エンタメ

鈴木杏樹と喜多村緑郎のマンションはどこ?内見動画!トルナーレ日本橋?

Pocket

週刊文春では、鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの禁断愛のショックで、妻の貴城けいさんが入院をしていることを報じています。

そして、鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さん二人が契約したマンションのことを報じています。

二人が用意していたマンションはどこなのでしょうか。

鈴木杏樹と喜多村緑郎の愛の巣のマンションはどこ?

週刊文春では、二人は、1月下旬、喜多村緑郎さんの本名(神田和幸)名義で愛の巣まで確保していたと報じています。

その場所とは、いくつかヒントが載っていました。

  • 鈴木杏樹さんの自宅から2キロ圏内(中央区)
  • 安産と子授けの神『おすいてぐさま』を祀る水天宮を見下ろす
  • 47階建ての超高層マンション
  • 上層階に位置する40平方メートルの部屋
  • 家賃20万円

これらの条件の合うところは、「トルナーレ日本橋浜町」が当てはまっています。

内見動画では、57.83㎡の部屋で少し広いですが雰囲気はわかりますね。

眺望がとてもよく明るい部屋ですね。

40㎡で20万のお部屋は、こちらになるようです。

1Kということで、少し二人で住むには狭いような気がしますが、一時的に会う場所として借りたのでしょうか。

アクセスもとてもいいですね。

  • 東京都中央区日本橋浜町3丁目3-1
  • 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 徒歩4分
    東京メトロ日比谷線 人形町駅 徒歩7分
    都営新宿線 浜町駅 徒歩8分

一方、妻の貴城けいさんは入院されているといいます。

貴城けいさんは、ショックで入院!

週刊文春が報じているのは、貴城けいさんは、夫、喜多村緑郎と鈴木杏樹さんの関係を知り、ショックのあまり、寝ることも食べることもできないくらい憔悴してしまっているそうです。現在は、家族の勧めで病院に入院し、点滴治療を受ける日々だといいます。ワイドショーなどの取材が殺到しているようですが、事務所の人間とも話が出来ていないそう。

夫婦仲はとてもよかった?

夫婦の仲は良かったと語る貴城けいさん。

「先日も結婚記念日のお祝いをしましたし、いつも通り変わりなく生活していました」

離婚を切り出されたこともなかったと語っています。

貴城けいさんの友人も

「彼女は『私が公演中、夫が食事を作って家で待っていてくれたの』と惚気ていたこともあるくらい夫婦仲は良好でした。また、彼は束縛が激しく、『私がジムやコンビニに行くのも嫌がるほどなのよ』と話していました」

実際、喜多村緑郎さんは、いつも変わらぬ様子で貴城けいさんに接していたという。

1月上旬の舞台終演後は、夫婦は共通の知人を伴い会食をしていたといいます。

「夫婦は、役者としての才能を認め合っており、良好な関係を続けてきた。その象徴が、18年3月の『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』という舞台でした。妻である貴城が舞台に立ち、夫婦共演が実現したのです」(松竹関係者)

共演した俳優もこう言っています。

「この公演の成功のために一肌脱いだのが貴城さんでした。彼女は公演中、喜多村に羽織をかけたり、私服を綺麗に畳んだり、本当に甲斐甲斐しく接していましたが、舞台に立った彼女の存在はピカイチで、共演者全員が感動していました」

貴城けいさんは、とても尽くすタイプなんですね。かいがいしくお世話をしていたことがわかります。

しかし、喜多村緑郎さんは、報道後も杏樹さんとは連絡を取り合っているそうで、貴城さんに対しては「連絡が取れない」と謝罪の言葉はなし。

劇団の中では貴城けいさんの存在は若女将というべき存在で心底慕われていたそう。

今は、喜多村さんが杏樹さんの話題を出すたびに『あまりに奥さんが可哀想だ』と劇団内には白けた雰囲気が漂っているそう。

貴城けいさんも、杏樹さんの出したコメントに謝罪の文がないこと、また夫の喜多村緑郎さんの二人の関係を断ち切るという文がないことにショックを受けているようです。