芸能人

ユージの嫁の職業は美容関係経営の社長でセレブ?7歳年上の美人妻の顔画像!

yuji5

バラエティ番組やモデルとして活躍しているユージさん。

ユージさんは、初婚でバツイチの子持ちの女性と結婚し、イクメンパパのイメージがありますね。

今回は「ユージの嫁の職業は美容関係経営の社長でセレブ?7歳年上の美人妻!」と題してお話します。

ユージの嫁の職業は美容関係でセレブ?

 

ユージさんと結婚した奥さんは、美容関係の仕事をしているそうで経営者だそうです。

会社名はわかりませんでしたが、3店舗のオーナーということがわかりました。

港区のタワーマンションでユージさんと奥さんを目撃されていることから、芸能人御用達のタワマンだそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

二匹はボロボロのテニスボールがお好き🎾 #今日は空が綺麗

ユージ / Yuji(@yujigordon)がシェアした投稿 –

この写真を見ても分かりますね!

窓の景色は、空しか見えません!!( ゚Д゚)

ユージさんの奥様の写真を見つけました!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

次女の顔が険しい😂My second daughter.why so serious😂 #妻#次女#顔が真剣#険しい顔は俺みたい

ユージ / Yuji(@yujigordon)がシェアした投稿 –

 

引用:ameba ブログ
yuji2
実際、筆者は都内某所でユージさんのご家族を見かけたことがあるのですが、スタイルが良くてとても綺麗な方でびっくりしたのを覚えています!

ユージと嫁の馴れ初めは?

ユージさんと奥様は、結婚して6年目だそうです。

写真は、2017年の3年目の結婚記念日の写真。

ロブションでのディナー!

素敵ですね~。

2人の出会いは、2012年の知り合いのパーティーで、たまたま隣にいた奥さんに一目ぼれだったそうです。

居心地悪そうにしていた彼女のことがすごく気になって「子供の頃はマイアミに住んでいたんだよ。もし行くなら俺に連絡してよ」とアピールをして電話番号を手に入れたんだとか。

そこからしつこく電話して、毎日お茶して、1週間くらいで「家にいきたい」と言ったそうです。

嫌がる彼女をよそにすでに好きになっていたというユージは、半ば強引に家にいき・・

「びっくりしないでね」と彼女が伝えると、部屋には小学生の男の子がいたらしいです

当時はまともなデートに誘うお金がなかったので、3週間毎日彼女の家に遊びに行って子供と仲良くなったんだとか

もしかして、逆玉ですね、ユージさん。

ユージの嫁は7歳年上のバツイチで子供もいた

2014年に結婚。

この時、ユージさんの奥様は、一度結婚されていて、バツイチで小学生の男の子がいたそうです。

現在のユージさんのお子さんたちの年齢は・・

  • 長男(嫁の連れ子)中学生?
  • 長女(嫁との子供、2014年5月20日生まれ・結婚して数か月後に生まれる)6歳
  • 次女(嫁との子供、2015年7月28日生まれ)5歳

ユージさんと息子さんの写真がありました。

息子さん、イケメンそうですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久しぶりに息子と2ショット🥤 #タピ活 #タピタピ #飲みすぎてお腹は #タプタプ

ユージ / Yuji(@yujigordon)がシェアした投稿 –

2人の娘さんも可愛い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

娘達とお揃いT👚 このライトピンクの”Live Love”Tシャツは購入価格の全額が @ralphlauren のPink Pony基金またはがんを対象とした慈善団体の国際的なネットワークに寄付されます。僕は10年ほど前に大好きだったアメリカのおばあちゃんを乳がんで亡くしました。おばあちゃんとの思い出や話した事は今でもしっかり覚えてます。孫達の姿を見せる事は出来なかったけど、きっとどこかで見てくれていると信じています。これからも大切な家族の元気な姿を見せられるようにしっかりと守ります。家族以外の人達のためにも出来ることは少しづつやっていきたいと思います。 みなさんも是非大切な家族との対話を忘れずに😊 #pinkpony #ralphlauren

ユージ / Yuji(@yujigordon)がシェアした投稿 –

ユージの嫁は怖い?エピソード

ユージさんの奥さまのエピソードは、気の強い性格がうかがえるものでした。ユージさんは、すっかり尻に敷かれているんですね。

「長女がまだ赤ちゃんで一番大変な時期でしたが、7日間の正月休みを『家のこと全部やるから好きに過ごしていいよ』ってまるまる嫁にプレゼントしたんです。子どもの風呂からゲロの片づけ、食器洗いに寝かしつけ、全部やりました。がんばった。本当にがんばった。一番がんばった。で、7日目の夜ですよ。ソファで一息ついて『はぁ、疲れた~』って言ったら、『疲れた? 7日で?』って激怒されたんです。僕が大変な思いをした7日間が妻の日常なんですよね」。以来家事はもちろん、少しでも妻の負担を減らそうと夜泣き担当も買って出ている。

