TWICE

TWICEのミサモの韓国語がすごい!勉強方法は?

TWICE-korea

TWICEの日本人メンバーで「ミサモ」の愛称で知られるミナさん・サナさん・モモさん。

母国語のように韓国語を話す3人ですが、どのように勉強したのか気になりませんか?

ミサモのように韓国語ができるようになれば、TWICEの最新情報や、メンバー間でのやりとりなども理解できるので、より楽しくなること間違いなしです!

3人の勉強方法を知って、少しでも近づけるとうれしいですよね。

そこで今回は「TWICEのミサモの韓国語がすごい!勉強方法は?」と題してご紹介します。

TWICEミナの韓国語の勉強方法

TWICEミサモの中では練習生期間が1番短いミナさん。

しかし発音はかなり良く、歌っているときも聴いていて違和感がなく、とても美しいと言われています。

言葉の抑揚があまりなく、ふんわりゆったりとしたミナさんの性格がそのまま表現されたような韓国語を話します。

日本人にとってはかなり聞きやすく、韓国人にとっては少し片言だけど逆にそれが好印象を与えているようです。

ミナさんの韓国語の勉強方法は、TWICEのメンバーたちと積極的に会話をすることだそうです。

教科書を読んで勉強するよりも、日常生活の中で覚えた言葉の方が身につきやすいですし、実際に使う際にも自然に話せますね!

他にも韓国のバラエティー番組やドラマを見て、字幕でわからないところはメモを取り、あとから調べることもしていたようです。

ミサモの2人からは少し遅れていると感じていたのか、1人でもしっかりと勉強し、短期間で集中して韓国語をマスターしたんですね!

TWICEサナの韓国語の勉強方法

TWICEミサモの中でも特に韓国語がうまいと言われているのがサナさんです。

韓国人からは日本人であることに驚かれるほどで、発音がいいだけでなく、語彙力もかなり豊富なのが特徴です。

日本でスカウトされたときはもちろん、渡韓したときも全く韓国語は理解できない状態でした。サナさんの家族構成や実家についてはこちらにまとめていますので読んでみてください。

練習生としてダンスや歌のレッスンを受けながら、週に1回は韓国語の授業も受けていたそうです。

またテレビを見ながらわからない単語や表現はノートにまとめ、道を歩いているときに見つけた看板などの文字を声に出して発音もしていました。

教科書だけで勉強するのではなく、自然の生きた韓国語に触れていたからこそ、韓国人と間違えられるほどの力が身についたんですね!

サナさんは発音にもこだわっていて、自分の声を録音し、少しでも変だと感じたら修正するように心がけもしているそうです。

かなり大変なように思えますが、努力を積み重ねた結果、ミサモの中でも1番と言われるくらい上達し、作詞にまで関われるようになったのです。

 

TWICEモモの韓国語の勉強方法

最後にTWICEモモさんの韓国語ですが、ミサモの中では1番日本人らしいようで、独特のなまりや愛嬌のある声が人気になっています。

全体的に一定の抑揚で話していて、それがまた魅惑的に聞こえてファンにとってはたまらないですね。

モモさんの韓国語の勉強方法はあまり公開されていませんが、プライベートでも仲の良い、TWICEメンバーのナヨンさんから教えてもらっているようです。

韓国語を聞き取って文字起こしをするチャレンジをしたときには、モモさんのミスをナヨンさんが指摘するシーンがありました。

また、ミナさんやサナさんといった、一緒に韓国語を勉強するメンバーがいたことも刺激になったり、他のメンバーとの会話でも韓国語を使っているので上達が早いのでしょう。

TWICEモモと姉は似てない?インスタのダンスや身長差がすごい!

TWICEのミサモの韓国語がすごい!勉強方法は?まとめ

今回は「TWICEのミサモの韓国語がすごい!勉強方法は?」と題してお話ししました。

ミサモの3人はそれぞれ韓国語に特徴があり、それぞれに魅力があって韓国でも人気なことがわかりました。

勉強方法もただ教科書を読んだり授業を受けるのではなく、生の韓国語に触れることが重要だったんですね!

ミナさん、サナさん、モモさん、3人ともダンスや歌のレッスン以外でも努力し続けた結果、世界中で人気のあるTWICEメンバーの一員になることができました。

今後もミサモの活躍に期待したいですね!