政治

稲田検事総長の家族や経歴学歴は?年収や退職金は?嫁は議員?

inadakenjisouchou4

黒川検事長の辞職を訓告処分で済ませようとしている安倍政権。

代わりに稲田検事総長を辞めさせると、予想外の展開になってきていて

「#稲田検事総長を守ろう」というハッシュタグが出来ています。

今回は「稲田検事総長の家族や経歴学歴は?年収や退職金は?嫁は議員?」と題して稲田検事総長について探っていきたいと思います。

稲田検事総長のプロフィール

inadakenjisouchou1
稲田検事総長のプロフィール

  • 稲田伸夫(いなだのぶお)
  • 1956年8月14日生まれ(63歳)
  • 奈良県出身
  • 趣味:歴史書
  • ジムかよい

稲田検事総長の学歴

inadakenjisouchou2

稲田検事総長の学歴は、また素晴らしい学歴です。

  • 灘高校(偏差値79)
  • 東京大学法学部第1類(私法コース)(偏差値67.5)

になります。

稲田検事総長の経歴

inadakenjisouchou3

稲田検事総長の経歴は、またエリート街道まっしぐらです。

1981年 東京地検検事 福岡地検

1983年 法務省刑事局入局

1985年 水戸地検転出

1986年 東京地検

1988年 法務省刑事局

1992年 松山地検

1994年 東京地検

1997年 3度目の法務省刑事局勤務

その後、内閣法制局参事官、

    刑事局総務課長、

    大臣官房人事課長を歴任

2008年 山形地検検事正

    法務省大臣官房長に就任

その後、法務省刑事局長、

    法務事務次官を歴任

2016年 仙台高等検察庁検事長

2017年 東京高等検察庁検事長に就任

2018年 検事総長に就任

東京地検の検事時代には、ゼネコン汚職事件を3年半に渡り手がけたそうです。

稲田検事総長の家族・嫁は?

家族についての情報は、一切ないのですが、「稲田伸夫」と検索すると「稲田朋美」と出てきます。稲田朋美さんは自民党の衆議院議員なのですが、奥様ではありません!

家族の情報は一切ありませんでした。

しかし、稲田検事総長のお父様は、やはり検事だったそうです。福岡高検検事長をつとめました。

稲田検事総長の年収や退職金は?

内閣総理大臣や、警視総監と比べて表にしてみました。

内閣総理大臣    4289万円
検事総長    3131万円

内閣法制局長官内閣官房副長官副大臣及び副長官

宮内庁長官

公正取引委員会委員長

   2997万円
東京高検検事長    2777万円

東大・京大学長

最高検次長検事

   2558万円

内閣総理大臣補佐官内閣危機管理監

   2539万円

国家公安委員会委員公正取引委員会委員事務次官

東北大学学長

検事1号

   2505万円

警視総監

   2362万円

稲田検事総長は、年収3131万円になります。

退職金は、8000万円ほどになるでしょう。

稲田検事総長の給料は?

検事の基本給を見てみましょう。

検事総長 150万円ほど
次長検事 122万円
東京高等検察庁検事長 133万円
そのほかの検事長 122万円
一般的な学院卒検事20号からだと 21万円ほど

この毎月のお給料にボーナス4.5か月分がつくのです。

黒川検事長の退職金は?年収はいくら?賭け麻雀は朝日にはめられた?

#稲田検事総長を守ろう!

ツイッターには、「#稲田検事総長を守ろう」という声であふれています。

 

黒川検事長は、賭け麻雀をしたにもかかわらず、懲戒免職にならずに訓告処分です。

訓告処分になると、退職金満額もらえるそうです。

どこまでも、汚いやり方の安倍政権には、うんざりしますね。