芸能人

窪田康志の現在は馬主?ウエディング事業を経営も?河西智美とはどうなった?

AKB48などのアイドルグループを運営する「AKS」元社長の窪田康志さんが、個人で保有していた株式の譲渡益を申告しなかったと国税局に指摘を受けました。22億円の申告漏れだそうです。

AKB48などのグループを運営していた窪田康志さんとはどんな方なんでしょうか?

いろいろなうわさがあるとのことで、探ってみました。

窪田康志が22億円の申告漏れで逮捕!

窪田氏はアイドルグループ「乃木坂46」の運営に関わる「ノース・リバー」(同区)の株式を保有していたが、株式を妻名義にした後、2017年に遊技機メーカー「京楽産業.」(名古屋市)に譲渡した。窪田氏は同社から約24億円を借り入れており、この借入金と株式を相殺する取引だったという。
 同国税局は、実質的には窪田氏が株式を売却して得た利益で借入金を返したと判断し、売却時点で申告するべき所得があったと認定した模様だ。

引用:Yahoo!ニュース

このように申告漏れを指摘された金額は22億円で、今回のケースは所得隠しや脱税とはみなされませんでした。悪意がないということで会計上のミスと見られたようです。

このニュースを受けてツイッターでの反応は

みんなの反応は?

 

窪田康志は現在の職業は?馬主?

窪田康志さんは、元AKBプロジェクトエグゼクティブプロデューサーでした。愛馬会法人「株式会社大樹レーシングクラブ」元代表取締役でもありました。今はAKB関連からは離れているようです。

現在はウエディング事業を経営

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❤︎本日開催中❤︎ 🎄LAUGH and HUG DAY in福岡🎄 ついにイベント当日を迎えました^ ^ すでに会場は準備万端です✨ ご予約頂きました皆様にお会いできるのを 楽しみにしております😄 10:30から開場いたしますので、皆様お気をつけてお越しください^ ^ ・ ・ ・ ▼ご来場の皆様へお願い ●当日はお車でのご来場はお控えください。 ●会場内での飲食物の販売はございません。 ●おむつなど、当日出たゴミに関しましてはお持ち帰り頂けますよう、ご協力お願いいたします。 ●お客様のカメラでの撮影は当社カメラマンの横からのみ撮影可能です。カメラをお預かりしての撮影は承っておりませんので、予めご了承下さい。 ・ ・ 【イベント情報】 ●開催日:2018年12月13日(木) ●開催時間:10時半開場/11時〜18時開催 ●開催会場:アーフェリーク迎賓館 福岡 @arferiquefukuoka 福岡県福岡市博多区祇園町6-29 ・地下鉄空港線祇園駅3番出口より 徒歩5分(キャナルシティ前) ・各線博多駅より徒歩10分 . . #福岡 #福岡市 #博多 #福岡イベント ​#親子 #お出かけ #家族イベント​#赤ちゃん #男の子ママ #女の子ママ #familyphoto #tgfamilyphoto #hugday2018 #tg花嫁 #tg卒花嫁 #アーフェリーク迎賓館福岡

ANNIVERSARY PHOTO by T&G×KRK(@tg_anniversaryphoto)がシェアした投稿 –

現在は、ケーアールケープロデュース株式会社代表取締役社長。(ウェディング事業)KRK instagram.com

有限会社レーヴ青山代表取締役社長。(ウェディングフォト事業)HPはこちら

馬主としても有名。父は実業家

窪田康志さんは、馬主としても有名で「オージーアイドル」など、AKB時代を思わせる馬を所有しています。

多数の競走馬を所有していて冠名は「ドラゴン」を使用しています。また「カチューシャ」「カレンナシュシュ」といったAKB48の曲名と同じ名前の馬も所有しています。

父親の窪田芳郎さんは、株式会社東京ウエルズの代表取締役(電子部品メーカー)であり、NHKマイルカップ、安田記念に出走実績がある競走馬ドラゴンウェルズの馬主で日本中央競馬会に個人登録しています。

