虹プロジェクト

JYParkの名言集!真実・誠実・謙虚の愛がある言葉が心に響く理想の上司!

オーディション番組「NiziProject(虹プロジェクト)」のプロデューサー、JYPark(パクジニョン)さんの名言が心に響くと話題になっています。

オーディションの時に、練習生たちにかける言葉が厳しいながらも愛がたくさんあり、視聴者まで、心が温かくなるシーンがたくさんありました。

筆者自身も大好きな番組で、見ていましたがJYParkさん(餅ゴリさん)が大好きになりました。

とくに「真実・誠実・謙虚」の言葉に心を打たれました。

JYParkさんの真摯なアドバイスや名言は、理想の上司でもあり、子育てにも役に立つのではと考え、今回は「JYParkの名言集!真実・誠実・謙虚の愛がある言葉が心に響く理想の上司!」と題して、名言集をまとめてみました。

JYPark(餅ゴリ)のプロフィール

jypark1

引用:twitter

JYParkプロフィール

  • JYPark(パクジニョン)
  • あだ名:餅ゴリさん(餅の好きなゴリラ)
  • 1972年1月13日生まれ(48歳)
  • ソウル特別市出身
  • 延世大学校卒業
  • シンガーソングライター、音楽プロデューサー

jypark(パクジニョン)さんは、小学1年から2年間ニューヨークに住み、ブラックミュージックにハマります。

高校生の頃は、桑田佳祐さんのKUWATA BAND」に感化され、歌手を目指し始めます。

1992年に「パク・ジニョンと新世代」としてデビューしますが、振るわず、オーディションもことごとく落ちます。

その後、バックダンサーを務めていましたが、1994年にソロのR&B歌手として復帰、当時は珍しいメディア戦略やセクシャルな衣装とダンスで注目を集め、一躍人気者になります。

1997年、「テホン企画」(現JYPエンターテインメント)を設立、プロデュースを開始。「god」や、ピ(Rain)やワンダーガールズを育て上げました。

2015年には「TWICE」をデビューさせています。

 

JYPark(餅ゴリさん)の名言集

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hulu Japan(@hulu_japan)がシェアした投稿

「Hulu」のインスタでは、JYParkさんの名言集を簡単にまとめたものが見れます。

 

JYPark名言集 夢を叶えるため頑張っている人へ

アイドルになりたいと集まった参加者たちが披露するステージに対して、審査員であるJYParkさんが投げかける評価やアドバイスの言葉の一つ一つがとても素敵でした。

またJYParkさんからの言葉を素直に受け止め、レッスンを重ね、どんどん参加者たちが成長していく過程は、見ている私たちも感動を覚えました。

オーディションを受け、夢に向かっている途中の参加者たちへの言葉をまずは見ていきましょう。

みなさんが特別かどうかとは全く関係ありません

このオーディションはある特定の目的に合わせて、そこに合う人を探すだけで、みなさんが特別かどうかとはまったく関係ありません。

世の中で一番美しいのが、新人の目つき

世の中で一番美しいのが、新人の目つき。誠実さと夢がいっぱい入っています。切実さと夢がいっぱい入っている、そんな目に会いたいです。

Part1第1話の名言です。

夢がいっぱいある目というのは、やはり美しいですね。

自分が最高だと思うべき

まだオーディションが始まったばかりのころ、自信のないダンスや歌の子たちに対しての名言です。

歌やダンスをするときに、必ず自分が最高だと思うべきです。そうじゃなかったら見る人が没頭できません。

一生懸命さが人に伝わらないということですね。

短所がないことより、特別な長所が一つあることが大切

個性が大事だと、長所を見ようとしている餅ゴリさん

短所がないことより、特別な長所がひとつあることがもっと大切です。

歌もダンスもテクニックは二の次

多くの方がご存じないですが、歌もダンスもテクニックは二の次です。

これは私たちが教えてあげられることです。

本当に大事なことは、この音楽から何を感じて、自分が感じたことを歌とダンスで表現できるのか。

そういう能力がある人材。

テクニックより表現力だという餅ゴリさん。

夢をかなえるために毎日自分を管理すること

「僕は歌手という仕事が世界中の仕事の中で、一番特別なことじゃないかと思っています。」

「大勢の人たちが夢を持っていますが、その夢をかなえて、またその仕事を一生やり続けられる人はそんなに多くないです。」

「その夢をかなえるために、一番大事なことは、毎日毎日、自分自身を管理していくことです。」

「ダンスも歌もすべて体でやっていくことなので、この毎日毎日、ある意味退屈でやりたくないことを、コツコツと繰り返すことができれば、その夢は叶えられるし、またそれを長く維持できると信じています」

「毎日しっかりやらないと自分の夢を叶えられないと思いましたし、また守れないと考えています。今も」

自分をしっかり管理すること、自分に厳しくあることを話してくれています

見えない精神、心を見えるようにすることが芸術

jypark2

part1で脱落した元アイドルの谷川陽菜さんのパフォーマンスについての言葉。

「自分自身がしっかり感じて、表現しているようには見えません」

「僕たちはみんな顔が一人一人違うように、一人一人の心、精神も違います。見えない精神、心を見えるようにすることが藝術です。だから自分の精神、心、個性が見えなかったら、そのパフォーマンスは芸術的な価値がないです。」

元気なパフォーマンスを見せてくれましたが、自分自身を解放し、ありのままの姿の表現ができていなかったと、厳しく指摘をされました。

表面上ではない内側、精神から自己表現しないと、見ている人の心には響かないと話してくれました。

自分のありのままの姿が特別

東京の合宿で「スター性テスト」の時にマヤに話した言葉です。

「この話の中で一番良かったところは、みにくいアヒルの子が水面に映った自分を見たところでした。」

 

