お笑い芸人

渡部建の家柄や家系図がすごい!父親は東芝の社長の座に近づいた人だった!

watabeken4

アンジャッシュの渡部建さんですが、今回の複数女性との不倫報道がきっかけとなり、渡部建さんのいろいろな裏の顔が見えてきているようです。

後輩タレントからは、「こわい、あいさつをしてくれない」などと相手によって態度を変える人物であったと暴露されています。

以前、芸人で女子高生の制服を盗み、逮捕された人物に対して渡部建さんは、「○○は生い立ちが良くないですからねえ。」などと雑誌のインタビューで、見下したような発言をしていたことがあったそうです。

実際、渡部建さんの家柄や家系図はすごい方たちで、NHK「ファミリーヒストリー」や日テレ「はじめまして!一番遠い親戚さん」にも紹介されていました。

今回は「渡部建の家柄や家系図がすごい!父親は東芝の社長の座に近づいた人だった!」と題して、家系図などまとめてみました。

渡部建の王様のブランチの生謝罪はある?後任MCは誰で降板は避けられない?

坪井志津香の画像!アンジャッシュ児嶋一哉の嫁は美人!15年交際で初恋の人?

渡部建の家柄がすごい!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この頃はやさぐれてなかった(^^)

アンジャッシュ 渡部 建(@watabeken)がシェアした投稿 –

渡部建の父親は東芝の社長の座に近づいた人だった

渡部建さんの父親は、長崎県出身です。

名門校長崎西高校を卒業後、九州大学工学部に入学。

卒業後は、東芝に入社、府中工場の設計部で設計に携わった方だそうです。

リニアモーターカーの開発などを手掛け、特許取得の数は50以上も!

技術畑の方だったんですね!

酒もたばこもやらない週末の接待ゴルフに備え練習する真面目な人だそうです。

「家族で過ごすことがあまりなく、会社にいる時間がなかったため、渡部建さんの兄弟はみなさん会社員になっていない」と、アメトーークでも語っていました。

渡部建さんの父親は現在80代ですので、時代的にも会社人間だったのでしょう。

そして、「社長の一歩手前までいった」と渡部建さんが話していましたので、想像するところによると、役員であったのだろうと思われます。

東芝の役員報酬は2000万円以上だとされています。参考:https://irbank.net/E01738/fee

渡部建さんは、大学受験に失敗し、落ち込んでいた時には「人生遠回りした方がいい」という手紙をくれたそうで、今でも渡部建さんは大切に保管されているようです。

渡部建さんに対するさりげない気遣いと懐の深さを感じられるエピソードですよね。

 

渡部建の母親は名家の出身

渡部建さんの母親は、大手保険会社に勤めていたそうで、父親とはお見合いでご結婚されたそうです。

渡部建さんの話によると、とても料理上手な家庭的なお母様のようです。

以前、渡部建さんはエンタメそれでも親子のインタビューの中で母親についてこう語っています。

「家での料理はすべて手作り。おやつもクッキーやバナナケーキを焼いていました。今思えばありがたいんですが、飲み物も炭酸飲料は禁止で手作りのプルーンジュースとか。友達の家で市販のお菓子を食べるのが楽しみでした。僕がむさぼるように食べたからか、一度友達のお母さんが『建君にお菓子をあげていないんですか』と母に電話してきたこともありました。食べ歩きやグルメリポートの番組を今できているのは、母親が食べ物について厳格で、こだわりを持っていた影響があると思います」

グルメ王を築いてこられたのも、母親のこだわりも影響しているのかもしれませんね。

母親のご実家は、鎌倉時代に吉野庄司を務めていた一族の末裔だと言われています。

かなりの名家であることがNHK「ファミリーヒストリー」でも取り上げられていました。

渡部建の母方の家柄がすごい!

母親の旧姓は「梅本」といい、梅本家は,明治維新まで代官を務めていた家柄です。

680年前、足利尊氏に追われ、吉野に南朝政権をたてた後醍醐天皇を守った吉野の豪族の一人が、梅本家の人間だったのです。

 

母親の兄弟や親戚筋を見てみると、エリートばかりでした!

  • 母親の長兄:東京大学卒業、東京銀行の元副頭取。その後、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本社長。
  • 母親の次兄:TBSの元常務取締役。
  • 母親の長姉:日本航空で元客室乗務員
  • 母親の三兄:フジボウアパレル社長

渡部建さんの母親の兄弟は、エリートの方ばかりです。

渡部建の祖父もすごい人だった

渡部建さんの祖父は、明治時代に生まれ、大正12年に京都帝国大学に入学。

卒業後、満州へと渡った祖父は、南満州鉄道株式会社(満鉄)に入社。

この時代に、京都帝国大学に入学し、南満州鉄道株式会社に入社しているとは、かなりのエリートコースです。

渡部建さんの祖父は、昭和20年にソ連軍や中国軍が侵攻してきた際、経営者が変わる中、日本人の代表として交渉を行ったそうです。

大変な偉業を成し遂げていたんですね。

渡部建の家系図がすごい!

 

「はじめまして!一番遠い親戚さん」では、渡部建さんの親戚筋を調べていくと、3人の有名な方がいると判明しました。

建築家の佐野利器

watabeken1

建築家・佐野利器氏は、東京駅の耐震設計にも携わった人だそう。

国技館や明治神宮外苑、旧岐阜県庁舎、神奈川県庁舎などの建築も携わりました。

日本の建築物の耐震理論を構築した第一人者の方だそうです。

また、日本大学教授、清水組副社長を歴任。

元内閣総理大臣の山縣有朋

 watabeken2第3代・第9代と、二度の内閣総理大臣を歴任。

軍部・政官界に幅広い人脈を築いた方でもあります。

女優の野際陽子

watabeken3

かなり遠い親戚になるようですが、女優の野際陽子さんも!

ということは、野際陽子さんは、若い頃、千葉真一さんと結婚されていたので、また遠い親戚になりますが、新田真剣佑さんや眞栄田郷敦さんとも繋がるということになります。

この真実がわかったときに、渡部建さんは、

「すごい!すごい!政治系もあって建築系もあって女優系……もうパーフェクトですよ!」と驚いていたそう。

さらに「うちの佐野の尽力が皆さんに安心な暮らしを提供してますから」と自画自賛していたそうです。

渡部建の家柄や家系図がすごい!父親は東芝の社長の座に近づいた人だった!【まとめ】

渡部建さんの家系は、皆さんエリートばかりのようでした。

渡部建さんは、父親や親戚に負けぬよう、一流を目指していたのでしょうか。

 

渡部建の王様のブランチの生謝罪はある?後任MCは誰で降板は避けられない?

坪井志津香の画像!アンジャッシュ児嶋一哉の嫁は美人!15年交際で初恋の人?