杉田陽平さんは、現在の「バチェロレッテジャパン」の中のおどおどしていたオネエキャラのような癒しの「杉ちゃん」とは違う過去がありました。

2002年に美術予備校で知り合ったアルシン、ダイスケ、サー君、ゴロー、杉様、ともちゃん(有賀慎吾、鈴木大輔、坂上卓男、村山悟郎、杉田陽平、永畑智大)等によって結成された「じゃぽにか」

「じゃぽにか」は、SNSにおける「炎上」や美術業界の「友達」に着目したプロジェクトや作品、論考の発表などを行ってきた「悪ノリ」とも評される悪ふざけやパロディ、そして軽薄なシミュラークルを撒き散らかすアート集団だそうです。

赤い円の中の人物が杉田陽平さんで、ほかにもヌードや過激な写真もたくさんありました。

「バチェロレッテジャパン」の中の杉ちゃんとは別人のよう。。キレキャラを担当していたとか・・