熱愛

小松菜奈菅田将暉熱愛!共演映画から馴れ初めまとめ!

ビッグカップルが誕生でうひょーとなっている方も多いはず。菅田将暉さんお小松菜奈さんの熱愛報道が報じられています。

2人の馴れ初め映画や動画をまとめてみました!

小松菜奈と菅田将暉の最初の共演は「ディストラクションベイビーズ」

まず熱愛報道を見てみましょう!

3度の共演で交際ということなんですが、2019年秋から交際に発展。

菅田将暉さんから猛アタックしたそう

知人の一人は

「長らく友人同士だった2人ですが、菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。小松さんも、何事にもひたむきな菅田さんを尊敬していて本当にお似合いのカップルですよ」と語る。

2人が最初に共演した映画は2015年5月から撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」(2016年5月公開)です。この時、小松菜奈さんは、まだ19歳。菅田将暉さんは22歳。

小松菜奈さんはキャバクラ嬢「那奈」菅田将暉さんは暴力沙汰を起こし続ける高校生役「北原裕也」

菜奈さんは、この映画の中で菅田さんに暴力を受け続ける役でもあり、「菅田さんが嫌い」だったそう。

小松菜奈さんは、舞台挨拶で

「暴力をただただ振るわれて、役柄の裕也も嫌いだったけど菅田さんが嫌いでした!」

とはっきり言っています。これには、焦る菅田さん。このやりとり、かなりいい感じですね~。でも初対面だったようなので、まだそんなには親しくなかったのでしょう。

 

小松菜奈菅田将暉二度目の共演「溺れるナイフ」

2人が次に共演した映画は「溺れるナイフ」です。

この映画はすべて和歌山県で撮影。

過酷な運命を背負いながら引かれ合っていく少年少女を演じ、キスシーンも話題になりました。

撮影は17日間だったそうですが、小松菜奈さんは「1年ぐらいに感じた」、菅田将暉さんも「一生忘れないと思う」と互いに特別な思いを語っていました

 

破裂しそうな恋と衝撃を描いた伝説的少女コミック奇跡の映画化したもの

小松菜奈さんは、人気モデル「望月夏芽」

菅田将暉さんは、コウと呼ばれる少年「長谷川航一朗

傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。

2016年11月公開、撮影は夏ころかもしれませんね。

舞台挨拶は、2度目の共演ということでかなり打ち解けています。「顔ペロ」が話題になっています。

小松菜奈さんは、初めての共演でもそうですが、菅田さんの演技を全て受け止めているんです。こういうところに惹かれていったのではないでしょうか。この時は、菅田さんかなり好きだった可能性ありますよね。インタビューでもまた共演したいことを伝えています。

 

2人は今年5月に公開されたバイオレンス映画「ディストラクション・ベイビーズ」に続く共演。ファンから「次に共演するとしたら、どういう作品をやりたいか?」という質問が出ると、菅田が「バイオレンス、ラブストーリーときたから、次はハッピーなものをやりたいね」と提案。だが小松は、「恥ずかしくて無理。結局、暗い話の方が手加減なしでできるからやりやすい。そっちの方が燃える」とあっさり拒否。菅田は、「じゃあ、舞台は?」と食い下がったが、「イヤだ」と言下に否定され、苦笑することしきりだった。

引用:映画com

この映画はファンがとても多く、何度も見てしまう人も多いんです。

 

小松菜奈菅田将暉3度目の共演「糸」

2人の共演は2020年4月公開予定の「糸」

 人は奇跡のような確率で誰かとめぐり逢っている ーこれは、平成という時代の流れを背景に描いた、壮大な愛の物語。菅田将暉さんはチーズ工場で働く青年「高橋漣」役。小松菜奈さんは漣と出会いながらも中学生の時に離れ離れになってしまう「園田葵」役

中島みゆきさんの「糸」が映画になっています。

この映画が交際きっかけだったそう。

 

 

赤い糸ってあるんだなあと思わせる二人ですね!

小松菜奈菅田将暉他の共演作品「CMのニコアンド」

2019年9月から放映されています。ファッションブランド「ニコアンド(niko and・・)」のCM

「niko and …(ニコアンド)」のブランドアンバサダーをつとめる菅田将暉と小松菜奈が出演『autumn true true true』

メイキング映像はこちら

仲良さそうだし、楽しそう♡

小松菜奈菅田将暉他の共演作品「CMのニコアンド進化」

3月6日から放映されているCM。最新CMなので、もう交際中ですね!

メイキング映像はこちら。

少し照れている感じの二人に注目です!この仕事楽しかっただろうなあ~

 

小松菜奈菅田将暉熱愛!共演映画から馴れ初めまとめ!のまとめ

小松菜奈さんと菅田将暉さん、赤い糸で結ばれているような二人。雰囲気も似ているような気がします。

「糸」の舞台挨拶が楽しみですね!

素敵なカップルを見守っていきたいですね。