Kep1er(ケプラー)

カンイェソは子役だった?Bustersの解散脱退理由も調査!

kanieso-keireki

カンイェソさんは、オーディション番組『GIRLS PLANET999:少女祭典』(ガールズプラネット/ガルプラ)に出演し話題になっていました。

見た目のかわいさから目が離せなかった人も多かったはず。

韓国人ですが、日本人のような顔立ちに釘付けになってしまいました。

カンイェソさんのプロフィールや経歴が気になります。

ガルプラの初回で、幼いころから芸能界で子役として活躍していたと紹介されていました。

そんな、カンイェソさんの子役時代の活躍やBustersでのグループ活動、解散理由などもまとめてみました。

カンイェソのプロフィール

カンイェソのプロフィール

  • カンイェソ(Kang Yeseo / 강예서)
  • 2005年8月22日生まれ(16歳)
  • 157㎝
  • 韓国仁川広域市出身
  • A型
  • 趣味:絵を描くこと WEB漫画、映画鑑賞
  • 特技:演技 指の運動

カンイェソさんといえば、ガルプラで見事最終9人に選ばれ、Kep1er(ケプラー)としてデビューを勝ち取りました!

注目度、人気も高く!16歳なのに芸歴11年というキャリアの持ち主でもあります。

その芸歴にビックリした人も多くいたでしょう。

カンイェソの経歴は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mnet Girls Planet 999 Official(@girlsplanet999)がシェアした投稿

カンイェソさんは4歳から芸能活動をされていました。

なので、現在芸歴11年のベテラン!

4歳で可愛い子供コンテストに出場し、お姫様賞を受賞。

5歳から演技活動!

6歳から『CutieL』というキッズグループで活動!

6歳ですでに、モデル・女優・歌手と、多岐にわたる活動をしていたカンイェソさん。

2019年~2020年:『Busters』というグループで活動。

そして、ガルプラで大注目の中Kep1erのメンバーとして選ばれ、デビューすることが決まりました。

ガルプラで初回披露していた歌とダンスのうまさは、そんな経歴があったからだったんですね。

16歳では出せない色気やダンスのキレ!

あの透明感ある声!

声がきれいなだけではなく、あれだけ踊って声がぶれていなかったのもすごかった!

あんな小さな体からは想像できないようなパフォーマンスでしたね。

何より、目つきが一緒に踊っていた参加者と違いましたね。

覇気を感じる目線に、マスターからも気迫が違う!と褒められていました。

カンイェソの子役時代は?

すごい経歴のカンイェソさんですが、子供時代の活躍はどうだったのでしょうか。

カンイェソの子役の出演作品がすごい

5歳から女優活動をしていたカンイェソさん!

当時8歳のカンイェソさんが出演していた映画が凄すぎる!

その映画は、韓国で2013年公開の『7番房の奇跡』

現在でも、韓国の映画TOP10に入るほどの人気作!

日本でも2014年に公開し話題になっていました。

「7番房の奇跡」のあらすじ

幼い娘と生活していた知的障害の父親。

ある事件がきっかけで、死刑囚となってしまう。

7番房に収容され、5人の囚人と出会う。

その5人の囚人がなんとか子供に会わせようと画策します。

しかし、色々起きた奇跡もそんな長く続くものでもなく・・・

父と子の感動の名作映画

 

この映画の中で、カンイェソさんは警察庁長官の娘役で出演!

ガルプラでは、その時の映像が少し紹介されていて、今と変わらない愛くるしいカンイェソさんの姿を見せてくれていました。

カンイェソのBusters時代は?

カンイェソさんはキッズグループでも活動をしていました。

そのグループ名がCutieL』(キューティーエル)

7人グループで、当時年齢は5歳~8歳までの女の子で結成されていました。

その後、Busters』(バスターズ)に入り2020年まで活動していました。

初回放送のガルプラで、パフォーマンスをした際、みんなをリードしているように見えたのは、それまでの経験があったからだったのでしょうね。

その後、色々な条件でグループ分けが行われても、自分の意見を伝え、みんなの意見も取り入れる!

グループ活動をしていたからこその気配りをしていました。

Bustersの解散理由は?

カンイェソさんの所属していたBustersは、5人組のガールズグループ!

正確には、名前を少し変えて現在も活動しているので解散という形ではないようです。

しかし、カンイェソさんが脱退したときに一度区切りをつけていたので、解散!?となっていたのでしょう。

2019年から2020年7月31日までの活動を『Busters Bata』とし、活動を終了と事務所が発表していました。

残ったメンバーと、新しく合流したメンバーで『Power Busters』として現在も活動しています。

では、なぜBusters Bataは活動終了となってしまったのでしょうか。

事務所が公式ファンコミュニティで発表していた文章をまとめると、

『一部のファンの迷惑行為による不祥事が起こり、まだ若いメンバーたちにとって衝撃が大きく、ストレスを訴えてきました。そのため、十分に休息をとったが、状況は変わらず修復できないところまでいっていた。』

本人たちの気持ちを考慮し、脱退を発表していた3人を送り出したということです。

一気に3人も脱退したこともあり、Bustersを一度区切ったのでしょう。

不祥事の内容はわかりませんでしたが、一部のファンによって活動できなくなるくらいのストレスになってしまうのは辛いですね・・・

カンイェソは子役だった?Bustersの解散脱退理由も調査!まとめ

今回は、「カンイェソは子役だった?Bustersの解散脱退理由も調査!」と題して、カンイェソさんの芸歴11年というすごい経歴と、その子役時代のエピソードなどをまとめてみました。

ガルプラからデビューしたKep1erでも、今までの経験を生かしてまだまだ成長していくカンイェソさんを見ていきたいですね。

また現在クイーンダム2でもイェソ産の活躍が見れますね!

WADADAの歌詞の意味や歌割り!カナ読み・日本語訳の考察も!

Kep1er人気順ランキングまとめ!最新の調査の結果は?