エンタメ

【アナ雪2】エンディングを歌う歌手中元みずきは大倉山コンビニで週6バイト!

Pocket

『アナと雪の女王2』が、2019年11月22日に公開となりましたね!

1作目は「Let it go」が大ヒット!2作目のオリジナル主題歌・エンディングソング「Into the Unknown」が話題になっています。

今回は「Into the Unknown」を歌う中元みずきさんについてお話します。

【アナ雪2】エンディングを歌う中元みずきはコンビニ店員?

11月22日に公開になった「アナと雪の女王2」

さっそくミュージックステーションや歌謡祭などで中元みずきさんが歌っていますね!

1作目では、劇中で松たか子さん、エンディングはMay J.さんが担当、話題になり、人気がすごかったですよね。

今回の2作目のエンディングソングは、中元みずきさんが担当。

まさにシンデレラストーリーですよね!

【アナ雪2】なぜ中元みずきさんが選ばれたのか?

アナと雪の女王のエンドソングを担当できたのは、しっかりとした審査があったようです。

  1. ユニバーサルミュージック主催の最終審査
  2. ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』エンドソングオーディション

ディズニー本社でのオーディションに合格って、本当にすごいですね!

日本版のエンドソングを歌うアーティストに新人が起用されるのは、ディズニーでは初だそうですから、またすごいです!!

【アナ雪2】中元みずきさんのプロフィール

中元みずきプロフィール

【アナ雪2】中元みずきさんのこれまでの経歴

5歳から12歳まで「アクターズスクール広島」

Perfume、BABYMETALの中元すず香、乃木坂46中元日芽香、モーニング娘。鞘師里保などを排出している「アクターズスクール広島」の出身で、5歳から歌とダンスを始めたそうです。12歳の時、岡山県のカラオケ大会で優勝。

小学校6年生の時の映像がありました。小学生とは思えないほど。。

中学2年でEXILEの事務所からスカウト

中2EXILEの所属事務所株式会社LDHのアーティスト養成学校「EXPG STUDIO BY LDH」にスカウト。EXPG大阪校へ一握りしか選ばれないという特待生で入学。

2015年、E-girlsの妹分ユニットのBunniesというグループで活動

中元みずきさんは、将来はE-girlsのメンバーになる可能性があったということですね!やはり中学生のころから才能があったのでしょうね。

2016年(15歳)EXILE事務所を卒業

2016年11月に「EXPG STUDIO」を卒業。(歌の方向性が違う、ツアーに参加するために歌の練習時間が取れないという理由)

ソロ歌手を目指し、通信制の高校に通いながらレッスンに通う

ソロ歌手を目指すため、通信制の高校で勉強をしながら、藤原さくらさんや三代目JSBの今市隆二さんなどが通っていた

一回3万円のレッスン料のため、週5でなか卯でアルバイト。自分でレッスン代を稼いでいた

2017年(16才)で「THEカラオケ☆バトルSP 四天王超えの申請誕生!U-18歌うま甲子園」に出場。

MISIAの「DEEPNESS」を熱唱

MISIAの「DEEPNESS」迫力ある歌声で歌っています。残念ながらいい結果ではなかったようです。この時、姉のさくらさんも映っています。(姉のさくらさんはDance & Vocalグループの『JELLY’s』で活躍中)

2018年横浜大倉山のまいばすけっと(コンビニ)で週6働く

11月22日にミュージックステーションに出演。Hey!Say!JUMPの薮宏太くんにブラボー!と言われています。この2日前まで、コンビニにいたとは!!

中元みずきさんは、横浜の「まいばすけっと大倉山一丁目店」で働いていたようです。

お客さんもびっくりですよね!

【動画】中元みずきさん「スッキリ」で生歌披露!熱唱!

パワフルボイスで本当に感動しますね。

まとめ

今回は「アナと雪の女王2」のエンドソング「Into the Unknown」を歌う中元みずきさんについてお話しました。

これからの活躍が楽しみですね!

若くして苦労人のみずきさん、頑張ってほしいですね!