アーティスト

藤原基央を目撃!七五三の情報はデマ!結婚した一般女性は誰?橋本奈々未?ネイリスト?

fujiwaramotoo9.jpglarge

4人組ロックバンドBUMP OF CHICKENのボーカル藤原基央(41)さんが2020年8月24日、一般女性と結婚したことを公式サイトなどで報告しています。

藤原さんは、文書で「私事で恐縮ですが、この度、一般女性の方と入籍しました事をここにご報告させて頂きます。かけがえのない大切な人と一緒に、一日一日を精一杯生きていきたいと思います」と報告しています。

藤原さんは、以前に「女性と子供と一緒にいるところを目撃された」「七五三で一緒にいた」などと噂がありましたが、この情報がガセで会ったことが今回、わかりました!

しかし、一般女性との結婚ということで、ファンであればどんな人なんだろう、、と気になると思います。

今回はもう一度、噂を検証しつつ、「藤原基央を目撃!七五三の情報はデマ!結婚した一般女性は誰?橋本奈々未?ネイリスト?」と題してお話していきます。

藤原基央が一般女性と結婚!

fujiwaramotoo1

様々な年齢層から人気のあるロックバンドBUMP OF CHICKEN」のボーカル・藤原基央さんが、一般女性と結婚をしたとの発表をしています。

ラジオで報告してくれるなんて、ファンにとってみたらすごく嬉しいことですよね!

藤原さんの結婚に対して、ファンの皆さんも喜んでいるようです。

 

しかし、ショックを受ける方も多数・・

 

藤原基央さんは、もともと、私生活がわからない謎の部分があったので、なおさらファンは嬉しいと思います。同時に悲しくショックを受ける人も多い・・

そんな藤原さんは、何度か、噂が出ているようです。

藤原基央の噂のあった女性は?

噂①七五三のお参り目撃談(安藤裕子?)

fujiwaramotoo2以前、安藤裕子さんと交際してるのではないかという噂があったときに、某匿名の掲示板で「3人で七五三のお参り目撃されたよね」という書き込みがあり、結婚して子供もいる!!とのうわさが広がったようです。

この書き込み以外には何も目撃情報はなかったので、デマだと思われます。

そして、安藤裕子さんはまだまだ活躍中のシンガー、一般女性ではないので、

藤原さんの結婚相手ではないようです。

噂②橋本奈々未との熱愛疑惑

fujiwaramotoo4 fujiwaramotoo6

橋本奈々未さんは、2011年に乃木坂46としてデビューしました。

白石麻衣さんと並んでとても人気のあった女性です。

しかし、2017年に乃木坂を卒業、芸能界も引退されました。

もともと、橋本奈々未さんは、「お金のため」に芸能界に入りました。

橋本奈々未さんのご実家は水道が止まり、ガスがとまり、、とてもお金に困っていたようです。一人目である橋本奈々未さんは何とか育ててもらえましたが、弟のことを考えるとお金が必要だった奈々未さん。

東京で美大に通っていた奈々未さんは自分で学費なども出していましたが、弟のことを考え、乃木坂のオーディションを受けたのです。

お金の問題が解決したこともあって、引退を決めた橋本奈々未さん。(弟さんは医学部に通っているとの情報があります)

2017年に引退し、同じ年に藤原さんと食事をしているのを一般人のツイートから明らかになっています。

2人が下北沢のお店で食事をしている」

橋本奈々未さんは、BUMP OF CHICKENのファンであることも公言していました。

「裏に回って誰かをサポートするのが自分には合っている」と話していた橋本奈々未さんは、引退後は「ソニーミュージック」のスタッフとして働いていたようです。

2018年にはパリで開催された「Japan Expo」のスタッフとして働いているのがわかっています。

アイドルグループ「love」の運営に携わっているとのうわさもありました。

2020年7月には、通われている美容院のインスタにも登場。

fujiwaramotoo7

橋本奈々未さんは、現在、一般女性ということですので、もしかして、、、と思うのは私だけでしょうか。。

そうあってほしいとの希望でもありますが・・

噂③ネイリストとの熱愛疑惑

これは、藤原基央さんのファンである女性のインスタから出た噂のようです。

大ファンである女性が自身のインスタグラムで結婚生活を匂わせる投稿をしたことから出たもののようです。

藤原さんのダメージジーンズを洗濯して干している写真を投稿。

これは完全にデマのようでした。

「新世界」がプロポーズだったのかと話題に!

 

2018年に発表した曲「新世界」がプロポーズだったのではないかと話題になっています。

歌詞がめちゃめちゃ素敵です♪

一般女性の方はどんな方かわかりませんでしたが、こんな素敵な歌、素敵ですね!