KPOP

TWICEのダンスの難易度順!簡単な曲と難しい曲は?

TWICE-dance

世界中で大人気のガールズアイドルグループTWICE。

ファンなら一度はダンスをコピーして踊ってみたいと思った方もいるのではないでしょうか?

しかし簡単な曲じゃないと踊れない、難易度順で知りたいという方も多いですよね。

ダンス初心者でも振付をマスターできる曲も多いので、ぜひ完コピしてみんなで楽しんでみませんか?

今回は「TWICEのダンスの難易度順!簡単な曲と難しい曲は?」と題してお話します。

TWICEのダンス・振付が簡単な曲は?

まずはTWICEダンスの振付で、簡単な曲を3つご紹介します。

難しいと思われがちな曲でも、少し動きが速いだけで、振付自体は簡単なものも多いんです。

メンバーそれぞれのパートを覚えたり、集団でダンスをしたりするとより美しく見えて楽しめるので、ぜひみんなで踊ってみましょう!

TWICEダンスの簡単な曲「TT」

まず簡単な曲として1番に挙げられるのが「TT」です。

TWICEといえば「TT」をまず思い浮かべる人も多いほどで、代表曲とも言える楽曲ですね!

サビの部分で両手を目の下に持ってきて、泣いているように見せる振り付けは、世界中で大流行しました。

実はこれ以外のパートでは体を揺らして緩急をつけたり、腰をくねらせて女性らしさをアピールしたりもするので、ダンスを雑にするとあまり上手くきまりません。

しかし「TT」は同じ動きの繰り返しが多いので、比較的簡単に振り付けを覚えられるでしょう。

TWICEダンスの簡単な曲「KNOCK KNOCK」

「KNOCK KNOCK」はテンポの速い曲なので、パッと見は簡単なダンスには見えないかもしれませんね。

しかしサビの部分はほとんどが繰り返しなのと、手の動きがメインの振り付けになっているので、比較的簡単に覚えることができます。

曲名の「KNOCK KNOCK」の通り、メインの振り付けはドアをノックする動きです。

「TT」とは違ってセクシーさよりも元気でかわいい女の子のイメージなので、はつらつとした雰囲気で踊ると、より上手く見えます。

集団でのダンスに向いている曲なので、みんなで振り付けを覚えると楽しめそうですね!

TWICEダンスの簡単な曲「LIKEY」

最後に挙げるのは「LIKEY」です。

サビの部分の振り付けはテンポが速くて追いつかないと思われがちですが、実は1つ1つの動きは簡単なので少し練習すれば覚えられます。

他の部分も意外とゆっくりな振り付けで、難易度は高くありません。

メンバーによっては静止するパートもあり、ハードなダンスが少ないのも「LIKEY」の特徴です。

モモさんの振り付けはソロダンスパートがあるので少し難易度が高いですが、他のTWICEメンバーであれば簡単に踊れるでしょう。

TWICEダンスの難しい曲難易度順!

初心者でも踊れる、比較的簡単なTWICEダンス曲を見てきましたが、ここからは難しい曲を紹介していきます。

先ほどとは違い、難易度順ではTWICEメンバーが「難しい」と答えた曲になります。

プロのアイドルでもきついと言うダンスなので覚えるのはかなり大変ですが、できるようになれればうれしいですね!

TWICEダンスの難しい曲「More & More」

まず1番難しいと言われているのが「More &More」です。

TWICEメンバー全員が難易度順で1位に挙げた曲なので、やはり相当難しいのだと思います。

「More & More」は振り付けがハードな上にフォーメーションも複雑で、運動量がかなり多いのも特徴です。

TWICEのメインダンサーのモモさんですら、音楽番組でパフォーマンスをしたあとには倒れ込むほどでした。

ダンスブレイクがあるとは言え、倒れ込むのはかなり疲れている証拠です。

「リズムが取りにくい」「想像していたより何十倍もまぎらわしかった」とTWICEメンバーが話していたことからも、今までとは少し違ったテイストで難しかったのでしょう。

TWICEダンスの難しい曲「Feel Special」

次に難易度が高いと言われているのが「Feel Special」です。

TWICEメンバーの中でも6人が難易度の高いダンスとしてベスト3に挙げています。

強さの中にもしなやかさのあるダンスが特徴で、東方神起や少女時代も担当した振付師、ミホーク・バック氏が絶賛したしたほどです。

かわいいイメージのTWICEが、かっこいい路線に変更した楽曲でもあり、ファンの間でも人気があります。

メインダンサーのモモさんだけが目立つのではなく、メンバーそれぞれが際立つダンスで、TWICEのダンスレベルを底上げした1曲と言えるでしょう。

TWICEダンスの難しい曲「YES or YES」

次に難しいと言われるのが「Yes or Yes」です。

この曲はリズムがとても早く、フォーメーションも複雑で難易度が高くなっています。

「Yes or Yes」をカムバックした際にはナヨンさんが「ダンスの難易度が高く、やったことのない振り付けだったので不安だった」と答えるほどでした。

またTWICEの中でもダンスが得意で、普段はあまりミスのないダヒョンさんも、パフォーマンス中にフォーメーション移動でミスをしたことがあるそうです。

メンバーがミスをするほどなので、難易度順で上位に入るのも納得ですね。

TWICEダンスの難しい曲「FANCY」

サビの振り付けが覚えやすく、一見簡単そうに見える「FANCY」ですが、こちらも難易度順では上位に入る難しい曲です。

この曲でTWICEを好きになったという方も多いですが、メンバーはなぜ難しいと感じたのでしょうか?

「FANCY」は腕を曲げ伸ばしする振り付けが多いのですが、メンバーはみんな腕の角度までぴったりと合わせているのです。

それに加えて激しく変わったり斜めに1列に並んだり、メンバー同士が手をつなぐフォーメーションはかなり難しそうですよね!

振り付けだけではなく、移動もしっかりと頭に入れなければならないので、TWICEメンバーもかなり苦労したでしょう。

TWICEダンスの難しい曲「Dance The Night Away」

最後に挙げるのは「Dance The Night Away」で、TWICEのダンスレベルはこの曲からグンと上がったとファンの間では有名な楽曲です。

夏の爽やかな雰囲気を感じられる曲で、簡単に踊れそうに見えますが、実は難易度が高かったのですね!

曲がダンスミュージック調で動きが激しく、メンバーのダヒョンさんはプライベートレッスンを受けたほどでした。

フォーメーションも難しく、縦横に高速で移動するので、目で追うだけでも大変です。

またTWICEメンバーのジヒョさんが「Dance The Night Awayは激しいダンスでエネルギーをたくさん使う。ダイエットにおすすめです。」とインタビューで答えていたこともあります。

疲れすぎて食欲がなくなるとまで言っているので、一般人が踊るにはかなりハードなのは間違いないです。

TWICEのダンスの難易度順!簡単な曲と難しい曲は?まとめ

今回は「TWICEのダンスの難易度順!簡単な曲と難しい曲は?」と題してお話しました。

一部分だけを見ると難しそうでも、全体的に見るとダンスの簡単な曲は「TT」「KNOCK KNOCK」「LIKEY」の3曲です。

難易度順で見るとTWICEメンバーでも難しくて間違えてしまうことのある曲もあるので、しっかり踊るにはかなり練習が必要になりそうですね。

簡単な曲も難しい曲も、みんなでダンスができれば楽しいものばかりです。

お気に入りの曲はぜひ完コピしてみてはいかがでしょうか?