芸能人

ユージが母親と絶縁確執だった理由は?モデルだった写真が美人でヤバい!

バラエティー番組や情報番組で活躍するタレント、ユージさんが、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」で、実母との長年にわたる確執などについて語りました。
 
ユージさんは、曽祖父がドミニカ共和国大統領であり、父はハリウッド俳優です。そんなサラブレットとして生まれましたが、意外や、壮絶な人生を歩んでいるのです。
 
現在は、33歳になり、一男二女の3児のパパとして幸せな生活を送っています。
 
母親とは、6年に渡って絶縁状愛であると告白したユージさんには、どんな過去や確執があるのでしょう。
 
今回は、「ユージが母親と絶縁確執だった理由は?モデルだった写真が美人でヤバい!」と題してまとめてみました。
 

ユージの母親はモデル塩畑のり子!

ユージさんと母親には、確執があり、6年もの長い間絶縁状態だったといいます。

今回そんなユージさんの母親について調べてみました。

 
ユージの母親のプロフィール

  • 塩畑のり子
  • 1960年6月19日生まれ(60歳)
  • A型
  • 上智大学卒業

ユージの母親ののり子さんは、上智大学国際学部に入学し、俳優のマイケル・ゴードンさんと出会い、のり子さんは、一目ぼれをします。

マイケル・ゴードンさんは父親が駐日大使で、上智大学に通っていたんだそう。

 

一目惚れしたのり子さんは、両親に内緒でアメリカに行き、留学。

ゴードンさんと学生結婚をしました。

その後、アメリカで「NORIKO」という芸名でモデル活動をしていました。

ユージの壮絶過去!超セレブな生活から貧困へ

ユージさんはアメリカのフロリダ州マイアミで生まれました。

父親のマイケル・ゴードンさんの祖父は、ドミニカ共和国の元大統領ということで、セレブな生活を送っていたそうです。

父親のマイケル・ゴードンさんは、証券会社に勤務していましたが、辞めて俳優となったそうです。

しかし、マイケルさんのハリウッドデビューをきっかけに、ユージさんが5歳のときに両親は離婚。

ユージ小学3年生から日本へ帰国

母親ののり子さんは、「慰謝料」も「養育費」もいらないと拒否。

ユージが小学3年のころ、日本に戻ったユージ母子は、裕福な暮らしから一変に貧しい暮らしに。。

その頃、シングルマザーに世間の風は冷たく、母ののり子さんは職に就くことが出来ず、借金をしてネイル関係の会社を作り、生計を立てていたそうです。

小学生の頃は、ハーフということでいじめられ、また、名前が(トーマス・ユージ・ゴードン)ということでいじめられました

名前が「トーマスゴードン」ということで「機関車トーマス」とからかわれていたようです。

また、ユージさんは曽祖父がドミニカ共和国の元大統領であることを自慢。すると、嘘つき呼ばわれされたこともあったそうです。

ユージ中学で不良の道へ

ユージさんは、中学に入学し、「自分が強くならなければ」「不良になって強くなればいじめられない」と思い、、不良の道へ

母は何度も学校に呼び出されて、相当迷惑をかけました。母は子どもをほめない人だったんですね。学校に呼び出されたときも、僕の言い分なんて聞かず、一方的に怒鳴る。その態度を見て、「僕のことが嫌いなんだ」と思ってしまって。そこから「もう親のためにいい子でいる必要はない」と、さらに心を閉ざしてしまったんです。とにかく中学時代は荒れていましたね。

引用:CREDIT SAISON

ユージさんは、不良になったことで、母親ともうまくいかなくなっていったようです。

ユージ高校生の頃は?

ユージが高校生になると、ユージさんの自宅は不良の溜まり場になってしまったそうです。

高校も中退して働き始めましたが、相変わらず、不良仲間たちとは切れていなかったようです。

母親ののり子さんは、そんなユージさんのことがあり、どんどん追い詰められていったようです。

ある夜、決定的なことが起こりました。

それは、ユージさんが寝ている時に、包丁を持った母親がユージに馬乗りになっていたんだとか!

泣きながら包丁を持つ母親は「ユージと一緒に逝こう」と言ったそう。

ユージは驚き、警察に通報。

ユージさんが前と全く変わらないことを見て一緒に逝こうとしていたのだとか。

この包丁事件がきっかけになり、ユージさんと母親は絶縁状態になってしまいました。

この時ユージさんは16歳でした。

18歳頃に1年間渡米を決意

母親が出て行って2年。

ユージさんは、16歳から2年ほど一人暮らしになったそうです。

高校でもっと悪くなって、学校にもほとんど行かず、母とも音信不通になりました。16歳の頃から一人暮らしを始めて建築関係の仕事をしつつも、不良集団とはつき合いを続けていました。だけど、17、8歳の頃に、「このままでいいのかな」と自分の生き方について考えるようになりました。

