洗濯王子のイケメン中村祐一さんに学ぼう!洋服のお手入れテクニックの基礎8選!!

洗濯王子 洋服 お手入れ テクニック

 

5月なのにあっつい~!

基本、寒がりな私ですが、さすがに長袖をしまいたいと

先日洋服の棚をごそごそ。。。

来年も大好きな洋服を綺麗にキープするための基礎的なテクニックをご紹介します!

 

洗濯王子イケメン中村祐一さんを知っていますか?

スポンサーリンク

プロフィール

実家のクリーニング店の三代目の中村祐一さん!!

高校卒業後、東京のクリーニング店での修行を始めると、

汚れがきれいになる面白さに取りつかれ、

洗濯の面白さに目覚める。

洗濯アドバイザーとして効果的でわかりやすい洗濯や

クリーニングの基礎を教えてくれる人なのです。

2014年東京にSentaku Studioを開設。

洗濯、しみ抜き、アイロンなどを直接学べる洗濯教室をスタート。


より多くの人に洗濯の魅力を伝えるべく活動中。

写真の通り、イケメンで爽やかな中村さん!

 

 

 



●洗濯アドバイザー中村祐一さんの公式サイト
→ http://www.sentaku-yuichi.com/

中村祐一さんのサイトを毎日覗いていると、

本当に洗濯は奥が深いなあと思います。

洋服好きな人、おしゃれな人にはぜひおすすめします~!

洋服のお手入れの基本

 

1.洋服のお手入れは「風通し」が基本です!

洗濯王子 中村祐一 

一度袖を通したものでも、洗濯しないものってありますよね。

そういう服は、必ず「風通し」のために洋服をハンガーにかけて吊るしておきましょう。

ほこりやにおいを吸い込んでいるのです。

すぐ収納してしまってはいけません。

乾燥をしてからしまいましょう~。

ハンガーは少し幅のあるものを選ぶと風が通りやすいですよね!

2.洗えない服は「ブラッシング」をかけよう!

洗濯王子 中村祐一、コツ

 

いろいろな服の中には洗えない服もありますよね。

そういう服は表面のほこりや汚れを「ブラッシング」して繊維を整えましょう。

ニットやコートなど、次に洗う時までに、

いかに汚れや歪みを蓄積させないかが

長持ちさせるポイントになるのです。

 

コートなどの洗いにくい服の場合は、ブラッシングが大切で、

まず、下から上に向かってブラシをかけること。

スポンサーリンク

そうすることで、毛を逆立てて汚れを浮かします。

その後、上から下に向かってブラシをかけ、毛の流れを整えながら汚れを払い落とす。

汚れだけでなく、黒ずみや毛玉の防止もしてくれます。

逆方向に繊維を整えてかきだした汚れをおとすようにしてください。

 

ブラシには、いろいろな種類があります。

カシミアとシルク専用のブラシなどもあるので、使ってみるといいですよね。

スーツやコートなどはブラシをかけただけで、つやが出て洋服の張りも出ますよ!

 

 

 

 

カシミアやシルク用のブラシを使ってみましょう

3.洋服のにおいは「蒸気」でとろう!

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

居酒屋さんに行くのは大好きなのに、行くと困るのが匂い・・

洗濯しないとにおいは取れない

そう思っていたのですが、帰宅してお風呂に入った後、お風呂場に干しておいてみました。

すると、次の日、においが消えていたのです

お風呂場の蒸気でにおいが消えていたんですね。。

 

においというのは、水分を与えてにおいを吸着させて、

そのまま水分蒸発させるのがベストなんだそうです。

 

お風呂場に干すのはいい方法ですが、

気を付けなければいけないのは風通しの良い所に移して

再度水分蒸発させたほうがいいそうです。

ウールのニットなどはブラッシングだけでなく、スチームアイロンをしましょう。

ニオイが取れやすいだけでなく、肘の外側の伸びた部分や、内側のシワになった部分など、

ちょっとした歪みを整えることができる。

汗をかいた部分の内側から蒸しタオルを当てて、

少し蒸らしてから優しく拭き取ることで汗を希釈しておく。

スチームアイロンの蒸気を通して、汗や汚れを乾いたタオルに

染み込ませるようにケアしてもいいのです。

 

4.洋服を長持ちさせるには基本、手洗いが一番!

 

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

 

ちょっと汚れたら洗濯、、そんなふうに洗濯をしていた私ですが

ある時、気に入っていた洋服が縮んで毛羽立ち、形も崩れていました。

それに気づき、30度くらいのぬるま湯で手洗いしてみると、少し回復したのです。

でも、その時大事なのは5~10分つけおきにしておくといいそうです。

そのあと、すすぎを2~3回、柔軟剤も入れて。

手洗いするときの素敵な洗剤もありますね

4.しみは24時間以内で取るようにしよう

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

ついてしまったしみは、とにかくスピード命です!!

