美容

大人のカラコン!ナチュラルに見えるランキングは??通販がおすすめ!

Pocket

 

すみれです。

 

カラコン・・・といえば、10代20代の若い女の子がつけるもの、、

私達には関係ない!と思っている方もたくさんいるはず・・

でも、今は、いろいろなデザインやナチュラルなカラコンも多く、

職場や友人にもバレないほどのナチュラルなカラコンがいっぱい発売されているんですよ~。

今は、アラフォーの女性たちも、こっそり、知らない間にカラコンを装用している方も多いんです!

使わなくては損ですよ!

ファッションやおしゃれの楽しみを知らないままですよ!

アラフォー世代でも、選び方さえ間違えなければ、痛いどころか好印象になります!

 

【大人のカラコン】アラフォーだからこそ、カラコン・サークルレンズを勧めるわけ!!

 

30代、40代になると、だんだん、若い頃と違って目がくっきりしない気がしてくるし、

目元がはっきりしない、目力がないという悩みも増えてきます。

実際、どんなことを悩んでいるかまとめてみると・・

 

  1. 目元がぼんやりしている
  2. 目力が弱くなった
  3. 目元のくすみ
  4. 目がしょぼしょぼする
  5. 目が小さくなった気がする
  6. 目のくぼみが目立つ

 

本当にたくさん悩みが増えてきますよね。。

肌のくすみ、目の周りのくすみなどは、何とかお化粧でごまかせますが

目の力や輝きは、どうしても若い時のように戻すことはできません。

でも、眼科のお医者様に聞くと、

 

[aside type=”boader”]ー先生の話ー

老眼の人というのは、手元がほとんど見えないのです。

目の水晶体のピントを合わせる力(調節力)が低下しているので、

近くのモノ(およそ33~50cmより近くのモノ)が見づらくなった状態なんです。

そういう方は、毎朝、ケースの中に保存された、透明なコンタクトレンズを探しだすのは至難の業です。

ところが、これがカラコン・サークルレンズだと、色がついているから見えるのです!

それだけでも、「扱いやすくって便利!」と気に入って、

カラコンにされる年配の患者さんもいます。

「昔より目が小さくなった?」

「アイラインが引きにくい」

そういった年配の人から聞かれる目元の悩みも解決してくれます。

そして、カラコン・サークルレンズは、目を大きく見せてくれる効果があるのです。

アイライナーやアイシャドウを使うより、目元がパキッと見えます。

加齢でぼやけた目元に、目力を与えてくれるんです。

また今までメガネとは無縁できた方にとって、老眼鏡をずっとかけているのは意外にストレスです。

そういうこともあって、カラコン、サークルレンズを勧めるようになりました。

[/aside]

先生もこういった理由で、おススメしているカラコン・サークルレンズ。

では、まずは、アラフォー世代になじみの薄いカラコン・サークルレンズが

どういうものか、どういったものを選んだらいいか、説明していきますね!

【大人のカラコン】アラフォー世代には、サークルレンズがおすすめ!

「カラコン」と「サークルレンズ」の違いは?

 

それは役割の違いなんです。

カラコン・・・瞳の色を変える役割。印象を変えたい方にはこちらがオススメです。

サークルレンズ・・黒目の輪郭を強調する役割のため、黒や茶色などナチュラルな印象のカラーが多いです。

UVカット機能のものを選ぶ

 

肌の紫外線を気をつけている方はよく見かけますが、目の紫外線対策もとても大事です!

