INI

BEFIRSTとINIがデビュー日一緒でどっちが人気で売れる?数値で分析調査!

Befirst-INI

2021年11月3日にデビューする「BE:FIRST」と「INI」

まだ両グループともデビュー前なのに関わらず、すごい人気ですね!

どちらが人気でどちらが売れるのかな、、と思っている方も多いと思います。

今回は「BEFIRSTとINIがデビュー日一緒でどっちが人気で売れる?数値で分析調査!」と題して独自の数値で比較し調査しました。

BE:FIRSTとINIのプロフィール事務所は?

BE:FIRSTとINIは、どちらもオーディション番組からデビューメンバーが決定しました。

その2つのグループのプロフィールや事務所なども調査してみました。

BE:FIRSTのプロフィールや事務所

BE:FIRSTプロフィールや事務所

  • BE:FIRST
  • BE:FIRSTのテーマ「上り詰める、だけど蹴落とさない。媚びない、だけど誰も否定しない。自分である、だから人を愛する」
  • BE:FIRSTの意味:常にトップを狙う
  • オーディション番組名:THE FIRST
  • オーディション放送開始日:2021年4月2日
  • デビューメンバー決定日:2021年8月13日
  • 参加者数:第一次書類審査は231人
  • 審査方法:クオリティーファースト – パフォーマンスの基礎的な能力・クリエイティブファースト – 音楽を考えて生み出す能力・アーティシズムファースト – ステージ上で自己の在り方を示す能力
  • デビューメンバー数:7人
  • メンバー名:ソウタ・レオ・シュント・ジュノン・リュウヘイ・マナト・リョウキ
  • 視聴番組:Hulu/スッキリ
  • 事務所:BMSG
  • 社長:日高光啓(SKY-HI)
  • 事務所所属のアーティスト:SKY-HI・NovelCore・BE:FIRST・REIKO・RAN・RUI
  • 公式ファンネーム:BESTY

BE:FIRSTの所属事務所は、SKY-HIが社長のBMSGであり、まだできたばかりの事務所です。

BEFIRSTファンクラブBESTYの入会方法は?年会費や特典は?

INIのプロフィールや事務所

INIプロフィールや事務所

  • INI
  • INIのテーマ:
  • INIの意味:「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 で出会った11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)
  • オーディション番組名:PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(韓国)
  • オーディション放送開始日:2021年4月8日
  • デビューメンバー決定日:2021年6月13日
  • 参加者数:101人から審査
  • 審査方法:オンタクト能力評価・レベル分けテスト・グループバトルを見た国民プロデューサーと呼ばれる視聴者が選ぶ
  • デビューメンバー数:11人
  • メンバー名:池崎 理人・尾崎 匠海・木村 柾哉・後藤 威尊・佐野 雄大・高塚 大夢・
    田島 将吾・西 洸人・藤牧 京介・松田 迅・許 豊凡
  • 視聴番組:GYAO(無料)
  • 事務所:令和元年設立・LAPONE韓国の代表するCJ ENMと吉本興業が合併した会社)
  • 社長:崔 信化(チェ・シンファ)
  • 事務所所属のアーティスト:JO1・INI
  • 公式ファンネーム:「MINI」

INIの所属事務所は、韓国での活動や音楽番組出演(M COUNTDOWN、MAMA、KCON)及び曲の作詞作曲、ダンスの振り付けなど7割を占めている韓国のエンタテインメント企業CJ ENMがプロデュース。日本での活動(テレビ番組など)やプロモーション及びコンテンツ、マネジメントは3割を占めている吉本興業で運営しています。

INIのテレビ出演予定番組!スケジュールや雑誌掲載情報も!

INIファンクラブの入り方!年会費や特典は?

