俳優

斎藤工と奥菜恵のフライデー写真の過去!ホリエモンが暴露?

saitoutakumi9

奥菜恵さんといえば「魔性の女」といったイメージがありました。

奥菜恵さんと斎藤工さんが2006年に不倫でフライデーの写真に撮られていたことは知っていますか。

そのことが原因で、奥菜恵さんは離婚したと言われています。

どういった経緯だったのでしょうか。今回、探ってみました。

斎藤工と奥菜恵のフライデー写真2006年に掲載

saitoutakumi1

斎藤工さんと奥菜恵さんのフライデー写真が撮られたのは、2006年、奥菜恵さんがサイバーエージェントの藤田晋社長と離婚してすぐの頃でした。

フライデーでは、二人のお泊り現場や抱き合う写真などが掲載されていました。

奥菜恵は2004年サイバーエージェント藤田晋と結婚2005年に離婚

奥菜恵さんは、2004年24歳で藤田晋社長と結婚。

saitoutakumi4

サイバーエージェントの社長と有名女優との結婚ということで話題になっていました。

しかし、その1年半後、離婚。

理由は、双方語らず・・

フライデーの記事により、「奥菜恵の不倫ではないか」と噂されていました。

斎藤工と奥菜恵は映画「シリウス」で共演し出会う

斎藤工さんと奥菜恵さんが知り合ったのは、映画「ユリシス」(公開は2006年)

斎藤工さん25歳、奥菜恵さん26歳の時です。

saitoutakumi1

 

映画の撮影は、2005年と見られ、2人のキスシーンなどもあり、そこから熱愛へと発展していったようです。

離婚直後のフライデーのスクープだったため、離婚の原因は「奥菜恵の不倫ではないか」と噂されていました。

2008年奥菜恵自伝「紅い棘」で斎藤工のことを暴露?

2008年、奥菜恵さんは自伝「紅い棘」を出版

「お金には困らなかったが、価値観の違いが離婚につながった」などと藤田晋氏との結婚生活を暴露。

そして、その自伝の中で藤田晋さんとの離婚原因は、年下男性との三角関係が原因だと赤裸々に告白しています。

その年下男性と結婚まで考えていたそうですが、年下男性が二股をしていたそうです。二股癖があったというのです。自伝の中で、その年下男性が遊び人だったことまで書かれています。

その二股相手は、2007年ころから、付き合い始めた嘉門洋子さんだと言われています。

斎藤工の二股相手は「嘉門洋子」?

saitoutakumi72006年にフライデーにスクープされた斎藤工さんと奥菜恵さんですが、その後、破局。

その原因は、斎藤工さんが二股をしていたと言われています。

その相手は嘉門洋子さん。

2人の熱愛がわかったのは、嘉門洋子さんのブログの写真でした。

嘉門洋子さんはブログの中で、斎藤工さんの私服を着て写真を投稿していており、交際が判明してしまいました。

2015年ホリエモンが「今、一番売れてるS」と暴露?

saitoutakumi62015年、ホリエモンこと堀江貴文氏がテレビ大阪の特番「たかじんNOマネーBLACK」(6月27日放送)で話したことが発端になりました。

 「収録には、不倫離婚騒動で休業した矢口真里もいた。堀江氏は矢口を見るや、『僕の友達も寝取られたんですよ』と暴露話を始めたのです。堀江氏によると、その友達はかつて有名女優と結婚しており、寝取ったのは『今一番売れてるS』と告白したのです」(芸能記者)

ホリエモンの話によると、友人の妻は某有名女優で酒グセが悪いことで有名。

ある日、夫が自宅に帰ると、泥酔して寝ていた妻の携帯メールの画面が見えてしまい、そこに「明日から旦那は社員旅行でグアムに行くから、おいで」と記されていたという。

しかも藤田晋さんの2005年6月28日のブログには「グアム旅行から帰ってきました!」との記事がありました!

