満月と新月の違いは?

満月と新月は、どうちがうのでしょうか?

意外と知らない満月と新月の違いとはどういうものなのでしょう。

新月とは?

月齢0(1日目の月)を新月と言います。

新月は、月の満ち欠けが始まる月で、地球からは見ることができません。

1日目の月であることから、はじめを意味する「朔」という文字を使って、「朔月(さくげつ)」とも呼ばれます。

満月とは?

月齢14(15日目の月)を満月と言います。

15日目になると、満月を迎えます。

満月は、月がもっとも丸い状態になることです。

特徴は、満月だけ一晩中見られること。

月が太陽の光を受けてまんべんなく反射するため、欠けることなくまん丸の状態で見られる月のことをいいます。

15日目の月なので、「十五夜(じゅうごや)」とも呼ばれます。

引用:すべてhttps://precious.jp/articles/-/21978

新月には新たなものを生み出す力があり、満月には収穫や完成といった力があるといわれています。

満月と新月の周期は?

新月から次の新月までの満ち欠けの周期を「朔望月(さくぼうげつ)」といいます。

この周期は約29日で、新月から満月、満月から新月は29日の半分の約15日(およそ14.8日)周期となります。

満ち欠けの周期の名前は「朔望月」・・Σ(・□・;)

  • 望月彩子

ここにも何かヒントがあるのでしょうか・・・

月と太陽の神話については天国と地獄の原作は韓国から?原案にネタバレのヒント?に書いてありますので、参考にしてみてください。

天国と地獄の考察真犯人は戸田?それとも妹?twitterまとめ

天国と地獄の東朔也は湯浅?新月と関係がある?最新話ネタバレまとめ

今回は、「天国と地獄の東朔也は湯浅?新月と関係がある?最新話ネタバレ」と題してお話ししました。