俳優

菅生新の自宅は箕面市!会社社長までの経歴は?息子菅田将暉の育て方は?

sugoarata1

俳優の菅田将暉さんは、映画やドラマを始め、バラエティ番組でも大活躍の方ですよね。

また、とても人との距離がいつも絶妙で、人付き合いの上手な俳優さんという印象があります。

そんな菅田将暉くんのご両親はどんな方なんだろうと調べていくと、菅田将暉くんのお父様は「菅生新」という経営コンサルタントとしても有名な方でした!!

今回は、「菅生新の自宅は箕面市!会社社長までの経歴は?息子菅田将暉の育て方は?」と題してお話していきます。

菅生新(すごうあらた)のプロフィールと経歴は?

 
sugoarata1
菅生新プロフィール

  • 菅生新(すごうあらた)
  • 1959年8月8日生まれ(61歳)
  • 高知出身
  • 清風南海高等学校卒業
  • 同志社大学法学部卒業
  • 経営コンサルタント、実業家、大阪市立大学非常勤講師
  • 長男:菅田将暉
  • 次男:こっちのけんと
  • 三男:菅生新樹
  • twitter
  • https://sugou.jp/

菅生新さんは、菅田将暉さんの父親で、ご自身もテレビなどに出演されている方です。

菅生新さんの式サイト(SUGOU.JP菅生新)では、子ども時代からのヒストリーが書かれています。

幼少期は物静かな子どもでしたが、家の転勤のたびに、転校先に合わせてキャラを変えていったとか!「出木杉君→スネ夫→のび太」

菅生新さんは、高知県出身で高校は偏差値70超えの超難関高「清風南海高等学校」を卒業されています。

sugouarata1

どことなく、菅田将暉さんに似ていますね!

とてもりりしい感じ!

高校卒業後は、同志社大学法学部へ進学しました。

菅生新は大学時代俳優として活躍!

sugouarata2

菅生新さんは、同支社大学在学中に、「水戸黄門」「大奥」などに俳優として出演していました。

菅生新は藤沢薬品工業のトップ営業マンだった

同志社大学を卒業した菅生新さんは、藤沢製薬工業(のちのアステラス製薬)に入社。営業マンとして働くようになりました。

2005年に山之内製薬と合併して、現在は「アステラス製薬

東証一部上場、医薬品業種の時価総額2位を誇る国内トップ企業

藤沢製薬工業は、営業担当の社員が1200人ほどいたそうですが、菅生さんはトップの営業成績だったそうです。

菅田将暉さんのあのしゃべりのうまさや、カリスマ性はお父様からかもしれませんね。

1989年、30歳になり独立と結婚を決意。

サラリーマン時代に、常に経営学など勉強をし続けていた菅生さん。

ある日、営業先で出会った、とある経営者夫婦。

世界最高の自己啓発プログラム・SMI(サクセス・モチベーション・インスティチュート)を知り、藤沢薬品を退社。

SMIの代理店セールスを開始。

師匠はポール・J・マイヤーで、教えを忠実に実践しています。

SMIは、「人間の潜在能力には限界がない」という哲学を基に、現在世界3000社の代理店を持ち、世界80数か国で教育機関として活用されている組織です。

SMIという会社では、菅生さんが経営コンサルタントをしています。

例えば、ベンチャー企業のビジネスコンサルタントとして、起業から株式公開までの指導を行なったりしています。

全世界に代理店があるSMIでは、優秀者に送られる「セールス世界大賞」を、1991年、1992年と2年連続で受賞しています。(SMIでは、3万人の営業がいます。)

現在は、ベンチャー企業の顧問、執筆、研修、講演活動を行っています。

最近ではテレビやラジオにも出演。

2005年には、サンテレビ「菅生新のサクセスファイター

2007年には東京MX菅生新のドリームファイター」など自身の番組も持っていました。

また菅田将暉の父親としても、バラエティ番組などにも出演。

2018年には、ベストファーザー賞も受賞!

また、作家としても活躍。

「スゴー家の人々 〜自叙伝的 子育て奮闘記〜」では、幼少期に経験した両親の泥沼離婚や貧乏生活など、経験を踏まえた独自の子育て論が詰まった1冊です。

しかし、最近では、メディアなどの活動が目立ってしまい、「週刊新潮」には「出たがりな父」として報道されてしまったこともあるのです。

菅田将暉さんでさえ「僕よりも前に出るタイプ」だと話しており、事務所も悩んでいたそう。

週刊新潮以外にも取材を受けたこともあったのですが、菅田将暉くんの事務所からNGが出てしまいお蔵入りになったこともあるようです。

菅生新の自宅は箕面市?豪邸なの?

社長でもある菅生新さんのご自宅は、箕面市という噂があるのですが調査してみました。

調べてみると菅田将暉さんの弟(三男)さんの成人式の写真がありました。

sugouarata1箕面市の成人式に出席していることから箕面市がご自宅だということがわかりました。箕面市ではお金持ちが住んでいる街として関西では知られているそうです。

そして、菅生新さんの弟さんは、お医者さんだということで、菅生新さんのご実家もお金持ちの可能性が高いですね。

菅生新の子育て方針は?

sugouarata3

菅田将暉さんを見ていると、どうしたらこのような子供に育つのだろうと、子育て世代のお母さんお父さんは思うのではないでしょうか。

sugouarata2

菅田将暉さんの仕事の多さは、並外れた演技力はもちろんですが、「またこの人と仕事をしたい」と相手に思わせる人間性だとも言われています。

会った人の心を惹きつける魅力は、どうやって培われたのか…。

父親である新さんと母親の好美さんのインタビューから、子育ての大事なことをまとめてみました。

  • 縁を大切に、しっかりと育むこと。
  • 自宅出産でしっかり命の誕生を見ていたので、菅田将暉さんはとても面倒見がいいそう
  • 親がいいところをすくいあげてあげる
  • 小さな頃から、大人の世界の空気を吸わせておく。
  • 甘えも油断もたっぷりとある家族や本当に近い人に、どこまで他の人と同じように感謝できるか、身内への感謝の気持ちを忘れないことを言い聞かせる

そして、

「わが家に伝わる成功哲学は、“何ごとにも挑戦していくと自分の道が開ける”」とのこと。

引用:Yahoo!ニュース

とてもいいご家族なんだなということがわかるインタビューで、菅田将暉さんの人間性が培われたのは、やはりご両親の育て方なんでしょうね(*^-^*)

菅生新の自宅は箕面市!会社社長までの経歴は?息子菅田将暉の育て方は?まとめ

今回は「菅生新の自宅は箕面市!会社社長までの経歴は?息子菅田将暉の育て方は?」と題してお話しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。