「収録の様子がネット記事で流れると、業界は騒然となりました。堀江氏が明かしたこの女優は、奥菜恵で確定。Sに寝取られた堀江氏の友達は、サイバーエージェント社の藤田晋社長で間違いない。また’06年秋にデートが報じられたことや、“今一番売れてる”という情報から、S=斎藤工ですね。つまり“斎藤がかつて奥菜を藤田社長から寝取った”という暴露だったわけです」(同)

すべて、この話にピッタリ合うのは、奥菜恵、斎藤工しかいなかったようです。

「実は、この話はマスコミ業界でもかねてウワサされていました。矢口さんの不倫騒動の時に、ある出版社の幹部が『奥菜恵の時もそうだったよ』と笑いながら話していたんです。その時に聞いた話と、今回堀江氏が暴露した内容はまったく同じ。藤田社長と親交の深い堀江氏が言うのだから、断定はできないまでも信ぴょう性は高いと思いますね」(スポーツ紙記者)

2014年は「昼顔」で大ブレイクしていた斎藤工

2015年の前の年の2014年には、斎藤工さんは「昼顔」で上戸彩さん演ずる主婦の不倫相手を熱演し大ブレイクしていました。

2006年でさらっと流された話題が、2015年になって再浮上し、大きな話題になってしまうとは・・

ホリエモンの暴露話後の主演映画のマスコミ取材を拒否

斎藤工が、主演映画「虎影」のマスコミ取材を急きょ中止に。事務所の意向とされていますが、暴露話が関係しているのではと言われていました。

今回のキャンセルについて、テレビ局関係者は「斎藤さんは、映画の宣伝になるならリップサービスもするタイプなのに…」と残念がっていたそうで

堀江氏が明かした『友人の妻を寝取ったS』だと認めた、と言われても仕方がない」と言われてしまっています。

斎藤工は、弁明メールを友人たちに送りまくる

斎藤工さんは、この話を受け、「事実でもないことが事実として報じられて……。マスコミ不信、人間不信になっていますよ」と周囲に漏らしていたとか・・

そして、弁明メールを送りまくっていたんだとか・・

「『記事は妄想で書かれたもので、記事は事実ではないんです。あの女性とは何もないのに……』という内容でした。『大丈夫ですよ』と慰めたら、『マスコミは今報道していることを訂正してくれるんですか?』というようなメールも。それはもうひっきりなしに送られてきて、不安はまったく解消されていないようでした。『一カ月後にはみんな忘れていますよ』と返したら、『そうですかね……』と覇気のないメールが返ってきました」(前出・知人)

仲間の中には、このメールに対して、「ウザイ!」とあきれる仲間もいたとか。

「とはいえ本来は連絡がマメで、気さくな人。良い意味で“子供みたいな人”ですから」(仕事仲間)

ということのようですが・・

意外な斎藤工さんを見た感じがしますね。笑

「帰れマンデー見っけたい」で斎藤工さんが出演したときに「結婚は?」と聞かれ「『昼顔』みたいな不倫ドラマに出たりしていると、結婚は大変だなというイメージしかないとと話していました。

もしかして、トラウマになってしまっているのでは、、、と思ってしまいました。

奥菜恵が「魔性の女」と言われる理由

奥菜恵さんは、13歳で芸能界デビュー

当時、中学生とは思えない大人びた美少女ぶりが大きな注目を浴び、瞬く間に人気女優の道を駆け上がりました。

清純派と言われていましたが、2002年に『BUBKA』(白夜書房)に、俳優・押尾学との裸の写真が掲載されてしまいます。

その2年後の2004年サイバーエージェントの藤田晋社長と結婚。

2005年には離婚。

斎藤工との不倫をささやかれています。

2度目の結婚は、2009年一般男性と結婚し、2015年に離婚。

その一年経っていない2016年に9歳年下の俳優木村了さんと結婚しています。

saitoutakumi5

次から次へと男性が現れることも、 「魔性の女」と言われる理由なのかもしれませんね。

芸能記者からはこうも言われています。

 「そもそも奥菜は、押尾学とのベッド疑惑写真が流出したほど。’09年に再婚した一般男性とも昨年末、離婚調停中と報じられたばかりです。背景には、斎藤との熱愛が再燃しているとの見方が浮上しているのです」(芸能関係者)
 

しかし、現在は、お子さんも2人いて木村了さんと素敵なご夫婦のようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#4しゅうねんおめでとう #もう4周年 #まだ4周年 今年も家族でお祝いしました。 日々家族が笑顔で過ごす事が出来るように、これからも精進していきます。

木村了(@r_k0923)がシェアした投稿 –