引用:新米パパは年上妻にモテたい一心 ユージさん – パパって楽しい – 朝日新聞デジタル&M

 

タレントのユージ(27)がテレビで披露した妻の“逆説教”エピソードが、ネットで騒がれている。

事の発端は、ユージたちの車が駅のタクシー専有ロータリーに気づかずに進入したこと。ロータリーを出たところで待ち構えていた警察官に厳重注意されたという。そこで妻が「あなたのやってることはネズミ取りと一緒。入り口で張って未然に防ぐべき」と説教をはじめ、最終的には警察官に謝罪をさせたという。

ユージは妻のことを「すごい妻だなと・・・、この人に逆らうのはやめよう」と思ったようだが・・・。

引用:「ただのクレーマー」警察に逆ギレのユージ妻、ネットで総スカン(1ページ目) – デイリーニュースオンライン

ユージのプロフィール!父は俳優マイケルゴードン

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どーもMr.出雲大社です。 Photo by @amikikuchi0905 #出雲大社 #すげーパワー感じる #いつか家族と来たい

ユージ / Yuji(@yujigordon)がシェアした投稿 –

ユージのプロフィール

  • ユージ
  • 本名:Thomas Yuji Gordon(トーマス・ユージ・ゴードン)
  • 1987年9月9日生まれ
  • アメリカ合衆国 フロリダ州マイアミ出身
  • 185センチ
  • 自由の森学園高等学校卒業
  • 父:俳優マイケルゴードン
  • 父方の曾祖父:ドミニカ共和国元大統領のアントニオ・グスマン
  • 趣味:ギター、ゴルフ、スノーボード
  • 特技:絵画、英会話、くちトランペット
  • instagram

ユージさんは、5歳のときに両親が離婚したことで、東京都東村山市に転居。

母親が慰謝料や養育費の一切を受け取ることを拒否したため、裕福な暮らし(マイアミの高級ホテル49階を貸し切って自宅として住んでいた)から一転、貧乏暮らしを送る日々となったんだそうです。

ユージの活動経歴

  • 2002年 「永井有司」名義で子役モデルとして芸能活動を開始。
  • 2002年 黒沢清監督の映画「アカルイミライ」に出演。
  • 2004年 モデルとしても活躍開始
  • 2005年 「ごくせん」第2シリーズのオーディションに合格。しかし、収録直前にバイクによる交通事故を起こし辞退、1年間休養。
  • 2008年 「ごくせん」第3シリーズに「山本ユージ」役で出演。
  • 2009年 「FINE BOYS」専属モデル
  • 2016年 ベスト・ファーザー イエローリボン賞 芸能部門を受賞。

     

    ベスト・ファーザー イエーリボン賞は『素敵なお父さん』とされた著名人に贈られる賞。 主催は日本メンズファッション協会と日本ファーザーズ・デイ委員会。

     

    引用:ベスト・ファーザー イエローリボン賞 –

    ユージの父親はアメリカ人俳優のマイケルゴードン

yuji3

ユージさんの父親は、映画「バッドボーイズ2バッド」「トランスポーター2」に出演したアメリカ人俳優のマイケル・ゴードンさんです

母親は、アメリカでモデルとして活動していたそう。

綺麗な方ですね!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy Mother’s Day❤️僕を産んでくれた母に感謝🤱✨ #2枚目の写真は後で怒られそう #😂 #でもかっこいいからいいじゃんねー

ユージ / Yuji(@yujigordon)がシェアした投稿 –

父方の曾祖父は、ドミニカ共和国元大統領のアントニオ・グスマンさんです。

切手になってしまうほどの人・・

yuji4

アントニオ・グスマンさんの家族と会ってきたそうで、大歓迎されたとか!

家族のほとんどは政治家だそうです。

 

ユージの嫁の職業は美容関係経営の社長でセレブ?7歳年上の美人妻の顔画像!(まとめ)

ユージさん、今はとっても幸せそうですね!

若い時はかなりやんちゃだったそうですが、今は、奥様の連れ子である長男さんを分け隔てなく接している姿には、感心します。

これからの活躍を期待しています♪