BE:FIRSTとINIの売り出し方の違い

BE:FIRSTは、今までのオーディション番組とは少し違った方法で審査していきます。

また売り出し方も、巧妙なSKY-HIさんの戦略があり、驚くことも多いですね。

INIは、いわゆる韓国のオーディション番組であり、現在進行中の「ガールズプラネット999」も同じような審査方法で進められていきます。

売り出し方としては、SKY-HIさんの方が上といえるかもしれません。

その理由としては、

オーディション内容や売り出し方を見てみると

  • 完全な素人に近い参加者の成長ぶりが楽しめる
  • SKY-HIが審査員でありながら、合宿を共にし、アドバイス、悩みを聞いていた
  • 脱落者を敗者とせず参加者にとって最善の選択として今回は選ばなかったことを説明(古家蘭さんの脱落理由
  • 雑誌やラジオ、ライブ、テレビにも多数出演。

SKY-HIさんは、オーディションからガッツリ、参加者と絡み、性格をつかんで成長を促すのがとても上手だったこともあり、視聴者も感情移入できたのかもしれません。

メディア戦略がすごい!

オーディション番組を見ている視聴者にとって、合格発表があり、メンバーが決定した時が一番盛り上がっているときであり、メンバーのことをもっと知りたいと思っているときでもあるので、どんどんメディアに出演してくれるのは本当に嬉しいですよね。

その上、クラウドファンディングで資金を集めたり、テレビ出演やラジオ出演や雑誌掲載などデビュー前とは思えないくらいです。

BEFIRSTのテレビ出演予定番組2021!スケジュールやライブ雑誌掲載情報も!

例えば、ラジオなどは、福岡出身のマナトはFM宮崎に出演したり、マナトのキャラを地元の人に愛されるよう出演させていることなど、巧妙な戦略があるのだと思います。(他の地方局にもメンバーがそれぞれ出演。)

雑誌も、デビュー前から特集を組んでいる雑誌も多数あり、すでに完売状態だそう。

BMSGのファンクラブがすごい!

BE:FIRSTのファンクラブ「B-Town」のアーキテクトですが、月5,000円で「運営参加」ができるんです。

他にも

  • BMSGオーディション選考への参加
  • ライブ制作、グッズ制作への参加
  • リハーサル/反省会の参加権
  • SKY-HIさんとの定例MTG
  • BMSGの経営や制作の裏側を配信

などがあり、ファンにとってはBE:FIRSTに近い存在になれるようで嬉しいですよね。

BE:FIRSTとINIはどっちが人気?数値で比較

BE:FIRSTとINIは、現在、どちらが数値的に違うのか、いくつかの独自方法で比較してみました。

比較してみたのはこちらの方法です。

  • tiktokフォロワー数
  • インスタグラムのフォロワー数
  • Twitterのフォロワー数
  • Facebookフォロワー数
  • Youtubeチャンネル登録数
  • Youtube MV再生回数
  • Google検索数
 

BE:FIRST

INI

tiktokフォロワー数

76,000人 183,000人

インスタグラムのフォロワー数

329,000人 299,000人

Twitterのフォロワー数

176,000人 328,000人

Facebookフォロワー数

5,815人 531人

Youtubeチャンネル登録数

331,000人 268,000人

Youtube MV再生回数

ShiningOneMV

1696万回

Rocketeer’ Official MV

488万回

Google検索数

 9,960,000,000 件 1,650,000,000 件

INIとBE:FIRSTを比較し、数値の高い方を赤い文字で表してみましたが、圧倒的にBE:FIRSTが多く、それだけ人気・注目されていることがわかります。

11月3日にデビューし、その後、歌番組やバラエティーなどに出演したり、冠番組やレギュラー出演などがあった場合、また状況が変わってくるかもしれませんね。

SNSでのみんなの反応は?

11月3日にデビューするBE:FIRSTとINI、どちらも歌とダンスの実力があり素晴らしいグループですよね。

日本のボーイズグループが盛り上がっていくといいですね!

BEFIRSTとINIがデビュー日一緒でどっちが人気で売れる?数値で分析調査!まとめ

今回は「BEFIRSTとINIがデビュー日一緒でどっちが人気で売れる?数値で分析調査!」と題してお話ししました。

結果的には、数値的に「BE:FIRST」が注目されていて人気爆発しているといったところですが、またデビューし、テレビ出演などの露出が多くなれば変わっていくかもしれません。

どちらにせよ、日本のボーイズグループが盛り上がっていくといいですね♪