ドラマ

天国と地獄の原作は韓国から?サイコな二人の原案にネタバレのヒント?

tengokutojigoku

2021年1月期のTBSドラマの日曜劇場の「天国と地獄」が話題になっています。

綾瀬はるかさんふんする刑事・望月彩子と高橋一生さんふんするサイコパスな殺人鬼・日高陽斗の魂が入れ替わるさまを描いた「天国と地獄」では、二人の演技がうますぎると絶賛されています。

この「天国と地獄」の原作は韓国のドラマという噂になっていますが実際はどうなのでしょう。

今回は、「天国と地獄の原作は韓国から?サイコな二人の原案にネタバレのヒント?」と題してお話しします。

天国と地獄のドラマの原作は韓国ドラマ?

綾瀬はるかさんと高橋一生さん主演のドラマ「天国と地獄」の原作は、どれなのでしょうか?

日曜劇場といえば、「半沢直樹」を思い出しますが、半沢直樹のドラマは小説でしたね。

それとも漫画や韓国のドラマなのか・・

結論から申し上げますと、脚本家・森下佳子のオリジナルストーリーです。

脚本家の森下佳子さんは、今までも様々なヒットドラマを作ってきた方です。

  • 平成夫婦茶碗
  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • 白夜行
  • JIN-仁-
  • とんび
  • ごちそうさん
  • 天皇の料理番
  • おんな城主 直虎
  • 義母と娘のブルース
  • だから私は推しました

こうしてみるとオリジナルストーリだけではないですが、綾瀬はるかさんとタッグを組んで製作されているのがわかりますね。

オリジナルストーリーだということですが、原案というものはあるのでしょうか?

天国と地獄の原案はどれ?

天国と地獄の原案は転校生?

「天国と地獄」の原案は、大林監督の「転校生」との説があります。

入れ替わると言った感じでは、転校生という気もしますが、

こちらの説の方が強い気がします。

天国と地獄の原案は月と太陽の神話?

沖縄の奄美大島に伝わる伝説の神話「月と太陽」です。

「月と太陽」が本当のあるべき姿と逆になってしまうという伝説のお話し。

昼の太陽は、本当は夜の月であるべきで、夜の月は昼の太陽であるべきだった。というのは、有ったる夜(ある夜)二人寝ていて、今夜誰かの腹の上にシヤカナローの花が咲いたら、咲いた者が昼の太陽になり、咲かなかった者は夜の月になる事にしようと約定した。

処がシヤカナローは月の腹に咲いた。

それを見た太陽は、自分が昼の太陽になりたいものだから、こっそり自分の腹に植え替えてしまった。

だから、太陽は昼に、月は夜に出る事になったのである。

それで太陽はあらぬ事をしたからまともに見られないが、月はいくらでもまともに見られる

『鹿児島県喜界島昔話集』

引用:https://totoro820.ti-da.net/e3354745.html

今回のドラマ「天国と地獄」のメインテーマとなっています。

名前からも考察できるんです!

綾瀬はるか(望彩子)ー刑事・警察(太陽)

高橋一生(日高斗)ー殺人犯(月)

名前を掛け合わせているところも、視聴者としてワクワクするところですね。

ドラマの公式サイトやツイッターには、ドラマの結末を思わせる意味深なストーリー紹介も!

立場や性別はもちろん、言葉づかい、立ち振る舞いはおろか、24時間365日その生活様式全てが逆転 し、一瞬の判断ミスも許されない緊張感あふれる日々が、入れ替わった2人を待ち受ける。そして、2人の 魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた ──。

引用:天国と地獄 公式HP

お互いの価値観を根底から揺るがす真実とは何か。

とても気になりますね。

また究極の愛とは、、二人が恋に落ちるのか、、

また「月と太陽」の神話のように高橋一生さんふんする「日高陽斗」に何か起きてしまうのか・・

ドラマの展開が楽しみですね!

天国と地獄のネタバレは他の役柄の名前にも?

綾瀬はるかさんふんする刑事・望月彩子と高橋一生さんふんするサイコパスな殺人鬼・日高陽斗の他のキャストの方の役柄の名前を見ていくと、、

こちらにも何かネタバレのヒントが隠されているのかもと思わせるようなものがありました。

ヒモの渡辺(柄本佑)名前に「陸」という文字

刑事・原三雄(北村一輝)名前に「河」という文字

巻英雄刑事(溝端淳平)名前に「八」

それぞれ何かあるのかもしれません。

天国と地獄の考察もまた随時更新していきますので、よろしくお願いします

天国と地獄の原作は韓国から?サイコな二人の原案にネタバレのヒント?まとめ

今回は「天国と地獄の原作は韓国から?サイコな二人の原案にネタバレのヒント?」と題してお話ししました。

最後までお読みいただきありがとうございました。