたいとは恥ずかしくて言えなかったそうだ。

俳優になる決意を父の浩市に伝えた時沈黙の後返ってきたのは「そうか」

重くて深いそうかだと受け止めたそうです。
まるで映画の一場面のようですよね・・

スポンサーリンク

今は撮影を終え「すべてが興味深く、これからもやらせていただきたい、と強く思いました。変なプレッシャーでなく、むしろありがたいこと。注目をプラスにできる強さを持っていたい」とのこと。

 

 

母は元女優の広田亜矢子さん。美人な母親にそっくりな寛一郎さん!!

お父さんは渋い俳優でかっこいい、、そして、息子はイケメンときたらお母様はどんな人だろう~~と気になりますよね。

気になったんで、さっそく探してみました。

結婚された時の写真が検索すると出てきます。とても綺麗な方ですね!

佐藤浩市さんは二度目の結婚で広田亜矢子さんとご結婚されました。(一度目の結婚はモデルの方と結婚。3年後に離婚されています)

広田さんは舞台女優をされていた方です。

広田さんは広田レオナさんといとこ同士。

広田亜矢子さんの素敵なエピソードがあります。

2015年公開の映画「愛を積む人」の舞台挨拶で、亜矢子さんが浩市さんあてに手紙を送るというサプライズがありました。

その内容の一部がこちら・・

結婚した当初、身体があまり丈夫でない私は「自分が死んだら保険金で好きな映画を作ってね」とあなたに言ったことがありました。

今の私は違います。役者の仕事しかできない浩市さん。

あなたを残して旅立つことは、家族はもちろん、事務所のマネージャーさん、映画の関係者の皆様にとてつもないご迷惑をおかけすることになり、それを思うととても先に逝くことはできません。

23年前に浩市さんから頂いたお手紙にあった「僕は一生あなたの味方です」という言葉を今も忘れません。

私の一番の味方は浩市さんです。

だからどんな困難も乗り越えていけます。

これからも家族でいろんな愛の形を積み上げて沢山の笑顔につなげていきましょうね。

浩市さん、私は浩市さんを一人にしないように、浩市さんよりも一日でも長く生きることを約束します。

 

これを舞台上で聞いた佐藤浩市さん。泣いていましたね・・

こんな手紙をもらったら、誰でも泣いちゃいますよね・・

私も、こちらで文章を打っていて泣きました。。

素敵なご夫婦に育てられた寛一郎さん。どんなお芝居を見せてくれるのかとても楽しみですね!

 

母である広田亜矢子さんの素敵なエピソード

まだまだ広田亜矢子さんの素敵なエピソードはあります。

佐藤浩市さんの母親が2008年に脳梗塞になりその影響から認知症を発症。

その時、佐藤さんは母親とは絶縁状態。30年も絶縁状態だったそうです。

理由は、佐藤浩市さんの父、三國連太郎さんとお母様が離婚し佐藤さんが中学になったとき、母親を手伝う男性Aさんが現れいつしか内縁の夫として一緒に自宅で暮らすようになっていたそうです。その時、佐藤浩市さんは思春期で多感な年ごろ、、突然の出来事で意味が分からず高校二年で家を出たそう・・

認知症になってしまった母を誰かが支えないといけないということで佐藤さんが引き取り、お嫁さんである広田さんが助けることになりました。さらに佐藤さんは母の介護のためにバリアフリーのある一軒家を建てたそうです。

佐藤浩市さんも素敵ですが、それを支えた広田亜矢子さん、、素敵ですね。

そういうことがあったからこそ、佐藤さんのお芝居はとても情の厚い深い演技になっているんですね。

寛一郎さんも、存在感のある雰囲気のある方ですね。お写真を見る限り。

きっと素敵な役者さんになるでしょう。。楽しみでしかありません!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です