テレビ

豆柴の大群倒れたレコード大賞演出が炎上!誰の指示?

mamesiba

2020年12月30日(水)17:30から放映された「第62回輝け!日本レコード大賞」では、ハプニングが起きていたようです。

最優秀新人賞の発表時に真田ナオキさんが受賞されたのですが、この時に豆柴の大群のメンバーであるミユキエンジェルさんが倒れてしまいました。

しかし、豆柴の大群が倒れたのは、演出だったということでネット上は炎上しています。

どうしてそのような事態になったのか、どんな状況だったのか調査してみました。

日本レコード大賞で豆柴ミユキが倒れる!動画

動画を見るとわかるのですが、いきなり飛び上がるように倒れています。

その後、真田さんは、ちょっと気にかけていますよね。

後ろでは、ミユキエンジェルを抱えた豆柴の大群のメンバーが笑いながら去っていきます。

その後、安住アナから説明が・・

 

密着取材が入っていたことを説明しています。

また関係者にも取材が早速入ったようでこのように話しています。

関係者はデイリースポーツの取材に「面白い印象を残そうと、本人たちが考えたみたいです」と“演出”だったと明かした。ミユキは舞台裏では問題無く元気にしているという。

やはり演出だったようですね。

これには誰の指示なのかとネット上でも騒ぎになっているようです。

レコ大で豆柴ミユキが倒れたのは誰の指示?

 

ネット上では、誰の指示なのかと炎上しています。

豆柴をプロデュースしているクロちゃんにも疑惑の目が・・

考えられるのは4つ

  1. クロちゃん
  2. ミユキ倒れた本人
  3. メンバー全員
  4. 水曜日のダウンタウン(豆柴の出身番組)

 

本人たちが考えたみたいと関係者は話しているそうですが、安住さんの説明では「密着番組が入っていて演出だった」と話しています。

ということは、やはり、番組からの指示ということになるような・・

ツイッターには様々な声があがっていました。

SNSの声は?

 

様々な声が上がっていますね。

真田ナオキさんにも失礼であるし、応援するファンにも失礼なことになってしまいましたね・・

豆柴の大群倒れたレコード大賞演出が炎上!誰の指示?まとめ

今回は「豆柴の大群倒れたレコード大賞演出が炎上!誰の指示?」と題してお話ししました

最後までお読みいただきありがとうございました。