すぐ取れば取れるものがほとんどです。

放置などは絶対にしてはいけません。

でも、外出先ではそうもいきませんよね。。

そういう時は、乾いたティッシュやタオルで汚れが広がらないようにふき取ります

その次に濡れたティッシュやタオルでシミをふき取りましょう

脱げるときは脱いで乾いたもので、汚れを取ってから表面に洗剤か石鹸などを塗りつけて、

裏側から濡れたタオルでたたいてみましょう。

 

今はいろいろな携帯用が出ています。
マッキーペンほどのサイズでバッグに入れる事が出来ます。
醤油をYシャツにつけてしまった時、目立たない程度まで落とせました。
応急処置としてはとてもいいものです。
 

 

数か月経ってから気づいたシミ、、除光液や塩素系漂白剤などでも取れませんでした。
これを使うと、目立たなくなりました。
 

そして、中村祐一さんおすすめの「ベースクレンジングリキッド」

食べこぼし、飲みこぼし、化粧品、皮脂汚れ、ボールペンなど、

汚れの7~8割は落とせるんだそうです。

ベースクレンジングリキッドの作り方

1.ボトルの3分の1に  消毒用のエタノールを入れる

エタノールを入れると、浸透性が良くなるだけでなく、

絵の具やボールペンなどの樹脂を溶けやすくしたり、

カレーやコーヒーなどに含まれるタンニンの色素を落としやすくできる。

2.ボトルの3分の2に  液体の中性洗剤を入れる

消毒用エタノールと、液体の中性洗剤の比率は、1:2。

液体の中性洗剤は、蛍光剤・漂白剤が含まれていないものを使用すること。

蛍光剤が入っていると、部分的に白く見えてしまうことが。

また、漂白剤入りだと色落ちのリスクが高まる。

3.よく混ぜて完成!

忙しい時には、ただベースクレンジングリキッドを塗ってから洗濯機に入れるだけでもOK! 

(クレンジング効果は汚れの種類や程度によるそうです)

ベースクレンジングリキッドの使い方

1.汚れをほかの部分に移さないよう、汚れの下にタオルなどを敷いてから、

汚れの部分にベースクレンジングリキッドを塗る。

2.歯ブラシで撫でるようになじませる。

3.生地を傷めることなく、油などの汚れもしっかり落とせるギリギリの温度である、

そして、40℃のお湯ですすぎましょう。

 

色素汚れにはオキシクレンジングしましょう。

赤ワイン、カレーなどの色素、ついてから時間が経ってしまった汚れ、

知らない間に浮き出た黄ばみなど、

ベースクレンジングでは落ちにくい色素汚れにも効果的なのが、

中村式「オキシクレンジングリキッド」がおすすめです。

これは強力な方法なので、

シルク、ウール、カシミア、アンゴラなどといったデリケートな素材や、

色落ちが心配なもの、大事にしているものの場合は慎重にやってみましょう!

 

オキシクレンジングリキッドの作り方

酸素系漂白剤の粉末小さじ1に、

酸素系漂白剤の液体大さじ3を混ぜるだけです。

※混ぜすぎると中和していくため、軽く混ぜる。


オキシクレンジングリキッドの使い方

1.ベースクレンジングリキッドを使って、入念にクレンジングした後、

オキシクレンジングリキッドを作る。


2.オキシクレンジングリキッドを、汚れに歯ブラシで塗っていく。


3.熱を加えることで化学反応を加速させ、

汚れの分解を促進するため、スチームを3秒当てる。

水分が飛んで漂白剤の濃度が上がってしまうと危険なため、

ドライヤーなどではなく、スチームなどの“湿った熱”を加えるのがポイントです。

※色物の場合は色落ちの可能性があるので目立たない場所で色落ちのチェックをする。


4.2~3を、汚れに変化がなくなるまで繰り返した後、40℃のお湯で洗い流す。

汚れが落ちた後、いつもどおりの洗濯をしてください。

 

5.干し方のコツを覚えてアイロンいらずにしちゃおう

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

 

シワというのは、脱水時間が長いほど、しわが付きやすくなります。

脱水時間を短くして綺麗に干すとアイロンがいらなくなりますよ

脱水後は、繊維がよれるので服をたたき、

縫い目を思い切りひっぱり、伸ばしましょう。

干すときは、型崩れ防止のために肩幅に合ったハンガーを使う。

干し方のコツは必ず洋服同士がぶつからないように。。

そして、風通しのいい場所で干しましょう。

6.「衣類スチーマー」を上手に使いましょう。

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

 

出かける前に「衣類スチーマー」を使ってハンガーに干したまんま

しわを伸ばしたりにおいや除菌を取り除くことができます。

洋服にフンワリ感を与えてくれて清潔感がいっぱいになるので

一台は用意しておきましょう。

 

手軽にアイロンをかけることができて、とても重宝してます。
 

ハンガーにかけたままアイロンをかけられることがいかに便利か!

出張や旅行に持っていけるのもとてもいいです。

 

 

7.洗濯機を回すときは、洗う時間は最長10分程度に

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

 

長い時間洗っても効果はないのです。

かえって、逆に汚れがうつってしまったり、

からむ原因になったりしてしまいます。

 

8.柔軟剤の入れるタイミングは2回目のすすぎのときです

洗濯王子 中村祐一 洋服 お手入れ

 

柔軟剤は柔軟剤専用の投入口に入れること。

洗剤と同じ投入口に入れたり、洗濯機の中に直接入れてしまうと

機能を打ち消しあってしまいます。

「2回目のすすぎ」かつ「脱水過程に入る3分前」がベスト。

洗剤と混ぜると、汚れも落ちず、香りも出なくなってしまいます。

まとめ

洗濯というのは、思ったよりも奥が深くて、調べれば調べるほど

洋服を綺麗に保つ方法があることがわかります。

そして、洋服を大切に扱おうという気持ちがますます大きくなりました。

洋服を買うときも洗濯を想像して購入している自分がいます。

おしゃれは、洗濯や収納までに及ぶものなんだと思いましたね。

中村祐一さんのブログは、本当に役に立つ情報が多くて、いつも助かっています。

洗濯家中村祐一さんのブログ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です