芸能人

福田沙紀は態度が悪くて干されていた?共演NG女優は誰?櫻井翔も?

2020年7月6日放送の「スカッとジャパン」に初登場する福田沙紀さん。

一時期は、よく見ていましたが最近はすっかりテレビで見ることがなくなり、態度が悪くて干されたなどのうわさがありました。

どうしてそんな噂になったのでしょう。果たしてそれは本当なのか。。

現在の福田沙紀さんは、相変わらず、評判が悪いのでしょうか。

今回は「福田沙紀は態度が悪くて干されていた?共演NG女優は誰?櫻井翔も?」と題して探っていこうと思います。

福田沙紀のプロフィールや経歴

fukudasaki1
福田沙紀のプロフィール

  • 福田沙紀(ふくださき)
  • 1990年9月19日生まれ(29歳)
  • 熊本県出身
  • 156センチ
  • 堀越高校卒業
  • 特技:ダンス
  • 韓国語を独学で勉強
  • オスカー所属
  • instagram

福田沙紀さんは7歳からタレントとして活動していました。

13歳で「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞、デビュー。

上戸彩の後輩として期待され「3年B組金八先生」に出演。

福田沙紀さん、もう30歳になるんですね~。とてもお若くて可愛いまま!

福田沙紀の出演ドラマや映画は?

  • 2004年~ 「金八先生」
  • 2006年  「不信の時~ウーマンウォーズ~」
  • 2007年  「拝啓父上様」
  • 2008年  「櫻の園」
  • 2009年  「ゴーストフレンズ」
  •       「ヤッターマン」
  • 2010年  「SPEC」
  • 2011年  「カルテット」
  • 2012年  「Wの悲劇」
  •       「ひまわり」
  • 2012年  「平清盛」
  • 2018年  「白日の鴉シリーズ」

とてもたくさんの作品に出演されています。

干されたとは思えないのですが、、よく見ると2011年以降、単発のドラマに出演が多く、連続ドラマにはあまり出演されていません。

何があったのでしょうか・・

福田沙紀の態度の悪さエピソード①遅刻魔?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福田沙紀 Saki Fukuda 후쿠다사키(@sakifukuda_official)がシェアした投稿

2004年当時、福田沙紀さんは事務所の社長にとても気に入られていたようで、それが自身の実力だと勘違いをしてたのではないかと言われています。

ウワサによると、遅刻常習犯で、時には、4時間も遅刻し、謝罪をしなかったというエピソードがあります。

「クイズ!ヘキサゴン」に出演していた福田沙紀さん。

こちらでも、態度が良くなく、よく遅刻もしていたようで、当時司会を務めていた島田紳助さんの怒りを買って干されたと言われています。

しかし、これは違っていたようで、福田沙紀さんが出演していた学校ドラマ「ライフ」の収録時期が「クイズ!ヘキサゴン」と被ってしまったため、降板しただけだそうです。

福田沙紀の態度の悪さエピソード②わがまま?

2008年に出演した「世界ウルルン滞在記」での態度が視聴者の反感を買ってしまったそう。初日にホームステイ先のお母さんが朝起こしに部屋へ行くと、なぜか部屋の鍵が掛けてありいくら呼んでも出てこなかった。。

それだけでなく、ホームステイ先の女の子がスタジオに登場。

その時に、福田沙紀が現地で踊ったダンスを一緒に踊るはずだっが、福田沙紀が「今、腰痛めてるので無理です」と、席すら立たず、、女の子独りで踊らせた。。

福田沙紀の態度の悪さエピソード③共演NG

fukudasaki3

2008年、映画「櫻の園」で杏さんは福田沙紀さんと共演。

この時に、遅刻はもちろん、気に食わないことがあると撮影を中断させるなどがあり、杏さんは天狗と化した福田の態度が許せず、「二度と福田沙紀と共演しない!」と激怒したと報じられています。

杏は福田の4歳年上ですが、女優歴では福田が先輩です。当時、杏は女優として新人だったにもかかわらず、福田のナメた態度を見て、スタッフを気の毒に感じたのでしょう。福田はまだ18歳そこそこで、偉大なる権力をバックに大人をあごで使いたい年頃だったのかもしれませんね。肝心の杏の記念すべきデビュー作は期待外れの結果を招き、所属事務所も『デビュー映画が黒歴史と化した』とカンカンの様子でした。両者は事務所公認の“共演NG”になってしまい、以降の共演情報はないようです。

「ヤッターマン」で共演したことのある櫻井翔さん。

撮影中にスタッフや目上の人にタメ口で話すなど無礼な態度を見せていたところから、櫻井翔さんは共演NGにしたそうです。

女優・泉ピン子など大御所女優からも“共演NG”に。。

福田沙紀の態度の悪さエピソード④生意気?

fukudasaki2

当時はよく監督やスタッフと“こうしたほうがいいと思う”とディスカッションを長々としたり、仕切りの悪い現場では“段取り悪くない?”といった意見をストレートに口に出していたため、生意気だと感じるスタッフや共演者も多かったといいます。

プロ意識が高かったために、こういう態度になってしまったのでしょうか。

福田沙紀の現在の活動は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福田沙紀 Saki Fukuda 후쿠다사키(@sakifukuda_official)がシェアした投稿

福田沙紀さんは、オスカープロモーション所属です。

2020年には、人気モデルの長谷川潤が、オスカーを退社。

2019年は忽那汐里が退社すると、半年足らずで岡田結実、米倉涼子、ヨンアが退社。

そういった事務所の事情もあり、将来を期待されながらも最近は露出が減っていた福田沙紀が再びプッシュされ始めているんだそうです。

福田沙紀さんは、自身でも当時の言動は意識しているようで、ツイッターにも呟いていました。

5月24日に投稿したツイートでは、

《強がって、素直に、ヘルプ!と周りに言えず、全てが敵に見えてしまった時間も多い。自分をコントロール出来ないことが多かった。そう簡単には強くなれない事、そして自分の弱さを痛感するから》

 と過去を振り返っています。(現在は削除)

そして、現在は活動も単発なドラマも多くなり、地味目な活動期間を経験し、最近は丸くなったと関係者の間でも評価が高まっているそうです。

「若くして一気に注目を集めると“自分を中心に仕事は回っている”と勘違いしてしまうタレントさんは少なくありません。福田さんもそのようなタイプだったようですが、最近はスタッフへの対応もかなりよく、評判は上々です。そんな仕事に対する姿勢の変化もあり、事務所も再び売り込みを強化しているみたいですね」(前出・制作会社関係者)

福田さん自身も、気が付いて変わってきたんですね。

しかし、さすがに地上波ゴールデンのメインキャストにいきなりごり押しできる甘い世界じゃなく、仕事は選ばずに、出来るところから着実にステップアップさせようという事務所の意向のようです。

昔から演技力は高いという評判だったそうなので、これからが楽しみですね!

「スカッとジャパン」では、どんな演技を見せてくれるのか、新しい福田沙紀さんが見れそうです!