目から入る紫外線で肌も焼けてしまいます。

また紫外線が原因で角膜炎、白内障など目の病気になる可能性があります。

UVカット機能付のコンタクトで目からの紫外線をカットしましょう。

 

【大人のカラコン】アラフォー世代のカラコンの選び方

①カラコンサイズの見方を知っておこう

カラコンサイズを見るときに知っておくべきサイズの用語は三つです。

直径(DIA)・着色直径・着色内径です。

一般的にパッケージの外枠に大きく書いてある直径は、直径(DIA)のことを指します。

直径(DIA)とはその名のとおり、カラコンの一番外側の直径のこと。

カラコンの色が塗ってある部分のことを言います。

それに対して着色直径とは、レンズの色や模様が入っている一番外側の直径で、

装着後の黒目の大きさを左右する部分です。

また、パッケージへの記載の有無はバラバラですが、着床内径というサイズもあります。

これは色・模様部分の内側にある、中心の透明な部分の直径です。

カラコンを選ぶときは、黒目をどのくらい大きく見せたいかを考え、

着色直径に着目して選ぶようにしてみましょう。

BC(ベースカーブ)

簡単に言うと、コンタクトのカーブ率のこと。

カーブとはレンズの湾曲度合いを示す数字で、

数値が大きいほど湾曲がゆるやかということです。

サイズが数ミリ違うだけで目に違和感を感じたり位置がずれたりしてしまう可能性があります。

また、自分の目に合わないレンズをそのままつけ続けていると、角膜を傷つけてしまうことも…。

最悪、失明リスクもあるので、決して軽視できないことです。

 

カーブの数値は専用の機器を使って測るため、自分で計測はできません。

特に初めてコンタクトレンズをつける方は、事前に眼科に行って

自分に合ったサイズを教えてもらいましょう。

すでにカラコンをつけていて特に問題はないという方も、一度はチェックしに行くことをおすすめします。

 

普通のコンタクトは8.5と9.0が多いようですが、

カラコンの場合はBC8.6~8.9のものが多いです。

基本的に、BCは±2mm程度であれば問題ないといわれています。

装着してゴロゴロしたり、痛いという場合はBCがきつかったりゆるい可能性があります。

無理に装着し続けると角膜を傷つけてしまうことがあるので、

合わない場合はすぐに外しましょう。

 

含水率

含水率はコンタクトに含まれている水分量のことです。

多ければ良いのではなく、自分の目に合っているものを選んでください。

 

一般的に含水率が低い(20%~40パーセント)カラコンは

水分の蒸発が少ないため目が乾きにくいといわれています。

水分量が多い高含水レンズは、目に優しいイメージがありますが、

長時間装着するとレンズの水分と一緒に涙まで蒸発してしまいます。

実際は低含水レンズのほうが目が乾きにくく、適度にうるおいが保たれます。

 

ただ元々ドライアイであったりする場合は

含水率が低いと目がゴロゴロとすることがあります。

含水率が高い(50%以上)のカラコンは酸素透過率が高く、

角膜が酸素をしっかりと呼吸できることから、瞳、角膜に優しいのです。

非イオン性である

安全性や着け心地を重視したカラコンは、非イオン性素材を使用しています。

レンズがイオンを帯びていないため、空気中のホコリや花粉などがレンズにつきにくいのです。

レンズの汚れは涙の膜を不安定にし、目が乾燥しやすくなります。

汚れがつきにくい非イオン性レンズがおすすめです。

高度医療機器承認番号をチェック

カラコンは高度管理医療機器として、薬事法の規制対象となっています。

心臓ペースメーカーと同様、副作用・機能障害を生じた場合、

人の生命・健康に重大な影響を与える恐れがあるとされる医療機器です。

目の安全を守るためには、厚生労働省認定の「高度医療機器承認番号」が

付与されているカラコンを選ぶようにしましょう。

これは製法・厚さ・酸素透過率などの審査後、

一定の基準をクリアし安全性が認められた商品だけに付加される番号。

日本製・輸入品問わず承認を受けることが可能です。

「承認番号」として16桁英数字でパッケージに書かれており、

ネットで購入する際も詳細事項に表記されているので、購入前に確認しましょう。

 

②自分の目の形をチェックしてみよう!

