バラエティ番組

桐谷広人は米長邦雄に二度婚約者を奪われた過去!株主優待生活にハマった理由

kiritanihiroto1

日本テレビ「月曜から夜ふかし」で人気の桐谷広人さん。

4月13日放送の内容は、桐谷広人さんがマンションを購入するようです。

購入するにあたって、株を売って一括購入もできるとのこと。すごいですね!

どうして、桐谷広人さんが株主優待生活をするようになったのか、探っていきます。

桐谷広人の師匠は米長邦雄!

kiritanihiroto1

桐谷広人さんは、元プロの将棋棋士です。

桐谷さんがプロ棋士になったのは、1975年25歳の時でした。

1982年に五段。1990年に六段、2005年に七段。

2007年3月31日に通算成績327勝483敗で引退しました。

桐谷さんの師匠は、升田幸三実力制第四代名人です。

しかし、桐谷さんは、なぜか、20年以上も故米長邦雄永世棋聖さんに仕えることになりました。

日本将棋連盟会長を務め、紫綬褒章や旭日小綬章を受章した将棋界の重鎮です。

kiritanihiroto1

とても尊敬をしていて、傾倒していたそう。

桐谷広人米長邦雄に婚約者を奪われる

kiritanihiroto3

桐谷さんは、米長さんに20年以上も仕えていました。

その長い期間の中でいろいろなことがあったようです。

米長さんと愛人との連絡係、またはアリバイ作りで大汗をかいたりと大変だったそうです。

人の女に手を出す悪い癖があった米長さん。

桐谷さんもその犠牲になったようです。

桐谷さんは、故郷に近い尾道の女性と交際していたそうですが、そのころは文通だけの交際。

2人の間には結婚してもいいという了解ができ、彼女は桐谷さんのいる東京へ来てくれたそうです。

そのことを米長さんに話すと「おれに会わせろ」

桐谷さんは彼女を紹介します。しかし、一目ぼれをした米長さんは桐谷さんの知らない間に尾道へ行き、彼女を口説き、関係を持ってしまったのです。

このことは、1992年ころに、彼女が「私があなたと結婚できなくなったのも、米長先生に口説かれ、愛人になってしまったからなのよ」と告白されてわかったのです。

桐谷広人二度目も「婚約者」を奪われる

桐谷さんは、1994年、また新たに婚約者ができ、桐谷さんは彼女を紹介。。そしてまた同じことが起き、婚約を破棄させられました。

その時、米長さんは、なんと、「一度目の婚約者と結婚しろ」と言ったそうです。

まだ愛人関係が続いていた彼女を、広島に行ってまで面倒をみるカネが惜しくなったためでした。米長さんの計画は、桐谷さんと結婚させ、愛人生活を続けようとしたのです。と同時に、桐谷さんの新たな婚約者も愛人に加えようという計画でした。

桐谷広人は林葉直子の相談相手だった

kiritanihiroto4

米長さんの弟子の林葉直子女流棋士が意に背いた時には、「林葉は父親と不適切な関係にあった」と触れ回ったそうです。その直後、林葉直子さんは退会届を出してロンドンに逃避行しました。その末に除名処分になってしまった林葉直子さん。

この時、桐谷さんは林葉さんから相談を受けていたそうです。

「理事会はとりあえず一年間の休養にするという処遇を決めて、本来ならこれで済んでいたんですよ。ところが米長さんが元師匠として連盟に乗り込んだことから事態がおかしくなった。彼女は近親相姦だったとか、あることないことを理事会に吹き込んで、騒ぎを大きくしてしまった。そのおかげで林葉は追放される羽目になったんです。その一連の動きを知って、私は米長さんの元を去ることにしたんです」

他にも、桐谷さんは、何人かの女流棋士から相談を受けていたようです。

「女流棋士に、”おれの愛人になれ”と言い寄るのは、日常的なことでした。それを断ると、彼は連盟の職員に”あの女は嫌いだから、今度の仕事を外せ”などと圧力をかける。それで一年間も連盟のイベントなどの仕事から外された女流棋士は、私が相談に乗っただけでも三人以上はいます。もう、すごいセクハラです。本当に棋士としての米長さんが好きで、肉体関係を持ってしまった女流もいます。でも、本人は、”おれは女流に手を出すほど女に困っていない”と蠣(うそぶ)いていますがね」
 

桐谷さんは、こうした酷いことが続き、耐えられなかったのでしょうね。こんな人がそばにいては、神経がおかしくなってしまいますね。。

桐谷広人は失恋がきっかけで株投資を始める

婚約者を奪われた桐谷さんは、失恋のショックで株取引を始めます。

そして、2006年に週刊誌に米長さんを告発!

2007年に将棋界を去りました。

桐谷さんは、なかなかその後女性に巡り合えていないようですね。

現在は、そうした過去を口にすることはない桐谷さん。

今は、「自分は株の依存症だ。治すには恋愛しかない。(恋愛の見通しが立たないので)やっぱり、まだ株からは引退できそうもない(笑)」と話しています。

米長さんに人生を翻弄さえた人はとても多く、桐谷さんもその一人。。

桐谷さんに幸せが訪れるといいですね。