JO1

大平祥生(JO1)は東舞鶴高校時代はEXPG特待生?経歴を調査!

oohirashousei-keireki

PRODUCE101JAPANにおいて4位となり、JO1のメンバーになった大平祥生(おおひらしょうせい)さん。

可愛らしいルックスから「はんなり天使」と呼ばれるほどで、学生時代はさらに可愛かったとファンの間で話題です。

そんな大平祥生さんですがダンスのスキルもかなり高く、東舞鶴高校時代はEXPGの特待生で、アメリカに留学した経験もあります。

今回は「大平祥生(JO1)は東舞鶴高校時代はEXPG特待生?経歴を調査!」と題して大平祥生さんの高校時代や経歴について、詳しく調査してみました。

大平祥生の東舞鶴高校時代は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JO1(@official_jo1)がシェアした投稿

大平祥生(JO1)の出身高校

大平祥生さんの出身高校は、京都府立東舞鶴高等学校だと言われています。

公開されたわけではありませんが、高校時代の写真を見たファンが、制服から特定したようです。

ボート部が有名な高校で、インターハイの常連校として知られています。

しかし大平祥生さんは部活には所属せず、EXPG京都校に通ってダンスのレッスンを受けていました。

そこでダンスの魅力に取り憑かれた大平祥生さんは、東舞鶴高校を退学し、大阪にある通信制の鹿島学園高等学校・天王寺学習院に編入します。

こちらも本人が公開したわけではありませんが、

・大阪の通信制高校

・学校にダンススタジオがある

・卒業証書が青色で縦書き

などの情報から発覚しています。

大阪駅の展望台でタピオカを飲みながら友達とおしゃべりをしたり、制服でUSJに行ったのが楽しかったと、思い出を語っています。

編入してからは、大阪で一人暮らしをしていた大平祥生さん。

夢のために親元を離れ、厳しい環境を選びながらも、しっかりと青春を楽しんでいたようですね。

 

大平祥生はEXPGの特待生だった

大平祥生さんがダンスを始めたきっかけは、三代目J SOUL BROTHERSのライブ映像を見たことでした。

そのため部活には入らず、EXILEが運営するダンススクール、EXPG京都校に入学しました。

アーティストを目指す人や、ボーカル、演技など、あらゆるジャンルでエンターテイナーを育てることを目的とした本格的なスクールです。

高校1年生のときに入学した大平祥生さんですが、すぐに才能が開花し、レッスン費免除の特待生となりました。

始めたばかりで特待生になるなんて、普通では考えられないですよね。

さらに同じ年、まだダンス経験1年目にして「THE FINEST」というコンテストで個人賞を受賞しています。

自宅から3時間もかけてダンススクールに通ったと言われている大平祥生さん。

才能はもちろんですが、かなり努力した結果が現在の活躍につながっているんですね。

大平祥生はダンスで海外留学した経歴も

東舞鶴高校を退学し、大阪にある鹿島学園高校に編入した大平祥生さん。

その理由はダンスを学ぶため、アメリカに留学することを決意したからでした。

まだ高校1年生、いくら英語を勉強していたとしても、言葉の壁はかなり厚かったことが想像できます。

しかも異国の地での生活となるので、周りの助けを借りることもできません。

期間は1ヶ月だったので休学し、帰国後に復学することもできたはずですが、それほどまでにダンスに力を入れる覚悟をしていたのでしょう。

アメリカでのダンス留学を終えた大平祥生さんは、その後もEXPGに通い続け、さらにダンススキルを磨いていきました。

その結果EXPGのオリジナルユニット「EXPG SWORD」に所属してEXILEの小林直己さんとコラボしたり、三代目J SOUL BROTHERSのバックダンサーとしてドームツアーに参加したこともあります。

ダンスを始めるきっかけとなった人たちと一緒に踊れるなんて、まさに夢のようですよね。

大平祥生(JO1)の東舞鶴高校時代はEXPG特待生?経歴を調査!まとめ

今回はJO1のメンバーとして活躍中の大平祥生さんの東舞鶴高校時代や、これまでの経歴についてご紹介しました。

ダンスを始めて1年目でEXPGの特待生となり、さらにはアメリカ留学まで決意してしまう行動力はすごいですよね。

その結果、憧れの存在である三代目J SOUL BROTHERSとドームツアーに参加し、JO1のメンバーとなることができました。

これからもそのダンススキルと行動力を活かして、国内外を問わず活躍し続けてほしいですね。

JO1テレビ出演予定地上波情報!これからの番組スケジュールは?