ジャニーズ

大橋和也の高校時代は学年トップ? 薬剤師目指してた?

oohashikazuya-highschool

2021年11月、CDデビューをしてから歌番組のみならず、

バラエティ番組にも沢山出演されている大人気グループ「なにわ男子」。

リーダーの大橋和也さんは、少しハスキーな声が可愛らしい明るく元気いっぱいなムードメーカーです。
そんな大橋さん、学生時代は成績優秀で学年でもトップを取るような秀才だったとか。
そこで、「大橋和也の高校時代は学年トップ? 薬剤師目指してた?」と題して気になる大橋さんの学歴や出身高校などを調べてみました。

大橋和也の出身高校

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miyu(@naniwa_0728kazu)がシェアした投稿

大橋和也のプロフィール

  • 大橋和也(おおはしかずや)
  • 1997年8月9日生まれ(24歳)
  • 福岡県出身
  • B型
  • メンバーカラー:緑

大橋和也さんは3歳の時に福岡から大阪に引っ越しをし、小学校中学校は大阪だったそうです。

大橋和也は実家暮らしで豪邸?地元はどこ?

高校は、大阪府の浪速高等学校という事がわかりました。

大橋さんは小学校6年生の時にジャニーズ事務所に入っているので
高校時代はもうジュニアとして活躍されています。

撮影や収録に向かう制服姿などから「浪速高等学校」と特定されたようです。

浪速高等学校

  • 私立の共学校
  • 偏差値55~66
  • 偏差値ランキング大阪府内542校中43位
  • 卒業生:笑福亭鶴瓶・赤井英和・林家ぺーetc
  • https://yahoo.jp/7N1EMI

ちなみに浪速高等学校は中高一貫校ですが
中学校の卒業アルバムでの大橋さんの制服姿は浪速中学校の物ではないそうで
中学校までは公立の学校に通っていたのではないかと言われています。

浪速高等学校は進学するコースにより偏差値に差がありますが大体50〜66と言われており
大阪府内の私立の中でも頭のいい高等学校だそうです。

  • 普通科文理S1コース(66)難関国公立を目指すコース
  • 普通科Ⅰ類(61)  国公立、難関私立を目指すコース   
  • 普通科Ⅱ類(57)  難関私立
  • 普通科Ⅲ類(50)  私立大学文系

コースは4つあるそうで、大橋和也さんは理系だったそうなので、国公立、私立難関大学を目指していたコースだと思われます。

大橋和也の高校時代は学年トップで成績優秀だった?

 
大橋和也さんは、天然そうに見えますが、頭がいいということがわかりました!

高校時代は、入学してからわずか数ヶ月で学年トップの順位にのぼり詰めたそう。

2020年7月発売の「Seventeen」では「学年1位になったことがある」と話していました。
過去の雑誌の記事を見ると他にも「今は勉強頑張ってる」「3日間で800単語覚えた」といった学業に力を注いでいるお話が載っています。

ジャニーズとしての活動は中学時代、Jr.として多くのコンサートに参加していますが
高校時代になると「少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供たち」や「関西ジャニーズJr. X‘mas Show2015」などに出演され、Jr.としての頭角を表しファンの中でも知名度が上がってきたそうです。
とはいってもやはり一般的には無名に近い状態なので進路について色々と考えていたようです。

大橋和也は信州大学に進学?

そんな大橋和也さん、信州大学の理工学部に進学したとネット上やYahoo!知恵袋などに出てきます。
高校時代に「理工学部を目指している」と語っていたことがあるそうで
そこから大学受験をした可能性が高いと思われていたようです。

信州大学を中退したのでは?との噂もあります。

大学受験をしたとしても、関西ジャニーズJr.として活動しながら
大阪や東京からも少し距離のある長野の信州大学に通うというのは、少し現実的には無理があるのではないでしょうか。

そもそも信州大学には理工学部がない事からも
残念ながらこれらの情報はデマの可能性が高いでしょう。

大橋和也の夢は薬剤師だった?

理工学部を目指しているというお話もありましたが
憧れの職業は薬剤師といった内容の方が多く出てきます。
しかも、調剤をする薬剤師ではなく、新薬の開発や研究をする薬剤師の方を目指していたとか。

大橋さんのおばあちゃんが病気だった時に、治してあげたい笑顔になって欲しいと思ったことがきっかけのようです。

「お年寄りとか小さな子って手術自体が体の負担になったりして、大変やったりするでしょ。お薬で治せたら少しは楽かなって。やっぱりみんなに笑顔でいて欲しいやん」
と、雑誌で語っていました。

大橋さんの優しさ、性格の良さが伝わってくる素敵な理由ですよね。

その夢ですが、2020年8月23日スポニチ ベストショットJr.で
大橋さん自身の口から以下のように語られています。

「大学受験で、薬科大に合格したらジャニーズJr.を辞めるつもりでした。Jr.って続けていても、将来のことはわからない。どこかでけじめをつけないと駄目なので、決意してました。でも見事に大学落ちて活動を続けてたらなにわ男子になって。人生何が起きるかわからないです。」

薬科大学に進めなかったことは残念かもしれませんが、もし合格して進学していたら
今のなにわ男子の大橋和也さんはいなかったのですね。

そう思うと、ファンの方はジャニーズを辞めずに続けてくれたことに感謝せずにはいられませんし、なにわ男子が結成されたことは奇跡のようなことだったのかもしれません。

それは他のグループや頑張って活動を続けている全ての人に当てはまると思います。

大橋和也の高校時代は学年トップ? 薬剤師目指してた?まとめ

今回は「大橋和也の高校時代は学年トップ? 薬剤師目指してた?」と題してお話ししました。

大橋さんは実際に薬科大学を受験されたほど本気で薬剤師を目指していたようですね。
薬科大学は偏差値が高いところが多いので、大橋さんは高校時代かなり成績も優秀だったのでしょう。

きっと薬剤師の道を選んでいても素敵な薬剤師さんになっていたでしょうね。

ジャニーズを辞める覚悟で受験したとか男らしいなと感じました。
結果、やめずに続けることで「なにわ男子」にも選ばれデビューに至ったのは運命かもしれません。

これからは「なにわ男子」として大勢の人を笑顔にしていった欲しいですね。

大橋和也さん(なにわ男子)の出演情報も参考にしてくださいね!