ドラマ

MIU404の久住と九重の父親は一緒?黒幕は刑事局長?最終回考察!

miu4047

TBS系金曜ドラマ「MIU404」は、星野源演じる志摩一未と綾野剛演じる伊吹藍のバディを中心に事件を解決していくドラマです。

第10話では、菅田将暉演じる久住との頭脳戦が展開し、一枚も二枚も上手の久住に翻弄された挙句、10話のラストでは衝撃の展開を迎えました。

最終回では、久住はいったい何者なのか、第4機捜はどうなってしまうのか、、、

今回は「MIU404の久住と九重の父親は一緒?黒幕は刑事局長?最終回考察!」と題してお話します。

MIU404久住と九重の父親が一緒?

miu4044

警視庁刑事局長を父に持つ九重と久住が何か関係があるのでは、、という考察が出てきているので気になって調べてみました。

miu4043

岡田健史演ずる九重(ここのえ)は、伊吹や志摩と同じく警視庁刑事部・第4機動捜査隊のメンバーです。九重は、福岡県出身という設定で、興奮すると博多弁が出てしまうのです。

九州の大分県には「九重」と「久住」という地名があるそうで、両方、読み方は「九重=くじゅう=久住」とも読めるのです。。

それに対して、「もしかして兄弟??」「九重には、腹違いの兄がいて、それが久住??」など、兄弟じゃないかと考察している人が多いのです。

第10話では、九重が、「自分は恵まれている」とはっきり話しています。

これがもし、久住が腹違いの兄弟で究極の対で恵まれていない環境で育ったなら・・久住は、闇がありそうなので、そんな風に思えてきてしまいますよね。

この時点になって、九重を第4機捜から外すのも、何か、ありそうな気もします。

 

MIU404の久住の関西弁が怪しい

miu4045菅田将暉演じる久住が話す関西弁に違和感を感じる人が多いようです。

実際、菅田将暉さんは大阪の出身でネイティブな関西弁を話せるはず。

しかし、「道頓堀」のイントネーションが違うなどど、「胡散臭さをだすために、あえてエセ関西弁?」といったことも言われています。

MIU404の久住は最後逮捕される?どうなる?

miu4046

最終回、久住は逮捕?それとも逃げ切るのか、、

すべては、アゲハチョウに鍵があるのでは・・と思われます。

また、久住が望んでいるのは、ネットとデジタルツールが高度に発達した現在の世界でそれを逆手に取り、「人間ではない」神のような存在になることですから、それがどういう意味をあらわしているのか、最終回は見逃せませんね。

MIU404の久住と九重の父親は一緒?黒幕は刑事局長?最終回考察!まとめ

今回は「MIU404の久住と九重の父親は一緒?黒幕は刑事局長?最終回考察!」と題してお話しました。

はたして、久住の本当の正体は。。

最終回、楽しみですね!