引用:CREDIT SAISON

ユージさんは、高校はあまり行かずに、建築関係の仕事をしていました。

ある時、ユージさんは思いがけないことに遭遇します。

知らないおばさんに話しかけられ、「アメリカに行けば変われるわよ」とすすめられたんです。しかも2日後の航空券まで用意していた。「え? 誰?」と驚きつつも、アメリカには親戚もいるし「タダならいっか」という軽い気持ちで渡米を決めました。

引用:CREDIT SAISON

ユージさんの家にいきなり、知らないオバサンが来て、アメリカ行きの航空券を渡されました。「気分を変えて、アメリカに行ってみれば?」と。

この時、知らないおばさんだと思っていた人は、実は母親の知り合いだったそうです。

ユージは2年間アメリカで生活

ユージさんは、思い切ってアメリカへ行くことになりました。

アメリカの空港に着いたら、「ユージ!」って言いながら近づいて来る男の顔が、まったく僕と一緒で(笑)。すぐに父だとわかりましたね。そのときに「うちに来い」と言われたので、そのまま一緒に暮らし始めました。

引用:CREDIT SAISON

なんと、空港に着くと父親のマイケル・ゴードンさんが迎えてくれていました。顔は知らなかったものの似ていることで父親ということがわかったそうです。

その後、父親の誘いで1年間アメリカで暮らすことになりました。

ユージと母親と和解

ユージは、日本に帰国する前に、父親から衝撃の事実を伝えられました。

「じつはこのアメリカにいる1年間、お前の生活費は全部お母さんが送金してくれていたんだぞ」と教えてくれたんです。このアメリカ行きの裏には母の行動があったことを、そのとき初めて知りました。母はどうにかして僕を変えたいと試行錯誤してくれていたのに、僕が勝手に壁を作って、母の愛を受け入れていなかった。それで3年ぶりくらいに母に電話して、まず「ごめんね」と謝りました。

引用:CREDIT SAISON

ユージさんのアメリカでの生活費を出していたのは母親であることを知ったのです。

母親ののり子さんは、ユージを何とか更生させたいと、友人たちにも頼んで、アメリカ行きを計画したのだそうです。

それを聞いたユージさんは、すぐに母親に電話。泣きながら今までのことを謝ったのです。

すると母親は「いいんだよ、気にしないで。それより、日本に来たら何をするの?」と聞いてきたそう。

その後、ユージさんと母親ののりこさんは、とても仲良くなり、一緒にテレビ番組に出演することもありました。

2011年には、「ビフォーアフター」で実家を昔、一緒にヤンチャしていた友人たちと改装しました。母親ののり子さんも出演し、とても仲良さそうでした。

yuji

ユージ2014年に再び絶縁!確執その理由は?

ユージさんは、その後、今の奥様と結婚し、母親ののり子さんとも仲良くやっていたそうですが、2014年に生まれた長女のリリーちゃんが生まれてから、何かと喧嘩に。

ユージにとっては初めての子供で、新生児の時などとても敏感になり、毎日孫と会いたいと言っていた母親と喧嘩になることも多くなったそう。

リリーちゃんに会わせるか会わせないで毎日ケンカになり、電話でケンカがヒートアップ。ユージさんは「アドレス消してくれ」などと酷いことも言ってしまったそう。

その後、母親とは連絡がつかない状態に。

実家にも母親はいない状態で、行方が分からないんだそう。

ユージさんも定期的に電話しているが拒否されているよう。

しかし、娘たちが母親のり子さんの写真を見て「誰?」と聞き「おばあちゃんだよ」と答えると「会いたい」と。

ユージさんは自分の都合で娘たちがおばあちゃんと会えないのは家族を奪っているような気がして申し訳ないと思うようになったそうです。

ユージ「深イイ」番組で母親と再会を果たす

ユージさんは、母親の友人を介して電話をしたりしたそうですが友人から「無理だった・・」との返事が来たようです

しかし、深イイの番組スタッフが電話すると、母親ののり子さんが電話に出たのです!

何とか、スタッフの尽力で2人が会うことが決まりました。

母親は、今、いる場所を明かさないことを条件に会うことになりました。

ようやく、母親とユージ家族が会えた時。

まず、ユージの妻が泣きながら母親に抱きつきました。

実は、ユージの奥様は、母親がいない実家へ「お花」「洋服」を「誕生日」「母の日」に送り続けていたんだそうです。

ユージとお母様の関係を心配していた奥様がとても素敵でした。

これには多くの声があがっていました。

 

 

ユージが母親と絶縁確執だった理由は?モデルだった写真が美人でヤバい!まとめ

今回は「ユージが母親と絶縁確執だった理由は?モデルだった写真が美人でヤバい!」と題してお話しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。