お笑い芸人

トータルテンボス大村の息子の歌がヤバい!プリテンダー替え歌の歌詞も絶賛!

oomura

トータルテンボスの大村朋宏さんの息子・晴空くんの替え歌がすごい!と評判になっています。

歌詞も素晴らしいと絶賛されています。

どんな替え歌なのか、紹介します。

トータルテンボス大村の息子の替え歌①「プリテンダー」

2020年4月から中学2年生になった大村朋宏さんの息子「晴空(はるく)くん」

Official髭男dismの「プリテンダー」の替え歌「怒ってんだー」(コロナバージョン)

歌声もしっかり裏声も出ていて、素晴らしいですが、歌詞がセンスありますね~!

 

気味悪いウィルス
今日もいつも通り
ずっと前から自粛生活
ずっと家にいたって
結局ストレス溜まっていく

助けて安倍総理
結果いつも通り
慣れてしまえば悪くはないけど
友達ともずっと会えないし
もう耐えられぬことを知った

もっと違う時代で もっと違う計画で
拡がるウィルス 防げたらよかった
もっと違う政策で もっと違う作戦で
ウィルスを追い出せるならいいな
そう願っても虚しいのさ

グッバイ
お前のいる場所はここじゃない
今すぐ出て行け でもそれがむずいのさ
家の外で触れただけで
いやいや いややだ 消毒消毒

グッバイ
それじゃいつに終息するの
答えは分からない 早く分かりたいのさ
たったひとつ確かなことがあるとするのならば
「コロナ嫌いだ」

  • 「君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まればひとり芝居だ」⇨

      「気味悪いウイルス 今日もいつも通り ずっと前から自粛生活」

  • 「感情のないアイムソーリー」⇨「助けて安倍総理」
  • 「君はきれいだ」⇨「コロナ嫌いだ」

などと歌詞を変えて歌っています。

トータルテンボス大村の息子の替え歌②「Let it be」

2013年の7年前ですから、6,7歳頃の晴空くん。

まだ幼さがあって、歌詞も笑えます。

そういう言葉を言いたい年ごろ。

トータルテンボス大村の息子の歌②「白日」

難しい歌をしっかり歌っていてすごいですよね!

トータルテンボス大村の息子親子で漫才!

 

親子で楽しいおうち時間すごしていますよね!

何よりお父さんとの関係性がいいですよね。

トータルテンボス大村の息子「晴空くん」の夢はミュージシャン

将来はBUMP OF CHICKENさんみたいなバンドマンになりたいそうです。

『スッキリ』ではMCの加藤さんに「ミュージシャンになったら、また出てもいいですか?」というメッセージを送っています。

加藤さんは「すごいね。ミュージシャンになりそうだね。バンドでいつか『スッキリ』のスタジオで演奏してもらいたいです。待ってます」と将来に期待し、

水卜アナも「歌うまい」と驚き、ハリセンボンの近藤春菜も「すごい代弁してくれている。これからオリジナルソングを作ったときの歌詞の刺さり具合すごそうだなと。今後も楽しみです」と話していました。

トータルテンボス大村の息子の言葉がすごい

トータルテンボスの大村さんは、当時晴空くんが小学5年生だった時に浮気?が発覚。

晴空くんにも「ママじゃない女の子と遊んでしまった。すまない」と頭を下げたといいます。

その頃、晴空くんは宿題をしていなかったため、学校から呼び出しがあり、奥さんは学校へ。

そのため息子から「お互い、ママを悲しませるのはもうやめよう」と言われたと明かし、大村は「宿題と不倫を一緒にしてくれた。めちゃくちゃいい息子になった」と感謝したそうです。笑