日本人の美人の目の黄金比率とは

平均的な日本人の目は、横幅で見ると、白目・黒目・白目の割合が1:1.5:1です。

それに対し、美人の大きな目の黄金比率は、1:2:1です。

 

黒目の直径は、日本人だと平均12.5mm以下です。

市販されているカラコンの着色直径は12.6mm~13.8mm程度と幅があるので、

黄金比率に近づけるために自分の目のサイズを測ってから

カラコンの着色直径のサイズを選ぶようにしてみましょう。

切れ長の目の方は大きすぎない着色直径を選んで

切れ長の目の方は、黒目より大きめの着色直径のカラコンを選ぶと、
白目の比率が必要以上に少なくなり、黄金比率からは遠ざかります。
ナチュラルな感じで大きな目を作るには、
黒目のふちから少しだけはみ出る程度の着色直径のカラコンを選んでください。

丸い目の方は思い切って大きめの着色直径でイメチェンを

丸い目の方は縦幅が長いので、黒目がすべて見えている方もいるでしょう。
丸い目の方は、少し思い切って黒目の上下が隠れるくらいの
やや大きめの着色直径のカラコンを選んでみると、黄金比率に近づくことができます。

一番自然でナチュラルに盛りたければ、12.6mm~13.0mmの着色直径のものを選ぶことをお勧めします。

直径が大きいと、瞳だけが幼く、対比で目尻のシワや目元のたるみが気になり、

結果老けて見えてしまうという事も・・・。

客観視する事を忘れないでください。

<12.6mm~12.8mm>

少し目の色を明るく見せたい人におすすめ。

黒目の大きさはほとんど大きくなりませんが、

ブラウンやグレー系のカラコンを使用すると雰囲気が変わってメイク栄えする目元を作ることができます。

<12.9mm&13.0mm>

アラサー、アラフォーの人がカラコンをつけてバレる可能性が高くなるサイズです。

 

③カラコンの色で選ぶ

自分の目の色をよーく見てみてください。

ほとんどの方は、こげ茶や明るい茶色の方がほとんどです。

そのため、黒いカラコンをするとバレてしまい、

お人形さんのような目にしたい場合を除き、やめたほうがいいです。

濃い目のグレーや紫は遠めには黒と変わらないので上品な色のおしゃれができます

 

④目のふちを観察する

黒目のふちが中心部より一段と黒に近い色でふちどりされている方と、中心部と同じ色の人がいます。

黒目のふちが中心部より一段と黒に近い色でふちどりされている方は、

カラコンの着色直径のふちが直線のものを選ぶと

自分の目の特徴を生かしてより自然な仕上がりに。

一方、黒目のふちが中心部と同じ色の方がこのカラコンを選ぶと、不自然な感じになってしまいます。

ふちがドットになっている、ぼやけたタイプのカラコンがおすすめです。

 

⑤大きい目を目指すなら、グラデーションがおすすめ

黒目を大きく見せたい場合、単色の黒のカラコンを選ぶのが良いと思ってしまいがちですが

普段使いでデカ目になりたいという場合は、茶色のような少し薄い色の単色を選びましょう。

また、2色以上使われているグラデーション(ドットや網掛け)のカラコンは、

よりナチュラルな大きな目を目指したいという方にぴったりです。

さまざまな色味が自然な立体感・透明感を出してくれるので、

光によって輝きが変わる魅力的な瞳になります。

 

スマートフォンアプリ「HITOMI NAVIヒトミナビ」では、

実際に自分に似合うレンズかどうかを、自分の写真を使って、

アプリ上で試すことができます。

スマートフォンやタブレットで写真を撮影し、レンズ装着後の自分を確認してみましょう。

 

 

【大人のカラコン】アラフォー世代のおすすめカラコン、ランキング5!

エンジェルアイズワンデー

 

【ポイント10倍】【4箱セット】エンジェルアイズ ワンデー UVモイスト 30枚入 | 浅見 れいな カラコン 1day 1日使い捨て サークルレンズ 度あり 度なし カラーコンタクトレンズ からこん ヴィヴィッドブラウン アクセントブラック 即日発送【あす楽対応】

アイコフレワンデーUV

とにかく、アラサーのカラコンで痛いと思わせないコツは

『裸眼に近いカラコン』選びをすることです!

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ABOUT ME
すみれ
オトナ女子に役立つ情報、気になること、いろいろ更新しています。