BEFIRST

日高光啓(SKY-HI)は心臓や耳の病気がある?左耳聞こえないのはホント?

hidakamitsuhiro-ear

AAA(とりぷるえー)ラップ担当の日高光啓(ひだかみつひろ)さんは、「SKY-HI」として活躍、自信の出資1億円でオーディション「THE FIRST」を企画し、「BEFIRST」を見出した方でもあります。

その「BEFIRST」の社長でもある日高光啓さんは、心臓の病気で補聴器を付けていると言われていますが、ホントなのでしょうか?

今回は、「日高光啓(SKY-HI)は心臓や耳の病気がある?左耳聞こえないのはホント?」と題して日高光啓さんについてお話しします。

日高光啓(SKY-HI)の左耳は聞こえないってホント?

日高光啓さんには、「耳が聞こえない」という噂があるようです。

調べてみると、本当のことのようで、日高光啓さんは、「左耳」に障害があるそうです。

左耳だけ、フィルターがかかったような状態だそうで、右耳は正常ということなので、生活に支障はないようです。

日高光啓(SKY-HI)の左耳が聞こえない原因は先天性の障害?

日高光啓さんは、先天性聴覚障害ということです。

日高光啓さんは、生まれたときに手のひらに乗るくらいの大きさでしかも、逆子生まれたそう。

おおよその予想ですが、きっと1000グラム以下だったのではと考えられますね・・

調べてみると1000グラム以下の未熟児だと、最近の医学は発達しているので、障害が残ることはほとんどないそうですが、まれに聴覚や視覚障害がおこりやすいと言われているそうです

重度の障害でなくてよかったですね!

しっかり音楽もされている日高さん、強い方ですね♪

日高光啓(SKY-HI)はサッカーをあきらめ音楽の道へ

日高光啓さんの耳の障害は、生まれつきだそうですが、気づいたのは小学校高学年のころ。

友達と話していて気付いたのか、そこははっきりとわかりませんでしたが、音楽活動には何も影響がないとのこと。

ただ「話しかけるときは右側から話しかけてくれる方が助かる」と話していました。

音楽活動には支障はないようですが、小学校のころから続けていたサッカーには、少し支障があったそうで、コーチの指導やチームメイトの話や指示が聞こえず困ったようです。

好きだったサッカーに支障が出て、だんだんと音楽の方に興味が移っていったようです。

しかし、音楽も左耳が聞こえないと無理なのでは、、と思っていた時に父親に

「左耳のおかげで人と違う聞こえ方が出来るのでは」と言われ、ハンデを認めてこのままで大丈夫と思ったそうです。

日高光啓さんのお父様、とても素敵なお父様ですね。

それがきっかけで、音楽の道に進んで行った日高さん、本当によかったですね。

日高光啓(SKY-HI)は心臓の障害もある?

日高光啓さんは、耳だけでなく心臓も障害があるのは本当でしょうか?

調べてみると、心臓の方も軽いけれど、障害があるそうです。

病名などは公表していないようですが、軽いとはいえ、障害があるということは心配ですね。

 

日高光啓(SKY-HI)は心臓や耳の病気がある?左耳聞こえないのはホント?まとめ

今回は「日高光啓(SKY-HI)は心臓や耳の病気がある?左耳聞こえないのはホント?」と題してお話ししました。

SKYHIこと、日高光啓さんは、未熟児で生まれたことにより、耳と心臓に障害があるそうですが、そんなことは感じさせないとてもパワフルな方ですよね!

BE:FIRSTの社長としても頑張っている日高光啓さん、これからも活躍されることを楽しみにしています!