ドラマ

竜の道はウロボロスのパクリドラマ?違いを徹底比較してみた!

ryunomichi

春のドラマ「竜の道~二つの顔の復讐者~」はイケメン二人「玉木宏」「高橋一生」さんのドラマということで話題になっています。(4月14日放送予定でしたが、延期になっています。)

この「竜の道~二人の顔の復讐者~」が以前放送された「ウロボロス」と似ていると噂されているのです。

今回は、2つのドラマ「ウロボロス」と「竜の道~二つの顔の復讐者~」の違いを探ってみました。

ドラマ「スーツ2」の主題歌はまたB’z?挿入歌は?キャストも同じでスタート?

「竜の道~二つの顔の復讐者~」玉木宏・高橋一生

ryunomichi
竜の道のあらすじ

竜一(玉木宏)竜二(高橋一生)は、生まれてまもなく小さな運送会社を営む吉江夫妻に養子として引き取られた双子の兄弟。その後、夫妻の間に生まれた妹の美佐(松本穂香)を加え、5人家族として仲良く暮らしていた。しかし、二人が15歳のとき、霧島源平(遠藤憲一)率いる運送会社の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた両親は、自殺してしまう。二人は、両親から命を、そして幼い妹の美佐から実の親を奪った霧島への復讐を誓い合う。

それから7年後、竜一は整形で別人になり替わり、裏社会と関わりを持ち始める。一方、竜二は運送会社を監督する国土交通省に入省する。竜一が生きていることは、妹の美佐も知らない二人だけの秘密。「これからは、なんでも二人だ」。コインの裏表のような、正反対の立場の双子による、波乱万丈の復讐劇が幕を開ける!

「ウロボロス~この愛こそ正義」小栗旬・生田斗真

「ウロボロス」は2015年3月放送開始のドラマです。生田斗真さんと小栗旬さんの主演ということでとても話題になりました。

「ウロボロス~この愛こそ正義」のあらすじ

児童養護施設・まほろばで育った龍崎イクオ(生田斗真)段野竜哉(小栗旬)。2人が小学生のとき、母親のように面倒を見てくれていた施設職員の「結子先生(広末涼子)」が何者かに殺されるのを目撃する。犯人について2人は警察に証言するが、その言葉は“金時計”をした警察関係者に握りつぶされ、なぜか事件はもみ消された…。
それから20年。イクオは刑事となり、新宿第二警察署刑事課に勤務していた。イクオとバディを組むのは日比野美月警部補(上野樹里)。ドジで明るいお人好し、冴えないキャラのイクオであったが、なぜか事件のにおいを嗅ぎ取ることに長け、検挙率は署内ナンバーワン。東大出のエリートキャリアである美月はいつもそのことが不思議でならなかった。一方、竜哉は抜群の頭脳を生かし暴力団・松江組の幹部として闇の世界でのし上がっていた。警察とヤクザ…決して交わることのないはずの二人の目的は、事件を握りつぶした「金時計の男」を警察内から探し出し、真実を探り出し、最強の権力組織である“警察”の闇を暴くこと。
「信じるのはお互いだけ…」誰にも知られてはいけない相棒として、龍崎イクオと段野竜哉の“二匹の龍”は“警察”という絶対不可侵の禁城に挑む!

引用:https://www.tbs.co.jp/OUROBOROS/story/story01.html

「竜の道」と「ウロボロス」の比較

二つのドラマの設定が何となく似ているような気もしますが、もっとわかりやすく比較するために表にしてみました。

        竜の道       ウロボロス
   原作   2011年4月白川道の小説  2009年神崎裕也漫画ウロボロス
  2人の関係     竜一と竜二は双子    イクオと竜哉は孤児
  両親は?       育ての親       施設
  2人の将来

  復讐のため竜一は裏社会

     竜二は官僚。

 復讐のためイクオは警察官

   竜哉はヤクザの組員

 復讐の相手

 育ての親を死に追いやった

    会社の社長。

家族同様の施設の結子先生

 殺した犯人、金時計の男。

  ヒロイン  血の繋がらない妹・美佐。   親のような存在の結子先生。
  協力者

 竜一がのし上がるための力を借りる裏社会大物・曽根村。

  イクオの相棒刑事・美月。
   設定

表と裏の世界から復讐相手を追いつめる。

  ふたりの接点は秘密。

表と裏の世界から犯人を見つけ出す。

   ふたりの接点は秘密。

こうしてみるといくつかの共通点が見えてきました。

  1. 男同士(兄弟)による復讐劇
  2. 2人が育った環境
  3. 大人になった二人の職業(所属)が表と裏の世界

この3点が似ているので、パクリと言われているのかもしれません。

「竜の道」と「ウロボロス」の原作は?

「竜の道」の原作は?

「竜の道」は、白川道さんの小説です。

2009年9月に刊行。2015年に白川道さんは逝去され、未完成のまま「続編 竜の道 昇竜篇」として発売されました。

「ウロボロス」の原作は?

 

「週刊コミックパンチ」で2009年12月から連載。

「ウロボロス~警察ヲ裁クハ我ニアリ~」は、神崎裕也による日本の漫画です。

「ウロボロス」のファンは、とても多くドラマも評判が高かったのです。

「竜の道」と「ウロボロス」が似てる?みんなの反応

 

竜の道はウロボロスのパクリドラマ?違いを徹底比較してみた!まとめ

「竜の道」と「ウロボロス」は、パクリというわけでなく、たまたま設定が似ていたということなんじゃないでしょうか。

「ウロボロス」は、小栗旬さん、生田斗真さん。「竜の道」は、玉木宏さん、高橋一生さんということで、まるっきり、雰囲気が違うものになりそうですね!

そして、「ウロボロス」に設定が少し似ているとなると高評価の「ウロボロス」に似ているということで、期待が高まりますね!

ドラマは延期になってしまいましたが、期待して待っていようと思います!

ドラマ「スーツ2」の主題歌はまたB’z?挿入歌は?キャストも同じでスタート?