NiziU

NiziUのマヤの昔はアイドルだった?経歴を調査!

NiziU-maya-mukasi

NiziUのメンバーを笑顔で見守る優しい人柄のため、「虹プロのオンマ(お母さん)」と称されるマヤさん。

ダンスの実力と素晴らしい表現力がNiziUの中でも際立っていますね。

昔からダンスは上手だったのか、どんな経歴の持ち主なのか気になりますよね。

そんなマヤさんの昔の活動を調べてみました!

NiziUマヤのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

NiziUマヤのプロフィール

  • 勝村 摩耶(かつむら まや)
  • 2002年4月8日生まれ
  • 石川県出身
  • O型
  • 趣味:絵を描くこと。スキンケア収集
  • 特技:料理
  • ポジション:サブボーカル、リードダンサー
  • メンバーカラー:紫

最近は空の写真を撮るのが好きなようで、インスタのNiziUオフィシャルアカウントにもupされていますね。

マヤさんの撮った写真から、彼女がとても感受性が豊かな人物だという印象を感じます。

NiziUマヤの昔・経歴①「Tiny Tony」(ティニートニー)所属

幼少期よりダンスを習っていたようで、
中学時代にBACHIKAという5人組グループで「STARZダンスコンテスト2017北陸予選」の中学の部で優勝し、全国大会にも出場した経験がありました。

そして中学卒業し2018年の春まで地元石川県で「Tiny Tony」というガールズグループに所属し、
ショッピングモールなどで活動していたそうです。

このころからダンスの才能が輝いていたようですね。

マヤさんの幼少期を調べる中で、
小学生の頃にマヤさんが書いたであろう俳句を見つけました。

「肉ばかり 野菜のでばんは まだかなあ」

清楚なイメージのマヤさんですが、意外にお肉好きの食いしん坊さんだったのか、

それともお母さんがマヤさんに大きくなってほしいとお肉をたくさん出してくれるけど本当は野菜好きの女の子だったのか、

この句からは色々な想像ができますね。

いずれにしろ、仲良しの幸せそうな家族の光景が目に浮かびます。

 

NiziUマヤの昔・経歴②YGエンターテイメントの練習生

練習生としてYGエンターテイメントが運営するYGジャパンに所属していた経歴を持つマヤさん。

このYGジャパンはあの有名なBIGBANGやBLACKPINKも所属している事務所で、
ダンス技術に加えてアイドルとしてのカリスマ性も求められる、
とてもレベルの高い事務所です。

そんなハイレベルな事務所にオーディションで入る人が多い中、
マヤさんはスカウトで入ったとのことで、デビュー前から人目を引く光るものがあったのでしょう。

ただ、そんなハイレベルな事務所でも、
まれに1年でデビューする人はいるものの、ほとんどがデビューまでに3~4年ほどかかるようで、
練習生になったとしてもデビューが確定というわけではないようです。

アイドルになるには生まれ持った才能と美貌だけでなく、並々ならぬ努力が必要ということですね。

マヤさんはこの事務所で1年ほど練習生として所属した後、
虹プロオーディションに出会ったようです。

その後は皆さんご存じのNiziUのマヤとしてデビューし、活躍されていますね。

NiziUのマヤの昔はアイドルだった?経歴を調査!まとめ

「夢を叶えるために頑張るから見ていてね」と亡くなった祖父と約束したので、
笑顔で夢がかなったと報告したいという思いを胸にYGジャパンの練習生や虹プロオーディションを頑張ってきたのでしょう。

透き通るような色の白さと可憐な印象のマヤさんですが、
情の深さや芯の強い一面も持ち合わせており、マヤさんにはまだまだ知られざる魅力がありそうですね。

キャッチフレーズ「NiziUの白鳥」の名の通り、
大空で美しく羽ばたき活躍するマヤさんの今後をこれからも応援していきたいと思います