「ここにいる人たちはみないつかは自分自身の姿をしっかりと見て、自分は(今の)自分で十分特別な人だ、多くの人がいるこの世の中で、私も特別な何かの理由をもって、生まれてきた人だから、自分のありのままの姿が特別だということをわかるときが来るはずです。

自分らしく、ありのままに

夢を叶えるために一番大事なことは、毎日毎日、自分自身を管理していくことです。

才能や伸び代のある人が夢を叶えられるわけではありません。

毎日、自分自身に鞭を打って、自分自身と戦って毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます。

「皆さんがここで26位になっても、脱落したとしても、皆さんが特別ではないということではありません。1位になっても26位になっても同じように特別です。

このオーディションはある特定の目的に合わせてそこに合う人を探すだけで、皆さんが特別かどうかとは全く関係ありません。一人一人が特別じゃなかったら、生まれてこなかったはずです。

自分らしくありのままでいてください

マコ「コンセプトがない・・」とjyparkさんに話します。

それに対してマコに送った言葉とは・・

「コンセプトは必要ないです」

「僕たちはもともと、特別だからです」

「だから、ただ自分らしく、ありのままでいてください」

才能と学習能力は違う

「スターになるということは、歌、ダンスの実力だけでなれるということではありません。」

「もう一つ大事なポイントは、学習能力。」

「才能と学習能力は違います。センスが良くて、何を言われたのかを素早く理解して、それに集中して練習し成し遂げていく子たち。このような子たちを見て、学習能力が高いといいます」

真実・誠実・謙虚であること

JYPエンターテインメントの社訓のようにもなっている言葉。

韓国合宿に行くメンバーに「JYPに所属する歌手としての心構え」として話されました。

「【真実】隠すものがない人になれという話です。カメラの前で言えない言葉や行動は、カメラがない場所でも絶対にしてはいけない。気をつけようと考えるのではなく、気をつける必要のない立派な人になってほしい」

「【誠実】は、自分との戦いです。毎日するべきことをするということです。自分自身に鞭を打って、歌の練習、ダンスの練習、語学勉強などをずっとしていたら、それが積み重なって、君たちの夢をかなえてくれます。」

「【謙虚】は、言葉や行動の謙虚ではなく、心の謙虚を意味します。自分自身が、本当に足りないと思って、隣にいるみんなの短所を見ないで長所だけを見て、心から感謝すること

真実・誠実・謙虚、この3つを兼ね備えた人間を探しているから、JYPのアーティストの発掘は難しいと話すJYParkさん。

これまで悪口を言ってきたとしても、今日からは言わないでください。スターになるためではなく、よい人間になるために。

謙虚さは保険のようなもの。いずれ、一人では乗り越えられない危機に直面し、それを乗り越えるための手助けが必要なときに「謙虚」な態度が必要になります。

よい影響を与えたいなら、次の3つを必ず実行してください。真実・誠実・謙虚。この3つがJYPが追及する価値です。

この3つの言葉、筆者も感動して、何度も読み、自分に言い聞かせました。笑

過程が結果を作って態度が成果を生む

韓国合宿、個人レベルテスト、個人順位を発表したときの名言です。

リリア、モモカ、アカリに対しての言葉です(この3人はデビューできなかった

「本当に残念だったのは、3人がトレーニングチームの練習態度評価で一番よくない評価をもらいました。」

「才能に恵まれているのは素晴らしいことです。しかしそれを発揮できないのは、本当に残念なことです。才能が夢をかなえてくれるのではありません。過程が結果を作って、態度が成果を生むからです

プロとしてデビューするためには、トレーニング中の態度も大事なのです。
 
 

自分自身と闘って、毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます

韓国合宿、個人レベルテストの時リリアに行った名言です。

 

「素質と成長の可能性を見たら、13人の中で最高です。しかし、才能ある人が夢をかなえられるわけではありません。自分自身に毎日鞭を打って、自分自身と闘って、毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます。」

 頑張った人と頑張らなかった人はすぐわかります

jypark3自信のなかったアヤカは、どんどん成長していきました。

「みんな自分は頑張ったといいます。しかし、頑張った人と頑張らなかった人はすぐわかります。アヤカさんは、本当に頑張ったのが見えます。ミッションを重ねるごとに成長しています。

ちゃんとご飯食べてね

デビューが決まった時にミイヒに話した言葉。 しっかり、みていたんですね。

さりげなく、優しい言葉をかけるお父さんのようでした。

「ご飯たくさん食べてね、少し痩せているから。わかった?」

「スッキリ」に出演!インタビューでの名言

スッキリ」に出演したJYParkさんは、Niziuのメンバーに伝えている言葉は、自分の経験から得て、今でも実行していることなのだと話してくれました。

「スッキリ」の加藤浩次さんに「名言集を出してくださいよ~」と言われると、特別すごいことを言っていないですよ~と謙虚に断っていました。

世界的スターになるには、新人の時に持っていた情熱や誠実さ、エネルギーなど初心を忘れず、持ち続けることが大切」 「1つの仕事を長い間やっていたら、その仕事の本質的なことを感じることが出来ると思うから、そうした人はみんな感じることが出来る」

「虹プロジェクト」がこんなにもみなから、人気な理由は、JYParkさんの人柄からのものも大きいと思います。

NiziUの誕生までを見たい方はHulu!

JYParkの名言集!真実・誠実・謙虚の愛がある言葉が心に響く理想の上司!(まとめ)

JYParkさんの名言集、いかがでしたか?

「真実」「誠実」「謙虚」の心がとても大切だと教えてくれたJYParkさん。

普通の暮らしをしている私にも、当てはまるような言葉もあり、考えさせられますね。

毎日の積み重ね、大事にしていきたいですね!