一億円で馬を落札。。金持ちの象徴ですね。。親子で競馬好きなのは有名だとか。

窪田康志は2013年河西智美とお泊り愛を撮られていた

窪田康志さんの名前をきいてもピンとこない方が多いと思いますが、2013年に文春に掲載されたスクープ。卒業間近のAKB48河西智美さんとのお泊り愛を撮られていました。かなり話題になっていました。

窪田康志さんは、2013年AKB48を運営する社長でした。そして妻子ある身。

河西智美さんとは3年も交際していたのではないかと噂されていました。河西智美さんは窪田さんとの交際が始まってから、人気も稼ぎも多くなったと言われています。

 「女王様気取り」と裏で揶揄されるほど態度も悪くなり、握手会やレッスンの遅刻・ドタキャンが常態化。スタッフから不満が噴出。

河西はAKB随一の素行の悪さで知られ、今年1月に写真集の告知として雑誌に掲載した“手ブラ写真”が物議を醸すなどトラブルも多い。にもかかわらず、昨年12月にソロデビューが決定し、放送中の深夜ドラマ『めしばな刑事タチバナ』(テレビ東京系)のヒロインに抜擢されるなど、運営側の推しは強力だ。その裏には“窪田社長の寵愛”という武器があったということだろうか。

このスクープ掲載時には「メンバーは娘のようなもの」として交際もお泊りも否定していた窪田康志さん。しかし、文春の掲載に際しての裁判時には宿泊させていたことが分かっています。

「23日に窪田氏は『文春』の喜び組報道をめぐる訴訟で裁判に証人として出廷した。そこで河西が自宅に宿泊したのかどうかを問われると『はい』と認め、それが一度や二度ではないことも証言している。裁判では虚偽の証言をすれば偽証罪に問われる可能性があり、写真が出ることも分かっていたため、ここではウソはつけなかったのでしょう。この証言のあとに窪田氏は『他のメンバーも(家に)出入りしている』と付けくわえて、河西だけが特別ではないことをアピールしましたが、これは完全な逆効果。河西以外のメンバーも泊めていると自ら証言したことになりかねない」(週刊誌記者)

AKB48には、社長からの寵愛が人気や活躍の大事なことだったようで、(噂としてあったようです)今は結婚して幸せな家庭を築いている篠田麻里子さんもそういったうわさがあったようです。

今現在は、河西智美さんは、テレビなどには出演は少なくなっていますが、舞台女優として活躍しているようです。現在は、窪田康志さんとは関係はないようです。

窪田康志は発起人にもかかわらず解雇されていた

もともとAKB48の運営会社「AKS」は発起人のA(秋元康)K(窪田康志)S(芝幸太郎)の頭文字からとったもので、窪田康志の父親である東京ウエルズの代表取締役会長の窪田芳郎氏に20億円を出資させて設立した会社だそうです。

秋元康氏を総合プロデューサー、窪田康志氏を社長としてスタートしました。

しかし、その後、AKB48所属の篠田麻里子に5億円出したと言われています。

そして、河西智美も愛人にしたと言われ、あまりの金遣いの荒さと女くせの悪さで、代表取締役を解任されています。

愛馬会法人株式会社大樹レーシングクラブの代表取締役も解任(引責辞任)されています。解任の理由は同社が賞金配当流用や不正経理処理等で業務改善命令を受けたことによるもの

AKB48の運営会社やレーシングクラブの会社を解任されても、資産家の息子である窪田康志さんには何も困ることはないのかもしれません。

今回も22億円の申告漏れがあったということですが、あまり困ることはないのでは、、と思ってしまいますね。

窪田康志の現在は馬主?ウエディング事業を経営も?河西智美とはどうなった?のまとめ

窪田康志さんは、、個人で保有していた株式の譲渡益を申告しなかったと国税局に指摘を受けました。

2017年に遊技機メーカー「京楽産業.」(名古屋市)に譲渡しましたた。窪田氏は同社から約24億円を借り入れており22億円の申告漏れになりました。

今回は、元AKB運営の社長「窪田康志」さんについてお話しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新2020!佐藤健歴代彼女は共演女優が多い?本番直前に泣いた女優は誰?