NiziU

chopstick(チョップスティック)NiziU歌詞の意味と歌割り!原曲はアメリカ民謡?

NiziU-chopstick

NiziUの新曲「chopstick(チョップスティック)」が話題になっていますね!

歌詞の意味や歌割りも話題になっていますが、「なんか聞いたことがある」と聞き覚えがある人が多いようです。原曲があるのでしょうか?

今回は「NiziUのchopstick(チョップスティック)歌詞の意味と歌割り!原曲はアメリカ民謡?」と題してお話しします

NiziUのchopstick(チョップスティック)歌割りは?

NiziUの「chopstick(チョップスティック)」が11月11日に配信されました。

NiziUのメンバーの歌のパート割はどうなっているのでしょうか。

歌割りをまとめてみました。

パート割が多い順番に並べてみます

  1. マコ
  2. ニナ
  3. マヤ・ミイヒ
  4. リマ
  5. マユカ
  6. リオ
  7. リク
  8. アヤカ

今回の「chopstick」は「マコ」ちゃんが多いようですね!

NiziUのchopstick(チョップスティック)の歌詞の意味は?

chopstickの歌詞の意味はどういう意味なのか、調べてみました。

JYParkさんが作詞したというチョプスティック、

歌詞の意味はどういった気持ちが込められているのでしょう。

「chopstick」=箸

chopstickは、箸のことですが、二つで一つという意味もあるのかもしれません、

二つ揃ってこそ、使える箸に例えているのかもしれません。

また歌詞の中には

ファンに向けた言葉であるともとらえられますね。

アルバム名も「U」であったり、歌詞の中に「with you」などがあったり

NiziUのファンであるwithUへの感謝の気持ちも込められているのではないでしょうか。

NiziUのchopstickの原曲はアメリカ民謡?

NiziUの「chopstick」を聞いたファンの間では、「聞いたことがある曲」などと話題になっていました。

ピアノの練習曲として知られているこの曲「アメリカ民謡のchopstick」が原曲なのではと言われています。

聞いた方々の反応もまとめてみました。

 

 

 

 

JYParkさんは、日本でもなじみが深いこの曲を知っていてアレンジしたのでしょうか!

そうだとしたら、やっぱり才能のある方なんだな~と思います♪

chopstick(チョップスティック)NiziU歌詞の意味と歌割り!原曲はアメリカ民謡?まとめ

今回は「chopstick(チョップスティック)NiziU歌詞の意味と歌割り!原曲はアメリカ民謡?」と題してお話ししました。

NiziUのチョップスティック(chopstick)の意味は日本語で「箸」ですが、歌詞の意味は二つ揃って一つというような意味もあるようです。

また原曲はアメリカ民謡ではと言われていますが、とても癖になる曲で話題になっていて、

思わず口づさんでしまいますね!