バラエティ番組

志村どうぶつ園のチビちゃんの現在と志村園長とのエピソード

4月4日放送の志村どうぶつ園は志村けんさんの追悼番組になりました。

冒頭の嵐の相葉雅紀さんの言葉には、涙が止まりませんでした。

志村けんさんは、いろいろな動物にも愛されている人でした。

その中に、チビちゃんという捨て犬もいました。

今回は、そのチビちゃんの現在や、志村園長とのエピソードについてお話します。

志村どうぶつ園パンくん事件に涙!志村けんのエピソード!出会いから現在まで

志村園長とチビちゃんの出会い

志村園長とチビちゃんが出会ったのは、2013年1月19日放送の時でした。

チビちゃんは、ドッグランに置き去りにされた捨て犬でした。

1月19位放送では、津軽平野を散歩しました。志村園長は、「リンゴちゃん」などの名前をつけようと提案したのですが、反応なし。「チビ!」という名前には反応を示したチビちゃん。

それで、チビちゃんと呼ぶようになりました。

志村園長とチビちゃんは、いろいろな場所へ散歩に行きました。

 

「東村山」「鶴ヶ城」「福岡柳川」「博多商店街」「スカイツリー」「瀬戸大橋」「高松中央商店街」「山形天童温泉」「熊本城」「熱海」「金沢あめの俵屋」

チビちゃんは、日本各地を志村園長と出かけるうちに段々と人を怖がることが少なくなり、元気になっていきました。この様子は、本当に感動しました。

あんなに人を怖がっていたチビちゃんが、熊本城でくまモンに散歩してもらう姿は、本当にびっくり。

志村けんさんの大ファンである嵐の大野智さんも一緒にさんぽすることもありました。

志村園長とチビちゃんの別れの時

そして、、元気になっていったチビちゃんととうとうお別れの日が・・

2017年4月8日放送の「志村どうぶつ園」で相撲部屋の朝日山部屋に引き取られることになりました。

 

悲しいけれど、いつかこういう日は来ると思っていた志村園長も、さすがに辛そうでした・・

これには、賛否両論があったそうですが、仕方なかったのかもしれません。

チビちゃん、志村さんの最後の日・・

チビちゃんのとっても不安そうな顔・・志村園長の顔ばかり見ています。

チビちゃんが、さみしそうに不安そうに志村園長をじっと見つめています。

志村園長は、最後までチビちゃんを見る顔は、笑顔でした。ホントは辛かったでしょうね・・

 

チビちゃんを引き取るに際して、朝日山部屋ではこのようなコメントを発表していました。
 

今回の放送に関しまして、たくさんのご意見・ご感想を頂き、誠に有難うございました。
同番組に出演しておりました犬「チビ」を朝日山部屋で育てさせていただくこととなり、先日取材協力をさせていただき、今回の放送となりました。

親方の職務は、日々の部屋運営や稽古指導、生活指導はもとより、年6回の興業、巡業、新弟子探し、地方場所の準備などと、多岐に渡っております。親方とともに、女将・家族・弟子達が一丸となり、朝日山部屋全員で責任をもってチビの世話をしておりますので、温かく見守っていただけると幸いです。
 なお、部屋内の弟子や家族のプライベートに関わる部分につきましては取材をお断りしておりますので、分かりづらい点がございましたこと、ご了承くださいませ。

 現在弟子たちは、五月場所に向けて日々稽古等に打ち込んでおります。チビのファンの皆さんが当部屋にご来訪いただくことは、ご遠慮いただいておりますので、どうかご理解くださいませ。今後も朝日山部屋にご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

朝日山部屋 一同

引用元:https://www.ahy-sm.com/2017/04/10/4月8日放送-天才-志村どうぶつ園-に関しまして

朝日山部屋のような温かい人たちに囲まれて育つチビちゃん、さみしいけれどきっと幸せですね。。

チビちゃんは、どうしているんでしょう。

志村どうぶつ園にいたチビちゃんの現在は?

 

すっかり人を怖がる様子もないチビちゃん、信頼できる飼い主さんに出会えて、本当に幸せに過ごしているようでよかった。
 

志村どうぶつ園のチビちゃんの現在と志村園長とのエピソードまとめ

志村園長の温かい気持ちは、動物にも届いてるんですね。

志村どうぶつ園の追悼番組を見ると、志村園長の優しさが本当に温かくて、ただただ涙が出るばかりです。

きっと志村園長は、相葉雅紀さんはじめ、出演者のことも、これからずっと見守ってくれていると思います。